RSS | ATOM | SEARCH
冬九重に行ってきた

JUGEMテーマ:登山・トレッキング

 

なかなか行けなかった冬九重にやっと行けた。

 

金曜日の仕事が終わってから

 

そのまま牧ノ戸峠へ。

 

 

11時に牧ノ戸峠に到着したら車は0台。

 

牧ノ戸峠の星空

 

牧ノ戸峠の星空

 

晴れていてなかなか星が見えた。

 

ここから少し仮眠をして早起きする予定。

 

夜中12時の牧ノ戸峠の車の中は約0度。

 

マットとシュラフで寝れるレベル。

 

 

朝4時に起きたらマイナス7度。

 

少し寒くてライターとかは使えなかったので

 

マッチでカイロに火を入れた。

 

この時点での牧ノ戸峠の車は4台。

 

思ったより朝駆け組も少ない。

 

コンクリート道

 

登山口からのコンクリート道はこんな感じ。

 

アイゼン無しでも行ける感じだったけどあった方がいいかも。

 

 

星生山に朝駆けする予定だったけど

 

1時間ほど寝坊したので行き先を扇ヶ鼻に変更。

 

霧氷

 

途中の霧氷もいい感じ。

 

帰りが楽しみ。

 

だいたい2時間で扇ヶ鼻に到着。

 

扇ヶ鼻からの朝焼け

 

少し手前から朝焼けが見えて来た。

 

扇ヶ鼻は久住山の肩から朝日が登ってくるので

 

このくらいでもまだまだ余裕がある。

 

扇ヶ鼻の霧氷

 

扇ヶ鼻の霧氷がすごかった。

 

まだ薄暗いのでこちらも帰りに期待。

 

扇ヶ鼻山頂

 

薄暗い中山頂に到着。

 

ここでご来光を待つが風が強い。

 

風の弱い岩陰に三脚を設置して少し待つ。

 

扇ヶ鼻山頂の気温

 

扇ヶ鼻山頂の気温はマイナス9度。

 

寒さよりも風がやばかった。

 

扇ヶ鼻山頂からの景色

 

星生山方面は完全に真っ白の中。

 

扇ヶ鼻に変更して良かったかも。

 

扇ヶ鼻からのご来光

 

少し晴れたときに久住山の肩からご来光が。

 

少し暖かくなった気分。

 

撮れて満足したのでここで朝ごはん。

 

新しいカメラのバッテリー

 

今回からカメラの予備バッテリーを新しい純正に交換。

 

今まで使っていた中華製のものだと

 

極寒地での減りが酷かった。

 

少し高いけど安心の純正。

 

 

 

これから御池の方に向かうかどうしようか考えたけど

 

せっかくのソロなのでマイナールートへ。

 

久住山とは反対側の岩井川岳へ。

 

こちらには霧氷のトンネルがあるのでそれが目当て。

 

霧氷のトンネル

 

久住山と反対の方に進むとだんだんと霧氷が多くなる。

 

さらに少し進んだところに霧氷のトンネルが。

 

ここを抜けると反対側の景色が見える。

 

九重の霧氷

 

振り返ると真っ白な扇ヶ鼻方面が見える。

 

扇ヶ鼻方面の霧氷

 

ここからは更に下っていく。

 

霧氷

 

木の背が高くなって林の中を抜けていく感じ。

 

下り終わったところで急にひらけてくる。

 

岩井川岳

 

ところどころ霧氷が見える。

 

あの丘の先に岩井川岳がある。

 

約5分で到着。

 

岩井川岳の三角点

 

岩井川岳は三角点でした。

 

ちょっと休憩してまた扇ヶ鼻に戻る。

 

またあそこを登るのかぁ、と...。

 

帰りの登りは約50分くらいかかった。

 

霧氷

 

完全に明るくなってきたので霧氷が映える。

 

扇ヶ鼻に到着したら九重方面の景色が良かった。

 

扇ヶ鼻から九重の景色

 

ただ今日は全然晴れなかったなぁ。

 

少し早めに帰ろうと牧ノ戸峠を目指す。

 

風の吹いてくる側に付く霧氷

 

風の吹いてくる方向に霧氷が付くという分かりやすい例。

 

 

牧ノ戸峠からだと星生山の手前になるところに

 

霧氷ポイントがあるのでここで撮影。

 

九重の霧氷

 

登る時は早朝で真っ暗だったので分からなかったけど

 

すごく綺麗な霧氷が堪能できた。

 

冬九重

 

帰りは早くて1時間半くらいで牧ノ戸峠に到着。

 

また来年も来ます(^^)

 

 

牧ノ戸峠は満車

 

牧ノ戸峠に帰ってきたら天気もいいからかかなりの車が。

 

牧ノ戸峠のソフト

 

お約束のソフトを食べて帰宅。

 

なんとか今年の冬山を堪能できて良かった。

 

また来年♪

 

 

今回、ブログの設定の問題でPCから見ると画像がちぐはぐになっています(^^;

 

 

山行ログ

 

■牧ノ戸峠〜扇ヶ鼻〜岩井川岳〜扇ヶ鼻〜牧ノ戸峠■
2/25(日)曇り
 
4:45 牧ノ戸峠 駐車場 出発

6:40 扇ヶ鼻 到着


(休憩)

7:40 扇ヶ鼻 出発

8:15 岩井川岳 到着

(休憩)

8:40 岩井川岳 出発


9:30 扇ヶ鼻


11:00 牧ノ戸峠 駐車場 到着
 
総時間:6時間15分
総距離:8.1Km
高低差:383m

 

 

 

 

まさやん県外へ遠出23:41comments(0)|-
三日月山の日の出と夕日

JUGEMテーマ:山登りを楽しもう!

 

今日は1日空いているものの昼間はちょっと買い物もしたい。

 

なのでホーム三日月山を朝駆け!

 

 

さらにまたまた三日月山を夕駆け(^^)

 

朝駆け終わって下山して一旦帰って夕方また登る予定(笑)

 

 

朝5時半に長谷ダム記念公園の駐車場に到着。

 

いつもの道で山頂に到着。

 

(この時間だと霊園駐車場は空いて無く

 

ダム横の駐車場に停めないといけないので注意)

 

日の出前の久山方面

 

この時間のしんとした時間が好き。

 

この寒空の中でもご来光を見に何人かの方が登ってきてた。

 

その中に同じアプリ「YAMAP」を使っている人が。

 

早速お話をしてフォローしました。

 

こういう出会いは嬉しいものです。

 

まわしものじゃないですがこのアプリは使って損なし!です。

 

 

・パソコンの方はサイト( https://yamap.co.jp/ )から

 

・スマホの方は下から

 

 

 

 

三日月山から見える日の出

 

そうこうしてるうちに空が赤らんできた。

 

ご来光

 

登りました。

 

三日月山から見える朝焼け

 

少し堪能して下山。

 

長谷ダム記念公園

 

下りてきたら芝生に霜がおりていた。

 

サクサクで気持ちいい。

 

 

ここから一旦帰宅、用事を済ませてまた公園へ。

 

 

三日月山から見える夕日

 

登ってきたら今度はいい感じで博多湾の方に沈む夕日。

 

やはり立花山、三日月山から沈む夕日は冬が良い。

 

飛行機雲と夕日

 

今日は雲が厚くて沈むところは拝めそうにない。

 

と思ってたらちょうど飛行機雲。

 

福岡市上空の飛行機雲

 

またまた飛行機雲。

 

たくさんの飛行機雲

 

今日は多い。

 

おそらく明日は雨かもね。

 

(上空に湿気が多いと飛行機雲ができやすいので

 

飛行機雲が多いと雨が近い可能性が高いらしいです)

 

ガスってる福岡市

 

夜景を撮って帰ろうかと思ったけど

 

今日はガスガスなのでここで下山。

 

いつかまたまた来ます(^^)/

 

 

マップ

 

日の出、日の入りの時間や方向は、

 

日の出・日の入りマップ

 

というサイトを使わせてもらってます。

 

すごく便利です!

 

 

まさやん立花山・三日月山22:34comments(0)|-
難所ヶ滝をライトアップしてみた

JUGEMテーマ:登山・トレッキング

 

寒波が来るということもあって

 

急だけど仕事の前に登ってみました。

 

ルートや時間なんかは先週のを参考にして下さい。

 

→ 難所ヶ滝の大つららを見に行く

 

いつものように昭和の森からスタート。

 

夜中の昭和の森駐車場

 

早朝(4時)なので他の車は1台もいない。

 

 

いつもどおりの時間で難所ヶ滝に到着。

 

夜中の難所ヶ滝の気温

 

マイナス4度。

 

そんなに寒くない。

 

まだ早かったかな?(明日が良かったかも)

 

難所ヶ滝をライトアップ

 

つららをライトで照らす。

 

ちょっと懐中電灯だと光量が足りないかな...。

 

サーモス山専ボトル

 

つららを見ながら一服。

 

こんなとき山専ボトルは頼りになる。

 

逆に熱すぎるくらい(^^)

 

 

ここでライトアップをブルーに変更。

 

ブルーでライトアップ

 

お♪いい感じ。

 

懐中電灯にブルーのセロファンをかぶせてブルーにしてみた。

 

別の角度から

 

他の色も試したけど

 

つららはやっぱり青が良い感じ。

 

 

程よく楽しんで下山。

 

凍結して滑りそう

 

日が出てきたら舗装路のとこが凍結してた。

 

滑りそう(^^;

 

積雪の若杉山

 

今から仕事!

 

山の上は雪が積もってるなぁ。

 

行きたいなぁ、と後ろ髪をひかれる気分。

 

 

まさやん朝駆け・ナイトハイク23:06comments(0)|-
難所ヶ滝の大つららを見に行く

JUGEMテーマ:山行記録

 

寒波到来ということで難所ヶ滝につららを見に行きました。

 

去年の大寒波の時を思い出すけど( 大寒波到来!難所ヶ滝へ!! )

 

そこまでは確実にないでしょう。(去年は道路も凍結してた)

 

 

いつものように昭和の森からスタート。

 

登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

 

登山渋滞に巻き込まれるのが嫌なので8時スタート。

 

(おおよそ9時出発が渋滞の目安ラインになります。

 

10時出発だと確実に渋滞に巻き込まれるでしょう)

 

つららシーズンの昭和の森駐車場

 

昭和の森の下の駐車場は8時の時点で約半分が埋まる感じ。

 

駐車場は先までのぼった上にもあり(ゲートを越える)

 

こちらの方が難所ヶ滝までの距離も近いですが

 

向かう道路が凍結する可能性がありますので注意してください。

 

今日は道路凍結は無さそうでした。

 

昭和の森の積雪

 

早速出発!

 

平地よりも雪がありテンションが上がる。

 

難所ヶ滝へ向かう途中の積雪

 

途中まで来るとそこそこの積雪が。

 

難所ヶ滝へ向かう途中のつらら

 

寒波2日目ということもありつららは成長途中。

 

 

約1時間10分で大つらら下の登り口まで到着。

 

ここから脇道にそれて本当の難所ヶ滝を見に行く。

 

本当の難所ヶ滝

 

ここが本当の難所ヶ滝です。

 

プレートもあります。

 

今回の目的地は「河原谷の大つらら」というのが名称で

 

通称として難所ヶ滝と呼んでいます。

 

こちらは来る人がいないので踏み跡もなくふかふかだった。

 

 

ここから10分とうとう大つらら到着です!

 

難所ヶ滝の大つらら(河原谷の大つらら)

 

前日までの情報であまり成長していなかったので

 

期待はしてなかったけど思ったよりも大きくなっていた。

 

横幅は無かったけれども下から見ると迫力がある。

 

大つらら下

 

下の方の氷の成長もそこそこで良い。

 

 

ある程度堪能して休憩をして下山。

 

この時の気温マイナス5度

 

ちなみに気温はマイナス5度。

 

休憩する方は防寒装備を必ず持参しましょう!

 

 

1時間ほど滞在し11時頃出発。

 

ふと見るとツアー客が登ってきていた。

 

大つららを見に来る人達の行列

 

撮影渋滞してる(>_<)

 

難所ヶ滝下は登りと下りが分かれているけど

 

そこから先は渋滞とのすれ違い。

 

帰る方も時間的に余裕を持って下山しましょう。

 

 

今回は用事があってピストンになったけど

 

余裕がある人は三郡山など稜線まで行けば

 

もっと雪が楽しめますよ。

 

 

最後にアイゼン(スパイク)必須です!

 

踏み跡でアイスバーンになります。

 

怪我をするおそれがあるのと同時に

 

渋滞の原因ともなります。

 

 

※午後に難所ヶ滝に来る方は気温上昇でつららが

溶けてくるので落下の可能性が上がります。

なるべく真下に入らないようにしましょう!

(過去に大量落下を目の前で見たことがあります)

 

 

山行ログ

 

■昭和に森〜難所ヶ滝〜昭和の森■
1/15(日)雪
 
8:20 昭和の森 下駐車場 出発

9:40 本当の難所ヶ滝

9:50 難所ヶ滝(河原谷の大つらら) 到着

(休憩)

11:00 難所ヶ滝(河原谷の大つらら) 出発

12:20 昭和の森 下駐車場 到着
 
総時間:4時間00分
総距離:5.8Km
高低差:504m

 

 

まさやん三郡山系(宝満山等)23:50comments(0)|-
64GのSDカード

JUGEMテーマ:CANON キヤノン カメラ

 

山でSDカードの容量が無くなって

 

写真を1枚1枚削除するようなことになったので

 

新しく64GのSDカードを購入。(前は32G)

 

64G SDカード

 

適度に家で消しといたらいいのだけど(^^;

 

これで少しは溜めれるようになったかな。

 

それにしてもSDカードって安くなったね。

 

 

 

 

まさやんカメラ・写真23:41comments(0)|-
一番上へ戻る