RSS | ATOM | SEARCH
謎の愛嶽山(本当の山頂はどこ?)

JUGEMテーマ:山登り

 

ちょっと天気は悪いけれどもどこかには登りたいので近場の宝満山へ行ってみました。

 

10時過ぎてるのに小雨が降っているからか車は少ないですね。竈門神社の駐車場に停めることができました。

 

s2019-10-19 10.43.11-1.jpg

 

ここに停めるのも久しぶりな感じです。

 

s2019-10-19 10.42.25.jpg

 

宝満山は霧の中っぽいですね。とりあえず竈門神社に向かいます。

 

s2019-10-19 10.47.21.jpg

 

竈門神社も全然人がいないですね。すこし色付き始めてますね。

 

s2019-10-19 10.48.49-1.jpg

 

鹿に挨拶。結構近くまで寄ってきます。

宝満山に登る予定でしたが雨も少し降ってるのと地図片手に登ってみたかったので人のより少ない愛嶽山の方に行ってみます。竈門神社から右の奥の方に向かうと入り口があります。調べたら前に行ったのは2015年( 太宰府紅葉散策からの愛嶽山 )、もう4年前ですね。確かにあまり行くこと無いかも。

 

s2019-10-19 11.09.55-1.jpg

 

地図とコンパスで登ってみます。なるべくYAMAPは見ないようにして進みます。といっても初めての山ではないのでスマホを見なくても大丈夫ですが。

 

s2019-10-19 10.56.55.jpg

 

あらら、木が倒れてますね。夏の大雨で倒れたのでしょうか?迂回の踏み跡があるので倒れてすぐではなさそうです。でも迂回できなくもないので慎重に進めば大丈夫でしょう。

 

s2019-10-19 11.04.04-1.jpg

 

鉄塔まで来ました。ここで地図の位置との調整ができます。

 

s2019-10-19 11.22.42-1.jpg

 

さすが雨ですね。カニがお出迎え。場所によっては数匹出てきていました。

 

s2019-10-19 11.29.06-1.jpg

 

ここにきて小雨がやんだのか光のシャワー。

 

s2019-10-19 11.33.07-1.jpg

 

なんか神々しいです。

 

s2019-10-19 11.37.50-1.jpg

 

こころなしかキノコも元気です。前回は祠のある方にだけ行って終わりにしてましたが今回は地図があるので三角点のある方に行ってみます。標高431.9m、三等三角点「愛嶽山」です。

 

s2019-10-19 11.39.17-1.jpg

 

YAMAPではここにはマークは無く祠の方にマークが付いています。

 

s2019-10-19 11.52.25-1.jpg

 

到着です。薄暗いのでなんか雰囲気ありますね。

 

s2019-10-19 11.55.53-1.jpg

 

祠の裏くらいに「愛嶽山」のプレートがありました。ということはこちらが山頂なんでしょうかね?

 

s2019-10-19 12.00.49-1.jpg

 

鳥居の先くらいに赤リボンがぶら下がってます。気になったので少し入ってみます。丘になってますね。

 

s2019-10-19 12.03.37-1.jpg

 

丘の上に登ると何やら穴が空いてます。

 

s2019-10-19 12.03.50-1.jpg

 

穴は数メートルくらいでしょうか?奥のほうが少し見える感じです。この穴は何なのか?説明も無いので分からないままです。

この程度でここを後にします。鳥追峠を目指します。

 

s2019-10-19 12.18.59.jpg

 

15分くらいで鳥追峠に到着しました。

 

s2019-10-19 12.23.58-1.jpg

 

鳥追峠の案内板だと「南北の峰が愛嶽山」とあります。ということはこの辺り(黒い線で囲っている辺り)を山頂としても良いとうことでしょうかね。なんとなくスッキリしました。

 

s2019-10-19 12.19.17-1.jpg

 

このまま帰ろうかとも思ったのですが少し時間が余ったのでカモシカ道(旧と新)を周ってから帰ろうと思います。かなり久しぶりです。ひとまず15分ほど休憩をしておにぎりを食べました。

 

s2019-10-19 12.40.54-1.jpg

 

とりあえず旧道のほうへ。この辺りは滑らないように注意して進みます。

 

s2019-10-19 12.54.24.jpg

 

一気に歩きやすくなりました。上りに入って新道の方に向かいます。

 

s2019-10-19 12.58.49.jpg

 

このあたりは普段来ないので地図を見ながら進みます。まだ宝満山の方に向かいます。

 

s2019-10-19 13.09.46-1.jpg

 

やっときました。新道の分岐です。久しぶりに見ました。なんだかんだで鳥追峠から40分かかりました。

 

s2019-10-19 13.16.58.jpg

 

奥の方から水の音がします。

 

s2019-10-19 13.18.39-1.jpg

 

雨だからか以前来たときよりも水の量が多い気がします。

 

s2019-10-19 13.21.53-1.jpg

 

右の方からグルっと周って入っていきます。ここの辺りは普段人が少ないからか雰囲気あっていいですね。やはり正面道とは違います。

 

s2019-10-19 13.26.54-1.jpg

 

新道の核心ロープ場ですね。そこまで難しい箇所ではないですがちょっと滑るので慎重に進みます。

 

s2019-10-19 13.40.55-1.jpg

 

行者道への分岐に着きました。宝満山への分岐から約30分くらいかかりましたかね。

 

s2019-10-19 13.44.25.jpg

 

行者道に出ました。そして鳥追峠に向かいます。

 

s2019-10-19 13.57.41.jpg

 

着きました。ちょっと休憩します。

 

s2019-10-19 14.01.14-1.jpg

 

持ってきてたゆで卵食べます。

 

s2019-10-19 14.20.33.jpg

 

正面道の方に周って車道を経由して戻ります。

 

s2019-10-19 14.38.43-1.jpg

 

竈門神社に着いた頃には晴れてきました。

 

s2019-10-19 14.40.53.jpg

 

まだ青々してますがもう少ししたら紅葉になりますかね。そのころにまた来れたら来たいです。

 

 

愛嶽山ログ

 

■竈門神社〜愛嶽山山頂〜竈門神社■
10/19(土)雨のち曇り

 

10:40 竈門神社 出発

11:40 愛嶽山三角点

11:55 愛嶽山山頂


12:15 鳥追峠 到着

(休憩)

12:30 鳥追峠 出発


(かもしか旧・新道ぐるり)


14:00 鳥追峠


14:50 竈門神社 到着

 

総時間:4時間10分
総距離:6.7Km
高低差:400m

 

 

まさやん三郡山系(宝満山)21:02comments(0)|-
宝満山の天狗道を歩いてみた

JUGEMテーマ:山登り

 

YAMAPのユーザーさんが宝満山でイベントをするということで行ってきました。

 

夏はあまり山に行ってなかったので久しぶりの宝満山になります。いつもの豆塚駐車場からスタートです。

 

sIMG_7346.JPG

 

なんか車が少ないですね。みんな上の方から登ってるのかな。それとも今日は天気が悪いので山をやめてる感じかな。

 

sIMG_7348.JPG

 

竈門神社を抜けて山域に入りました。この辺りの雰囲気から好きですね。水もきれいです。

 

sIMG_7355.JPG

 

ブルーシートが張ってありますね。崩落したのかな。最近は台風や大雨が多いのであちこちで崩落が起こっているみたいですね。気をつけたいですね。

 

sIMG_7376.JPG

 

宝満山なので間は端折りました。山頂に到着です。久しぶりだったので写真を撮りながらゆっくり登って約2時間かかりました。

 

sIMG_7362.JPG

 

うーん、今日は天気が悪いですね。暗すぎです。

 

sIMG_7363.JPG

 

この辺りの景色は好きなんですが。今日人が少ないのも分かる気がします。

 

sIMG_7364.JPG

 

久しぶりに登ったので知らなかったのですがしめ縄がしてありますね。

 

sIMG_7377.JPG

 

裏の景色はこんな感じ。

 

このあとキャンプセンターでイベントでした。イベントは焼き肉を食べようというもので沢山のいただき物でお腹いっぱいになりました。

 

sIMG_7382.JPG

 

記念品も頂きました。829(ヤキニク)です。(※馬は関係ありません)

 

早速本題の天狗道ですが、今回のイベントの参加者の方に連れて行ってもらいました。宝満山の階段もスルーできるのでいいとのこと。

 

sIMG_7378.jpg

 

中宮の広場から行者道の方に入ります。反射板の横を通過しました。夏なので草がすごいですね。

 

sIMG_7378-2.jpg

 

この辺りは正面参道を通っていると味わえない雰囲気です。

 

sIMG_7378-3.jpg

 

鳥追峠手前の更にかもしかへ曲がる手前に右に入るところがあります。そこから正面道の方へのショートカットがあります。それが今回の本題の天狗道です。

 

sIMG_7379.JPG

 

途中水場もありました。冷たくて美味しいですね。

 

sIMG_7380.JPG

 

ちょっと岩がむき出していますね。宝満山という感じがします。宝満山は少し正面道から外れるとこういった感じが見れるようになりますね。

 

sIMG_7381.JPG

 

ちょっと滑りそうで気をつけて渡ります。

 

行者道から約20分くらいで正面道に合流しました。

 

天狗道.jpg

 

ルートで言うと青い矢印のところです。正面道の階段もスルーできるので階段が嫌いな方にはおすすめですね。また鳥追峠をまわるより少し近道な気もします。

 

久しぶりの宝満山、やっぱりキツいですね。今回は新しい天狗道も歩けてよかったです。また体力をつけて来ようと思います。

 

 

総時間:5時間40分
総距離:6.6km
高低差:688m

 

 

まさやん三郡山系(宝満山)19:34comments(0)|-
須恵の岳城山(たけじょうさん)へ

JUGEMテーマ:登山・トレッキング

 

夏で暑いので近場の低山にさくっと。

といっても低山だともろに暑いのだけど(^^;

 

s2019-09-05 12.20.37.jpg

 

いつもの皿山公園からスタート。

夕方とかの駐車場には注意を。(→ お久しぶりに岳城山

 

s2019-09-05 12.22.18.jpg

 

ちょっと気になる。

が今日はスルー。

 

s2019-09-05 12.32.55.jpg

 

イノシシが出るんかな?

途中までは舗装路を歩いてたけど途中から若杉山の方へ向かってみる。

 

s2019-09-05 12.57.39.jpg

 

流石に暑くて若杉山は行けなさそうなのでやっぱり岳城山へ。

 

s2019-09-05 13.15.39.jpg

 

すぐ着きますよ。

 

s2019-09-05 13.17.28.jpg

 

山頂に到着です。

お一人の方と会いましたがいつも少ないです。

 

s2019-09-05 13.17.57.jpg

 

381mですね。

みんな展望台の方には行くものの山頂の方にはなかなか来ないイメージ。

 

s2019-09-05 13.18.24.jpg

 

山頂は広くてそこそこいい感じ。

 

s2019-09-05 13.18.45.jpg

 

木がじゃまでちょっと景色は...。

今日は風があってここでは涼しかった。

 

それでは展望台の方へ。

 

s2019-09-05 13.23.17.jpg

 

すぐ到着。

 

s2019-09-05 13.24.21.jpg

 

やっぱりこっちの方が景色がいいね。

 

s2019-09-05 13.30.42-1.jpg

 

今日はよく見える。

こっちはおすすめできる。

こちらの方には数人がご飯を食べてました。暑い日でもこの景色が見えるなら来る価値はあるな。

 

それでは戻ります。

 

s2019-09-05 14.09.37.jpg

 

帰りに広場の案内板を見ていたらあの展望台の先が気になる...

 

s2019-09-05 14.09.54.jpg

 

あの展望台の先に広場があるのかな?

それとも昔は行けたとか?

今度覚えていたら行ってみようかな。

 

s2019-09-05 14.09.45.jpg

 

それとこの辺りの行ったこと無い道も気になるところ。こちらも今度来たときには行ってみるとしよう。

いろいろ再発見があった山行でした。

 

 

s2019-09-11 15.35.11.jpg

 

総時間:2時間
総距離:5.8Km
高低差:357m

 

 

まさやん三郡山系(宝満山)21:40comments(0)|-
竈門神社から一の鳥居までの駐車スペースを調べてみた

JUGEMテーマ:登山・トレッキング

 

宝満山を登っているとはじめての方から

車で行った場合の駐車スペースはどうなっているのか?

とよく聞かれます。

 

s2018-03-24 13.59.20.jpg

 

時間的に余裕がある場合は竈門神社下の豆塚駐車場を勧めています。

 

広いしまず満車にならないです。

ただ開錠時間が決まっているため

朝早くや夜遅くは出し入れができません。

(上の方には少しだけ24時間スペースがあります)

 

s2018-03-24 13.59.31.jpg

 

なので今回、個人的に知りたかったこともあり

竈門神社から一の鳥居までの駐車スペースを調べてみました。

 

sログと登山道(最終).jpg

 

地図から見ると左下の(P)が竈門神社駐車場です。

青の線が車で上ることのできる道になります。

そして道の終点が「一の鳥居」になります。

 

拡大すると、

 

宝満山駐車スペース地図

 

番号を振っている地点が駐車スペースです。

 

【1】と【2】は竈門神社駐車場です。

 

【1】100台以上

s2018-03-24 13.59.20.jpg

 

【2】20台程度

s2018-03-24 14.01.50.jpg

 

【×】階段下は参拝者専用です

s2018-03-24 14.02.05.jpg

 

【×】竈門神社周辺は路駐禁止です

s2018-03-24 14.05.27.jpg

 

 

【3】は有料駐車場です。

 

【3】20〜30台

s2018-03-24 14.10.00.jpg

 

 

【4】〜【14】が駐車スペースとなります。

 

今回はルールとして道路への駐車は含めていません。

必ず舗装路の外に停められる場合のみカウントしています。

(※実際はもう少し多くの車を停めることができます)

 

【4】2台

s2018-03-24 14.10.58.jpg

 

【5】1台 + 2台

s2018-03-24 14.12.21.jpg

 

【6】3台(手前に少し路駐可)

s2018-03-24 14.15.26.jpg

手前のここからルートに入れます

s2018-03-24 14.14.50.jpg

 

【7】2台

s2018-03-24 14.16.33.jpg

 

【8】1台

s2018-03-24 14.18.19.jpg

 

【9】7台

s2018-03-24 14.19.18.jpg

ここからルートに入れます

s2018-03-24 14.19.52.jpg

ここに案内があります

s2018-03-24 14.20.10.jpg

 

【×】六所宝塔之跡(駐車不可)

s2018-03-24 14.22.11.jpg

ここの案内は普段見ませんね

s2018-03-24 14.22.19.jpg

意外に広いスペースがあります

s2018-03-24 14.22.53.jpg

 

【10】1台(ここからルートに入れます)

s2018-03-24 14.25.31.jpg

 

【11】6台

s2018-03-24 14.28.58.jpg

ここからルートに入れます

s2018-03-24 14.29.34.jpg

ここの案内です

s2018-03-24 14.29.40.jpg

少し先に路駐可

s2018-03-24 14.31.03-2.jpg

 

【12】1台

s2018-03-24 14.31.49.jpg

 

【13】1台

s2018-03-24 14.32.38.jpg

 

【14】6台(一の鳥居下)

s2018-03-24 14.33.23.jpg

ここからルートに入れます

s2018-03-24 14.33.58.jpg

ここからは景色も見えます

s2018-03-24 14.34.40.jpg

 

一の鳥居下からスタートすると

竈門神社よりも30〜40分カットできるので

ここからスタートする人も多いですね。

 

 

ここまでが今回調べた結果です。

 

 

軌跡のログが欲しい方はヤマップにログインください。

→ 宝満山正面道における駐車場スペース(YAMAP)

 

 

s2018-03-24 14.35.30.jpg

 

ここから先は登山道のみとなります。

緊急車両もここまでしか上がってこれません。

 

宝満山駐車スペース地図

 

路肩なども含めるともう少し停められそうですが今回はマイルールで計算していません。

 

宝満山は人気の山のため週末は結構埋まります。

また道が細いため離合に自身がない方はおすすめしません。

一般的にはゆっくりと時間を取って

竈門神社の駐車場から登ることをお勧めします。

 

宝満山が初めての方もよい山を!

宝満山の登山道とコースデータ

 

 

まさやん三郡山系(宝満山)20:25comments(0)|-
今年も難所ヶ滝へ

JUGEMテーマ:山行記録

 

今年も難所ヶ滝へ行ってきました。

 

難所ヶ滝までの細かい時間などはこちらの過去記事を

 

難所ヶ滝の大つららを見に行く

 

ss2018-01-13 07.59.38.jpg

 

朝8時なのに結構車がいます(汗

 

もっと早く来ればよかった。

 

ssIMG_3722.jpg

 

ちょっと進むだけで結構な雪(^^)

 

写真は下の段から見た大つらら。

 

もっと手前から雪が積もってましたよ。

 

途中写真を撮りながら1時間半程度で難所ヶ滝へ。

 

ssIMG_3727.jpg

 

まだまだ岩肌が出てるけどこれはこれで良い。

 

ssIMG_3734.jpg

 

氷の芸術です。

 

寒いので15分ほどで先へ進みます。

 

今回はこのまま三郡山を目指します。

 

ssIMG_3740.jpg

 

稜線が近づくに連れ雪が増えていきます。

 

ssIMG_3744.jpg

 

稜線はかなりの積雪。

 

ssIMG_3745.jpg

 

ssIMG_3746.jpg

 

20センチくらいはあるかな。

 

ssIMG_3747.jpg

 

雪と風の共演です。

 

ssIMG_3749.jpg

 

三郡山が近づくと更に雪が増してきました。

 

ssIMG_3752.jpg

 

三郡山に到着。

 

風があってあまりに寒いので少し下りたところで昼食。

 

ssIMG_3753.jpg

 

少し下りたところも雪がすごい。

 

風が吹き溜まるところは50センチ位積もってました。

 

昼食を食べて下山です。

 

ssIMG_3775.jpg

 

日が出てきました。

 

木漏れ日と雪がいい感じ。

 

ssIMG_3777.jpg

 

帰りにもう一度つららを。

 

ssIMG_3781.jpg

 

誰かの雪だるま。

 

いい顔してますね(^^)

 

無事に帰ってきて帰宅。

 

冬に一回は難所ヶ滝を見ておきたいところです。

 

行かれる方はアイゼン必須ですよ。

 

 

 

ssIMG_3782.jpg

 

途中の道が侵入禁止になってました。

 

 

s2018-02-07 18.35.14.jpg

 

総時間:6時間40分
総距離:9.6Km
高低差:749m

 

 

まさやん三郡山系(宝満山)20:48comments(0)|-
一番上へ戻る