RSS | ATOM | SEARCH
糸島低山巡り - 後編 - (毘沙門山〜天ヶ岳)

JUGEMテーマ:山行記録

 

前回の続きで糸島低山巡りの後編です。

 

王丸山からまた車で移動。

 

◼◼◼ 目 次 ◼◼◼

 

・1. 火山(ひやま) → 前半へ

・2. 王丸山(おうまるやま) → 前半へ

・3. 毘沙門山(びしゃもんやま)

・4. 天ヶ岳(てんがたけ)

 

 

 

元寇防塁前の海岸

 

今津の元寇防塁に到着。

 

海岸には結構家族連れもいた。

 

ここから毘沙門堂に車で移動。

 

 

 

1. 毘沙門山(びしゃもんやま)

 

毘沙門堂前の広場に到着。

 

毘沙門堂前広場

 

坂を上がると毘沙門堂。

 

登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

 

毘沙門堂

 

毘沙門堂の裏から山に入れる。

 

2〜3分で展望地点に到着。

 

毘沙門山の展望地点

 

ここからの景色がいい。

 

毘沙門山の景色

 

今日は天気が悪くて残念。

 

夕焼けとかも良さそう。

 

毘沙門山山頂

 

すぐ近くに山頂がある。

 

案内板あり。

 

毘沙門山の梯子

 

この梯子は何だろう?

 

あまり長居はせずに次に向かう。

 

山行ログ

 

 

 

2. 天ヶ岳(てんがたけ)

 

天ヶ岳登山口の志摩桜井の善鷹寺に到着。

 

志摩桜井の善鷹寺

 

ここに車を停めさせてもらって出発。

 

登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

 

天ヶ岳登山口方向

 

こっちに登っていく。

 

荒れた登山道

 

ちょっと道は荒れているような感じ。

 

と言っても道が分からないところは無かった。

 

分岐案内

 

約20分で分岐に到着。

 

ここからはとりあえず男天ヶ岳に向かう。

 

サルノコシカケ

 

分岐のすぐ近くに大きなサルノコシカケ。

 

ここまで大きいのは久しぶりに見た。

 

男天ヶ岳山頂

 

10分で山頂に到着。

 

山頂の三角点

 

ここには三角点がある。

 

また分岐点に戻る。

 

分岐案内

 

今度は女天ヶ岳に向かう。

 

急坂

 

こちらは急坂があってキツイ。

 

こちらの10分くらいで山頂に到着。

 

女天ヶ岳

 

帰りに同じ道を戻ったけど少し道に迷ってしまった。

 

YAMAPのログを頼りになんとか戻ることができた。

 

山行ログ

 

 

当初の予定の5座は行けなかったけど

 

4座をまわることができた。

 

どれも未踏だったのでいい経験になった。

 

今回まわれなかった山はまたの機会に。

 

 

まさやん糸島の山01:23comments(0)|-
糸島低山巡り - 前編 - (火山〜王丸山)

JUGEMテーマ:山行記録

 

福岡の山を登り尽くす!を目標にしてるので

 

今回は糸島の低山をまわるルートを計画。

 

予定は、5座まわれたらいいなな感じ

 

(だったけど実際は4座でした)。

 

※今回は写真の編集でミスってしまったので

写真がひと回り小さいですm(_ _)m

 

 

◼◼◼ 目 次 ◼◼◼

 

・1. 火山(ひやま)

・2. 王丸山(おうまるやま)

・3. 毘沙門山(びしゃもんやま) → 後半へ

・4. 天ヶ岳(てんがたけ) → 後半へ

 

 

 

1. 火山(ひやま)

 

最初は、火山へ。

 

分岐

 

公園との分岐の横のスペースに駐車。

 

ここから左の道を歩く。

 

スペース

 

すぐに広いスペースへ。

登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

 

裏側へ回り込んで...、

 

山頂へ続く階段

 

石の階段が現れるのでここを登る。

 

山頂のアンテナ

 

10分で到着!山頂だけど山頂ぽくない(笑)

 

三角点

 

三角点あります。

 

火山の見どころはここじゃなくグライダー滑走場。

 

火山グライダー滑走場

 

5分ほどで到着。

 

火山からの景色

 

ここからの景色は素晴らしい!

 

たまにここからの夕焼けの写真を見るけどまた来たい。

 

下山は公園の方へまわる。

 

火山公園

 

火山公園

 

火山公園

 

1時間ほど散策して次の山へ。

 

山行ログ

 

 

 

2. 王丸山(おうまるやま)

 

次に向かうのは王丸山。

 

遠いので車で向かいます。

 

王丸山登山口

 

王丸山登山口に到着。

 

横のスペースに車をとめました。

 

登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

 

花

 

ここは花も多い。

 

たけのこ

 

ちょっと進むとたけのこを発見。

 

あちこちでニョキニョキ。

 

道の突き当り

 

道が突き当たり無くなるのでまわりを探したら登り口を発見。

 

右の方から回り込んで開けたところを左に行くと階段がある。

 

隠れた階段

 

ここを登ると...、

 

道に出る

 

舗装路に出ます。

 

少し進むと左手に階段をある。

 

脇から入る

 

振り返らないと分からないので注意が必要。

 

少し分かりにくい道

 

ここを登って登山道をひたすら進むこと20分。

 

王丸山山頂

 

王丸山山頂に到着。

 

王丸山三角点

 

三角点あり。

 

登山口からゆっくり登って約1時間。

 

展望はないのですぐに下山。

 

途中で昼食を取って登山口まで。

 

山行ログ

 

 

次の山、毘沙門山へ。

 

後半へ続く →

 

 

まさやん糸島の山22:01comments(0)|-
十坊山
JUGEMテーマ:山行記録

午後から時間が空いたので糸島の十坊山へ。

いつもは「まむし温泉」からだけど

今日は温泉に寄れないのでコインPのあるJR福吉駅から。

福吉駅

ここには公衆トイレもあるのでおすすめ。

福吉駅の公衆トイレ

福岡市からJR筑肥線で来るのもいい。

駅近くにはコインパーキングがあるのでここに駐車。

福吉駅近くのコインパーキング

唐津街道(202号線)側から来ると

コインパーキングは裏側になるので注意(南口側にあります)。

ここのコインPは前払い制(24H 300円)。

ナンバープレートの番号を入力して

出てくるレシートをダッシュボードに置いて駐車。


麓から見る十坊山

歩き始めてすぐに目的地 十坊山が見えてくる。

143号線沿いを進めば登山口に着ける。

今回は行きはちょっと違う道で。

分岐

ここから右の細い道へ。

こっちからのルートは分かりにくいのでおすすめしない。

まむし温泉

まむし温泉が見えてくる。

温泉を利用する人はカウンターに一声かけると

「奥の方へどうぞ」と車を停めさせて頂けます。

十坊山周辺マップ

登山口への入口にマップあり。

十坊山入口

入口の標識あり。

十坊山入口

ここから入っていく。

約10分で中村登山口に到着。

十坊山 中村登山口

案内板には山頂までのおおよその時間が載っています(約70分)。

登山道

時折こういった岩があるものの危険箇所は無し。

子供でもOKと思う。

山頂下の階段

最後の階段。

十坊山山頂直下

中村登山口から約1時間で山頂に到着。

慣れている人で約1時間、

慣れていない人でも1時間半で登れるでしょう。

十坊山山頂

山頂について振り返ると海の景色が素晴らしい。

糸島の山の醍醐味です。

十坊山山頂からの景色(志摩方面)

十坊山山頂からの景色(唐津方面)

志摩方面から唐津湾方面まで見渡せる。

今日は少し天気が悪いので眺望はいまいち。

十坊山山頂広場

山頂は開けていてすごしやすい。

その代わり風も吹き抜けるのでこの時期は防寒対策が必要。

坊主岩

ここに来たら当然「坊主岩」に登ります!

と思ったら岩の鎖が無い!?

あれ?切れてるっぽい...。

先月の情報ではあったような。

仕方ないのでよじ登るしかない。

坊主岩

坊主岩

坊主岩

なんとか登ってパチリ!


ここで最近モンベルで購入したバーナー用網を使ってみる。

バーナー用網

薄く折り畳めるのでザックに入れておいてもいいかな。

パンが2枚焼けるので便利。

網の形を変えたら餅も焼ける。

ただ下側への輻射熱がかなり来るのでバーナー全開厳禁!

最悪ベンチ等を焦がします(汗)


十坊山は気軽に登れるいい山。

まむし温泉利用がおすすめ。


山行ログ


■JR福吉駅〜十坊山山頂〜JR福吉駅■
2/6(土)くもり

12:15 JR福吉駅 出発

13:50 十坊山山頂 到着

(休憩)

15:00 十坊山山頂 出発

16:10 JR福吉駅 到着

総時間:3時間55分
総距離:8.5Km
高低差:546m





 
まさやん糸島の山20:52comments(2)|-
二丈岳を周回
JUGEMテーマ:山行記録

今日は若干曇ってはいたものの雨は降らなさそうだったので

糸島の二丈岳へ登ってきた。

いつものように加茂ゆらりんこ橋の駐車場へ駐車。

冬のこの時期でも車が止まっている。

さすがに人気の山だ。

ゆらりんこ橋 駐車場


登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

早速出発。

ゆらりんこしないゆらりんこ橋を渡る。

ゆらりんこ橋

ここを渡って少し階段を登ると登山道に入る。

ここからは川を横に眺めながらの山行になる。

滝や綺麗な景色を眺めながら登る。

滝

滝

沢

滝

二丈渓谷の流れはつい見惚れてしまうほど綺麗。

眺めを見ずにすいすい進むと30分程で着いてしまうので

ゆっくりと景色をカメラに収めながら進む。

加茂神社

およそ50分で加茂神社に到着。

ここから山頂を目指す。

分岐

分岐から入り登山道を進む。

登山道

道はやや急坂。

広場

20分程でひらけた場所に到着。

ここから案内に従って進む。

山頂への入口

霜がおりている

この時期はある程度の高さで霜がおりた跡が出てくる。

寒波とうまく合わさると雪も積もる。

二丈岳山頂

15分程で山頂に到着。

今日は天気が澄んでいるので景色も良い。

前回は霧で全くダメだったので良かった。

山頂の案内

ここから見る海の景色はとても良い。

今日は澄んでいたので福岡市の方まで見える。

二丈岳山頂からの福岡市側の景色

山頂からの景色

山頂からの景色

景色を堪能しながら岩場の上の一番高いところで休憩。

山頂の岩場

休憩後、別のルートから下山。

木の香ランドキャンプ場

時計回りに回りながら途中木の香ランドキャンプ場を通過して

車道に出て進む。

女岳への分岐

ここから女岳に進むこともできる。

今日は時間が遅いのでここはスルー。

真名子木の香ランドの案内板

木の香ランドの駐車場に案内板がある。

案内板で言うと

加茂ゆらりんこ橋 → 加茂神社 → 西登山口 → 二丈岳山頂
→ 木の香ランド → つばき橋 → 現在地

時計回りで進んできた。

ここから左折して車道沿いに進む。

女岳・浮岳への分岐

少し進むと女岳・浮岳から戻ってくる分岐地点に着く。

つばき橋から女岳に入るとここから下りてくることができる。

車道

木の香ランドからはずっと車道を進むことになる。

途中車ともすれ違うので注意が必要。

ゆらりんこ橋への分岐

ここの分岐から右に曲がるとゆらりんこ橋に着く。

10分程で到着して今日の山行は終了。


山行ログ

■ゆらりんこ橋駐車場〜二丈岳〜ゆらりんこ橋駐車場■
12/14(日)曇り

12:00 ゆらりんこ橋駐車場 出発

12:45 加茂神社

13:30 二丈岳山頂 到着

(休憩)

14:15 二丈岳山頂 出発

15:40 ゆらりんこ橋駐車場 到着

総時間:3時間40分
総距離:9.4Km
高低差:616m

 
まさやん糸島の山21:14comments(0)|-
可也山
JUGEMテーマ:山行記録

先週に引き続き今週も糸島の山へ。

今日は糸島の可也山に登る。

車は公民館の駐車場へ。

師吉公民館の駐車場

麓の師吉公民館の駐車場へ。

この日は天気が良かったので駐車場は満杯。


登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

ここから山側に進んでいくとすぐに標識があるので迷うことはない。

可也山登山口への道

ここから右に進んで行くと登山口へ。

可也山登山口

山頂まで1850mの標識。

可也山の登山道

雨水の通り道になってそうな登山道。

ところどころがこういった道になっている。

石切り場跡

途中から階段道になってるのでこれが地味にキツイ。

登って行くと途中で石切り場跡に到着。

ここがおよそ中間地点になる。

第1展望所への分岐

登り切って進んでいくと第1展望所の標識。

ここから左に少し進んでいくと展望所が。

第1展望所からの景色

展望所からの景色はまあまあ。

ここまで来て引き返していく人もいた。

可也神社

進むと可也神社があるので立ち寄る。

山に登ると山頂付近によくある神社。

やっぱり山は御神体ってことですかね。

可也山山頂

可也山の山頂はここ。

写真の通りまったく眺望は無くまわりは木ばかり。

ここから10分位進んだところに展望台がある。

可也山展望台

展望台へ到着。

玄界灘側に位置していてかなりの見晴らし。

山頂からの芥屋の大門側の景色

芥屋の大門、先週登った立石山も見える。

山頂からの糸島市方面の景色

糸島市方面の景色。

結構遠くまで見渡せる。

山頂からの玄界灘側の景色

海側の景色も素晴らしい。

ここで休憩がてら食事をしていたらトビが目の前を旋回。

グライダーみたいに止まったりしていたのでとりあえずカメラ。

山頂にいたトビ

望遠レンズが無かったのでこのくらいの感じしか撮れなかった。

山頂にいた蝶

山頂には昆虫もいろいろいて蝶も2〜3種類見た。


やはりここも立石山に続いて景色が良くおすすめの山。

程よい時間とキツさでハイキングにはピッタリかと。


山行ログ


■師吉公民館〜可也山山頂〜師吉公民館■
9/13(土)晴れ

(自宅 - 師吉公民館 約1時間)
12:05 師吉公民館 出発

14:45 石切場跡

13:25 可也山山頂

13:35 可也山展望台 到着

(休 憩) 

14:05 可也山展望台 出発

15:05 師吉公民館 到着
(師吉公民館 - 自宅 約1時間)

総時間:3時間
総距離:4.8Km
高低差:362m

 
まさやん糸島の山22:57comments(0)|-
一番上へ戻る