RSS | ATOM | SEARCH
オオキツネノカミソリを見に井原山へ

JUGEMテーマ:山行記録

 

ちょうどオオキツネノカミソリの季節です。

 

実は井原山には何度も登ったことがあるのにオオキツネノカミソリの時期には行ったことがありませんでした。今回はお誘いがあったので丁度良いと思い行ってきました。

 

登山口は野河内渓谷から。こちらは以前に行ったときは渓谷散策のみ。渓谷散策もいい感じなのでおすすめです。

 

sIMG_4921.jpg

 

無料の駐車場は福岡市が作った駐車場までの動画があるので詳細はこちらも。

 

野河内渓谷駐車場|福岡チャンネル

 

所在地の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

 

少し歩くと渓谷に入ります。

無料駐車場から渓谷までの道は過去記事を参考に。

→ 野河内渓谷を散歩

 

s2018-08-04 08.07.32.jpg

 

ここでは子どもが遊んでいます。風が冷たくて気持ちよかったです。

 

sIMG_4924.jpg

 

5分位でいつものところに到着。ここから左に行くと渓谷、右に行くと井原山です。今回は右に行きます。

 

sIMG_4925.jpg

 

正直このルートだと最初の上りが一番きつい(^^;

ここさえ乗り越えればという感じです。

 

sIMG_4928.jpg

 

ひたすら上りが続きます。おおよそ40分ほど登ると平坦なところに出ます。※途中少し注意ポイントがありました。

 

sIMG_4933.jpg

 

平坦になると今度は水が溜まってます。ドロドロのところを木の枝に乗りながら進みます。

 

sIMG_4935.jpg

 

澄んだ綺麗な水です。こういうところでも癒やされますね。こう暑いと中に入りたくなります。

 

sIMG_4940.jpg

 

お、第一オオキツネノカミソリです。ちょっと枯れかけてますね。でも綺麗です。

 

sIMG_4941.jpg

 

水無鍾乳洞駐車場に到着です。※現在は車両通行止めになっています。

 

s2018-08-04 12.55.29.jpg

 

水無鍾乳洞のことが詳しく書いてあります。暑いのであまり読まずに先に進みました。

 

sIMG_5000.jpg

 

とりあえず鍾乳洞の近くまで行ってみます。

 

sIMG_4942.jpg

 

めちゃくちゃ涼しい♪周りより10度以上涼しくてずっといると寒いくらいでした。これはここから離れたくない!笑

 

sIMG_4950.jpg

 

少しここからは注意ポイントがあります。橋は濡れてると滑るので気をつけて渡ります。

 

sIMG_4951.jpg

 

慌てないようにゆっくりと渡ります。

 

sIMG_4956.jpg

 

群生が近づいています。なかなか可憐です。

 

アンノ滝分岐案内に到着。

 

sIMG_4957.jpg

 

ここまで来るとあと10〜15分くらいでしょうか。

 

sIMG_4974.jpg

 

途中でホトトギスも見れました。幸先がいいです。

 

いよいよオオキツネノカミソリ群生地に到着です。

 

sIMG_4967.jpg

 

すごい群生です。

 

sIMG_4991.jpg

 

可憐でとても綺麗です。そこら中に咲いていてオレンジ一色でした。これはみなさんがこぞって来るのも分かります。

ただ今日は水無鍾乳洞駐車場までの道が通行止めになっていたので思ったより人が少なくて逆に良かった。

 

このあとは少し登ったところの沢沿いで昼食を取り山頂へは行かずそのまま下山しました。

 

オオキツネノカミソリ、一度は行かれるのもおすすめかと。(水無登山口からだと往復で2時間位でしょう)

 

 

山行ログ

 

■野河内渓谷〜オオキツネノカミソリ群生地〜野河内渓谷■
8/4(土)晴れ

 

8:00 野河内渓谷駐車場 出発

8:10 野河内渓谷内分岐

9:45 水無鍾乳洞駐車場

10:25 アンノ滝分岐

10:40 オオキツネノカミソリ群生地

11:00 休憩地 到着

(休憩)

11:50 休憩地 出発

14:20 野河内渓谷駐車場 到着

 

総時間:6時間20分
総距離:10.8km
高低差:544m

 

 

まさやん脊振山系と周辺21:57comments(0)|-
鬼ヶ鼻岩〜猟師岩山

JUGEMテーマ:登山・トレッキング

 

「福岡県の山」という本を踏破すべく今日は鬼ヶ鼻岩〜猟師岩山です。

 

福岡県の山

 

14番「鬼ヶ鼻岩・猟師岩山」ですね。

 

 

見出しページ

 

縦走も考えてたけどやめて最短ルートを歩きます。駐車場からピストン、2つだけ登って終わりです。

 

車谷登山口駐車場

 

車谷登山口駐車場からスタート。今日は車がすごく多いですね。すべての隙間に停めてる感じです。天気がいいと早めに来ないとこんな感じですね。

 

登山道案内板

 

地図を確認。椎原峠ルートを登ります。

 

椎原峠登山口

 

登山口に到着。約5分です。ここまでは歩きやすい道で迷うこともなさそうですね。

 

林道越

 

案内がありました。約60分ですね。

 

トンボ

 

途中、トンボに癒やされる。近寄っても逃げないですね。

 

お地蔵さん

 

お地蔵さんがいます。手を合わせます。

 

脊振山との分岐

 

ここの分岐は左が背振山、右が鬼ヶ鼻岩。写真だと細く見えますが道は歩きやすいです。

 

縦走路と合流

 

縦走路に合流。金山にもそろそろ行きたいのですけどね。なかなか行く予定が立てれなくて...。

 

縦走路

 

歩きやすい縦走路。気持ちいいですね。

 

鬼ヶ鼻岩分岐

 

鬼ヶ鼻岩はこちら。30m。

 

鬼ヶ鼻岩

 

鬼ヶ鼻岩に到着。登り始めから約1時間45分。ぱっと開けますね。

 

鬼ヶ鼻岩からの景色

 

天気もよく素敵な景色。これは来た甲斐がある景色です。天気がいいので最高です。

ここで昼休憩を取ってから猟師岩山を目指します。

 

シャクナゲ

 

途中、シャクナゲが咲いてました。奇麗ですね。犬ヶ岳のことも思い出しました。また行きたい。

 

縦走路からの脊振山

 

縦走路を振り返る。脊振山が見える。

 

脊振山のメロン

 

よーく見るとレーダードームが見える。

 

猟師岩山

 

猟師岩山に到着。特別景色も何もありません。ガイドブックに載ってなかったら縦走途中のピーク扱いかも。

ここからピストンで引き返します。

 

直登ルートの入口

 

帰りは鬼ヶ鼻岩直登ルートで下山。入口が分かりにくいけどこの草の間から入る。夏場はこれがあるのでよーく探したいですね。

 

鬼ヶ鼻岩直登ルート

 

完全に山道。すごい急登で枯れ葉ですべるすべる...。道も若干分かりにくい。とてもおすすめできないルートでした(^^;

 

きれいな沢

 

途中から沢沿いを歩く。ここまで来ると景色が綺麗でいいですね。とても気持ちいい。

 

直登ルートの名も無き滝

 

無名の滝ですね。うんうん、綺麗。

 

きれいな水

 

水がとても透明で綺麗です。飲むとおいしかった。

 

カエル

 

カエルくんを発見。近寄っても全然逃げない。人にあまり会わないのかな?

 

椎原峠ルートに合流

 

とうとう椎原峠ルートに合流。ここから駐車場まではもう近い。

 

猟師岩山には展望はなかったけど鬼ヶ鼻岩からの景色は最高でした。背振からの縦走もおすすめかも。金山からでもいいかもですね。車がデポできるなら背振から金山まで縦走したいところです。

 

 

スコーロン

 

今回からFoxfireスコーロンを着用。防虫、UVカットの登山服です。効果があるかはまだまだ未定(^^)

 

 

涼しいですよ。

 

 

山行ログ

 

■車谷登山口駐車場〜鬼ヶ鼻岩〜猟師岩山〜鬼ヶ鼻岩〜車谷登山口駐車場■ 
5/20(土)晴れ 
  
9:40 車谷登山口駐車場 出発 
| 
11:00 椎原峠
| 
11:25 鬼ヶ鼻岩 到着
| 
(休憩) 
| 
12:30 鬼ヶ鼻岩 出発 
| 
12:50 猟師岩山 

13:30 鬼ヶ鼻岩(直登ルート)
| 
14:40 車谷登山口駐車場 到着 
  
総時間:5時間 
総距離:6.7Km 
高低差:508m

 

 

まさやん脊振山系と周辺21:57comments(0)|-
基山〜九千部山縦走

JUGEMテーマ:山行記録

 

今回は長距離ルートの基山〜九千部山ルートです。

 

ここは距離よりも舗装路が...のルートです。

 

s2017-02-04 08.10.13.jpg

 

朝8時、JR原田駅のスタートです。

 

s2017-02-04 08.27.22.jpg

 

登山口までは約30〜40分くらいでしょうか。

 

s2017-02-04 08.47.34.jpg

 

案内があるのでおおよそは見当がつきます。

 

s2017-02-04 09.13.16.jpg

 

基山は比較的登りやすいルートです。

 

s2017-02-04 09.19.20.jpg

 

綺麗な階段を登ると到着です。

 

s2017-02-04 09.21.54.jpg

 

見えてきました。

 

登山口から30〜40分位かな。

 

s2017-02-04 09.23.33.jpg

 

新しい展望台。

 

s2017-02-04 09.34.42.jpg

 

少し天気が悪いけど景色は良い。

 

s2017-02-04 09.47.08.jpg

 

向こうに見えるのが九千部山。

 

こうやって見ると結構遠い。

 

s2017-02-04 09.52.22.jpg

 

ここを下って登山口とは反対側へ。

 

s2017-02-04 09.54.56.jpg

 

裏に出たところで右へ。

 

s2017-02-04 10.46.51.jpg

 

ひたすら舗装路を歩く。

 

s2017-02-04 11.05.29.jpg

 

九州自然歩道の入口はここ。

 

s2017-02-04 11.09.31.jpg

 

案内板が見えました。

 

s2017-02-04 11.10.18.jpg

 

s2017-02-04 11.10.51.jpg

 

s2017-02-04 11.10.24.jpg

 

地図は分かりにくいけどここは柿ノ原峠というところです。

 

基山からは1時間ちょっとというところ。

 

ここから天心園という施設の横を登っていきます。

 

s2017-02-04 11.14.24.jpg

 

予定では山頂まで3時間です。

 

s2017-02-04 11.31.27.jpg

 

ちょっと荒れています。

 

s2017-02-04 12.03.42.jpg

 

途中に権現山があります。

 

s2017-02-04 12.08.55.jpg

 

大峠を目指します。

 

s2017-02-04 12.22.51.jpg

 

大峠に到着です。

 

s2017-02-04 12.24.07.jpg

 

s2017-02-04 12.24.15.jpg

 

柿ノ原峠の案内と同じでここからは約1時間半です。

 

s2017-02-04 12.30.33.jpg

 

ここでお昼休憩と取ります。

 

保温ポットにシチューを入れてきました。

 

寒いときはこれが助かります。

 

s2017-02-04 13.36.06.jpg

 

ここまで来るとだいぶ山頂が近づいてきたかな。

 

s2017-02-04 13.38.30.jpg

 

舗装路を歩きます。

 

大峠からは少し早めの1時間15分程度で山頂に到着。

 

s2017-02-04 14.02.27.jpg

 

山頂の展望台。

 

s2017-02-04 14.03.55.jpg

 

この景色が九千部山という印象。

 

s2017-02-04 13.59.38.jpg

 

トイレを済ませて少し休憩。

 

s2017-02-04 14.04.39.jpg

 

流石に寒くて人は少ない。

 

s2017-02-04 14.05.28.jpg

 

景色は結構良い。

 

s2017-02-04 14.08.26.jpg

 

展望台に方角あり。

 

s2017-02-04 14.20.33.jpg

 

気温は10度で少し肌寒い感じ。

 

s2017-02-04 14.22.19.jpg

 

ここからは大谷ルートで下山します。

 

s2017-02-04 14.25.19.jpg

 

初めてだとなかなか分かりにくいルート。

 

s2017-02-04 14.29.03.jpg

 

s2017-02-04 14.33.03.jpg

 

不明瞭な箇所が複数ありました。

 

s2017-02-04 14.36.13.jpg

 

この辺りでロストした模様。

 

s2017-02-04 14.50.26.jpg

 

迷ったら戻るを繰り返してなんとか復帰。

 

s2017-02-04 15.05.11.jpg

 

林道に出ました。

 

s2017-02-04 15.06.50.jpg

 

横断しながら下っていきます。

 

s2017-02-04 15.24.48.jpg

 

下り始めてから約2時間弱で、

 

s2017-02-04 16.18.01.jpg

 

鳥栖市民の森へ到着。

 

s2017-02-04 16.19.17.jpg

 

ここからバスに乗ろうかと見たら行ってしまってすぐでした。

 

s2017-02-04 16.19.57.jpg

 

本数がとても少ないので載せておきます。

 

1時間待っても良かったのですがここは歩きます。

 

s2017-02-04 16.40.21.jpg

 

橋を渡って市街地へ下ります。

 

s2017-02-04 18.16.43.jpg

 

約1時間半でJR弥生が丘駅に到着。

 

休憩も入れて約10時間かかりました。

 

下りのロストが結構痛かったかも。

 

次は九千部山から脊振山を目指したい。

 

 

山行ログ(縦走).jpg

 

■JR原田駅〜基山山頂〜権現山山頂〜九千部山山頂〜JR弥生が丘駅■
2/4(土)曇り

8:10 JR原田 出発

8:45 基山登山口

9:25 基山山頂 到着

(休憩)

9:55 基山山頂 出発

11:10 柿ノ原峠

12:00 権現山

12:20 大峠 到着

(休 憩)

12:45 大峠 出発

14:00 九千部山山頂 到着

(休 憩)

14:20 九千部山山頂 出発

16:10 鳥栖市民の森

18:10 JR弥生が丘駅 到着

総時間:約10時間
総距離:26.7Km
高低差:835m

 

 

まさやん脊振山系と周辺23:09comments(0)|-
雪の井原山・雷山を周回
JUGEMテーマ:山行記録

福岡では早速雪が降ったということで糸島の井原山へ行ってみた。

登山口まではまったく雪は無く車でも特に問題なく到着。

瑞梅寺登山口

車を止めたのは瑞梅寺のキトク橋駐車場。

雪だったのであまり人はいないけどそれでも4〜5台は止まっている。

さすがに人気の山。


登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

朝の10時にここから出発。

登山届ボックス

瑞梅寺登山口には登山ボックスもある。

今回はアンノ滝経由で山頂を目指す。

途中までは歩きやすい道を進む。


凍った橋

寒さで橋に霜が降りているものの雪はまだまだ。

林道との分岐

林道を横切って進む。

雪が増えてくる

登りはじめから30分、このあたりから少しずつ雪がちらほら。

ここから10分、アンノ滝に到着。

アンノ滝

雪の影響かいつもより水は多め。

分岐

水無からの合流地点に到着。

雪はまだまだこの程度。

本格的に雪が積もってくる

標高5〜600mあたりから本格的に積もってきた。

山頂付近の木々

更に登っていき標高7〜800mあたりだとこのような景色に。

新雪でふわふわだったのでアイゼンは必要なしだった。

この程度の積もり方なら道も分からなくなるほどではない。

縦走路との分岐

雷山との縦走路に合流。

ここを左に行くと井原山山頂。

井原山山頂

井原山山頂に到着。

山頂の雪は4〜5cm程度。

いつもだと土がちらほら見えるけど今日は一面真っ白。

山頂の気温-2度

気温は、マイナス2度。寒い!

井原山山頂からの福岡市方面の景色

福岡市方面の景色。少し遠いか。

井原山山頂からの糸島方面の景色

糸島方面の景色。

井原山山頂からの佐賀市方面の景色

佐賀市方面。


ここで休憩をとる。

しかしすぐに吹雪いてきてとてもゆっくりできない状態。

腹ごしらえだけは終わっていたのですぐに出発。

雷山を目指す。

雪の縦走路

雷山への縦走路は風が通ることもあってかなりの積雪。

場所によっては10cm程もありところにはスネくらいまできていた。

944mピーク

早く来ていた方の踏み跡はあったのでなんとか問題なく進めた。

それでも実際の登山道からは少し外れていたよう。

それでもなんとか944mピークに到着。

ここからの景色も良い。

古場岳分岐

もう少し進むと木場岳との分岐に到着。

ここまで来ると雷山は近い。

雷山山頂

雷山山頂へ到着。

ここもこれほど積っていることはこの時期にはあまりない。

ここはそれなりに景色を堪能しすぐに出発。

周回ルートに入るため雷山観音上宮を目指す。

ここから先のくだりは雪が凍っていて少し危なかった。

急坂だったからかも。

雷山観音上宮

20分程度で雷山観音上宮へ到着。

雪の登山道

ここからは山の縁を進むので道がなかなか分かりにくい。

ところどころに案内があるのでそれを頼りに進む。

初めての人はやめた方がよい道。

滝

ある程度下りてくると綺麗な滝も堪能できる。

車道との合流

車道に合流し中腹自然歩道を経由して進む。

山越え

途中からまた登山道に入ることになるので時間には注意。

残り2キロの標識

ここが山越えの中間地点。あと2キロ。

ここから下っていくと車道に出る。

そこからは15分ほどで出発地点に到着。


久々に雪山の長距離になって7時間くらいになった。

距離的には13キロなので長いことはないけど

雪山なので疲労はなかなかのものだった。


山行ログ

■キトク橋駐車場〜井原山〜雷山〜キトク橋駐車場■
12/6(土)雪

10:10 キトク橋駐車場 出発

12:15 井原山山頂 到着

(休憩)

12:55 井原山山頂 出発

14:20 雷山山頂 到着

(休憩)

14:40 雷山山頂 出発

17:00 キトク橋駐車場 到着

総時間:6時間50分
総距離:13.0Km
高低差:795m

 
まさやん脊振山系と周辺21:21comments(0)|-
天拝山・基山縦走
JUGEMテーマ:山行記録


筑紫野の基山へ天拝山から縦走してきました。

天気も良く最高の山登り日和です。車は天拝山歴史自然公園に駐車です。今日は公園の利用者が多いのか車が多かった。車道の横に止めている人も多かったですね。

天拝山歴史自然公園駐車場

ここに止めて天拝山へ登っている人もいます。広場で遊んでいる家族連れも多いです。ここには猫も多いから見に来るだけでもいいかもですね。


登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

公園内を通ってさっそく出発です。

荒穂神社の鳥居

最初に通るのが荒穂神社の鳥居。この大きな鳥居をくぐったら天拝山に来たなと思います。ここは散歩コースにもなっていて道も綺麗で登りやすいですね。

分岐

色々なコースがあってここは合流地点。右の階段から進むと山頂です。ここからがキツいですが...笑。

天拝神社

山頂に到着。
山頂には天拝神社と展望所があります。ここの山頂はなかなか人が多いです。やはり人気で登り易い山なだけはあります。

天拝山山頂からの景色(筑紫野市)

 

今日は天気がいいので景色が最高ですね!ぱっと広がる街並みです。


天拝山山頂からの景色(福岡市)

低山だけあって山頂からの景色は街が近くて綺麗。今日は天気が良くて福岡市の方まで澄んでいました。

軽い休憩をとってすぐに基山方面へ出発です。登ってきた階段とは反対側に抜ける道があるのでそちらに進みます。

竹林

道は分かりやすくて迷うことはないでしょう。少しすると竹林の中を通ります。ここは綺麗でとてもお気に入り。整備もされていて歩きやすいですね。

筑紫野市総合公園分岐

 

天拝山から約40分くらいで筑紫野市総合公園に到着です。
ここから一般道を通って基山の登山口に進みます。

筑紫野市総合公園

天気が良いので家族連れが多いようです。車も満車ですね。

天拝湖横の車道

公園をスルーして天拝湖沿いの道を歩いて下っていきます。歩道が無い箇所があるので気をつけて歩いてください。

アーチネット

このアーチネットをくぐると登山口への分岐が近いです。ここからは案内を見逃さないように見ながら進みました。住宅街を進んでいくと登山口が見えてきます。

基山登山口

基山の登山口に到着しました。公園から約25分で着きました。初めてだと少し迷うかもですね。スマホ地図を使える方は使いましょう。

橋

木の橋などもあって道は比較的歩きやすいです。

基山山頂への道

ひらけた場所に出たら山頂は近い。ここは車でも来ることができるので家族連れも多いですね。ここでは草スキーなんかもできます。

基山山頂

登山口から45分で基山山頂に到着しました。
ここは広くて抜けもいいので休憩に最適。ただ時期や天気によっては風が通るので寒い可能性もあるので注意しましょう。(冬は上着必須ですね)

基山山頂からの景色(鳥栖)

 

景色が広がって気持ちいいですね。


基山山頂からの景色(筑紫野)

ここで景色を見ながら昼食。天気がいいのでご飯も美味しいです。

基肄城跡

山頂には基肄城跡の碑もあります。奥に見えるのが展望所。ここから奥側に進んで下山します。帰りは天拝山には戻らず原田駅の方に下ります。

基山登山口

20分程度で登山口まで到着。
ここからは一般道を進んで駅まで行き、そこから電車で戻ります。

原田駅

さらに20分で原田駅に到着。ここから電車で二日市駅に戻しました。

二日市駅

二日市駅からはまた歩いて天拝山歴史自然公園まで戻ります。

あまりきついところはないけど歩いた距離は15kmほどあるのでそれなりに自信のある人の方が良いかも。途中の景色も良く登山口までのアプローチも良いのでおすすめです。当然それぞれ単体でもいい山ですよ。


山行ログ

■天拝山歴史自然公園〜天拝山山頂〜基山山頂〜天拝山歴史自然公園■
11/15(土)晴れ

11:15 天拝山歴史自然公園 出発

11:35 天拝山山頂

12:15 筑紫野市総合公園

13:10 基山山頂 到着

(休憩)

13:40 基山山頂 出発

14:20 JR原田駅

(電車移動)

14:45 JR二日市駅

15:00 天拝山歴史自然公園 到着

総時間:3時間45分
総距離:15.4Km
高低差:383m

 

まさやん脊振山系と周辺19:34comments(0)|-
一番上へ戻る