RSS | ATOM | SEARCH
第六回 福岡三日月会

JUGEMテーマ:山登りを楽しもう!

 

福岡三日月会も今回で6回目になりました。約年2回ペースですね。まだ一度も雨が降ったことがないのですが今回も降らずにすみそうです。

 

s2019-11-30 17.03.31-1.jpg

 

日が沈みますね。いよいよスタートします。いつものように山頂に集まって食事をします。

 

s2019-11-30 17.25.51-1.jpg

 

早速メンバーがチャーハンを作り始めました。すでにいい匂いがします。

 

s2019-11-30 17.25.51-2.JPG

 

沈みましたね。飛行機がいい感じです。暗くなってきました。

 

s2019-11-30 17.26.03-1.jpg

 

おにぎりを蒸しはじめました。いいですね。美味しそうです。

 

s2019-11-30 17.47.14-1.jpg

 

塩鍋を作ります。もう12月になるので山の上は寒いです。こういうときはやっぱり鍋ですね。

 

s2019-11-30 17.47.14-2.JPG

 

毎回恒例で三日月が見れました。今回もきれいな三日月です。

 

s2019-11-30 17.47.14-3.JPG

 

ちょっと遠いので望遠で画質は荒いですが福岡タワーも見れます。やっぱり山の上の夜会は景色がいいのがいいところですね。

 

s2019-11-30 18.35.19-1.jpg

 

それぞれにメニューの準備をします。

 

s2019-11-30 18.36.35-1.jpg

 

おっと肉が投入されました。結構いい肉ですね♪

 

s2019-11-30 18.37.18-1.jpg

 

めちゃめちゃ美味そうです。

16時に集合して夜会をして下山します。今回は総時間約4時間半でした。登り下りは約1時間半程度なので約3時間山頂で夜会をしてました。

 

毎回こんな感じですが気になる方はYAMAPのアカウントまでご連絡ください。夜景を見てみたいという方もみなさんと一緒なので登りやすいと思います。比較的歩きやすい遊歩道を通って下りてきます。

 

次回は、来年2020年7月25日(土)の予定です。(事前にライン等で告知します)

 

 

sIMG_1416.JPG

 

今回は最後の方に花火が見れました。あれは海の中道のホテルの方ですね。いい夜会になりました。

 

 

まさやん福岡三日月会23:36comments(0)|-
第五回 福岡三日月会

JUGEMテーマ:山登り

 

ぎりぎりまで雨が心配でしたが「福岡三日月会」、今回も開催できました。何気にまだ雨中止は無いんですよね(^^)

 

いつものように昼の部も開催です。今年の昼の部は「立花山七峰巡り」です。七峰巡りとは立花山にある7つのポイントをまわるコースです。今までも何度か行ってますが今回は引率しました。

 

?立花山地図.jpg

 

これが立花山の地図です。赤線ルートから外れたところにも赤い旗のマークがありますね。地図内に7つあると思うのですがこれをまわると七峰巡りになります。赤線ルートではないので少し荒れていたり急登になっていたり。

 

?立花城地図.jpg

 

なぜここにポイントが有るかと言えばこれに昔の山城の地図を載せてみると...

ポイントの位置に昔何かがあったことが分かります。更にこれに七峰のポイントを合わせると下になります。

 

立花山七峰巡り

 

この地図の青のポイントに昔は山城があったことが分かります。山城なのでみなさんが想像するような城だったとは考えにくいかもですね。ただ何かしらの建物や見張り台的なものがあったのは間違い無さそうです。

 

それでは登山口スタートで青のピン7つを周ります。

少し歩いて分かったのがやっぱり暑い。バテないように少しゆっくりペースです。

 

2019-07-06 12.16.31.jpg

 

登山口下には子ヤギもいて可愛いですね。

 

登山口からはすごく蒸します。風もないのでなかなか暑い!

 

2019-07-06 12.51.18.jpg

 

予定よりも遅れて大クスに到着。七峰には入ってないですけどここを外すわけにはいかないので。

 

最初の上りでひとりがダウンしてしまったのでここからは休憩を多めにとりゆっくりペースです。

小一足、大一足、大つぶら、小つぶら周りましたけどここでタイムアップ。流石に暑くて全ては周れなかったです。これから山頂へ向かいます。

 

2019-07-06 16.12.57.jpg

 

今日はガスってますね(^^;

でも晴れてるので景色が見れてよかったです。立花山がはじめての方もいたので満足してもらえたかと。

ここまでで昼の部終了です。

 

 

立花山七峰巡りに興味がある方は過去記事をご覧ください。

→ 立花山系七峰巡り(三日月山縦走)

 

 

ここから下山して夜の部へ。

 

夜の部はいつもどおり公園駐車場より登山開始。

話しながら登ると早いですね。30分位で到着しました。

 

2019-07-06 18.37.44.jpg

 

ソーセージを焼いてもらいました。

 

2019-07-06 19.02.02-1.jpg

 

アスパラとベーコンとりあえずバーベキューですね。

ごちそうになりました(^^)/

 

そうこうしてると夜になってきました。

 

2019-07-06 20.14.05-1.jpg

 

福岡三日月会の名前の通り今日も三日月が見れました。

 

2019-07-06 20.32.02-1.jpg

 

ちょっとガスってますが夜景も見れました。

 

2019-07-06 20.38.50.jpg

 

やっぱり綺麗ですね。山の上から福岡の夜景が見れるのはいいですね。歩いてでないと来れないので他の人もいません。

 

2019-07-06 20.42.51.jpg

 

こんなに手軽にきれいな夜景が見れる三日月山って最高だなと思います。遊歩道で登れるので自信のある方はいかがですか。

 

今回も無事終了できました。

今日は少し暑かったですが次回は涼しくなります。(※逆に寒いかも汗)昼の部も未定ですがお暇がある方は是非お越しください。

 

いまのところの予定は、11月30日(土)です。

 

 

まさやん福岡三日月会23:29comments(0)|-
第四回 福岡三日月会

JUGEMテーマ:山登り

 

5月に続き福岡三日月会も第四回になりました。

 

年に二回ほど開催してるYAMAPのオフ会です。

 

(YAMAPメンバー以外の人も参加可)

 

ssIMG_1338.jpg

 

三日月山山頂に到着。

 

いい感じで日が暮れていきました。

 

ここからはみなさん肉を焼いたり鳥スープを作ったり。

 

ss2018-10-13 18.46.09.jpg

 

談笑や山の話で盛り上がります。

 

ssIMG_1350.jpg

 

今日の三日月も綺麗です。

 

s2018-10-16 12.10.21.jpg

 

少しづつメンバーも増えてきました。

 

いろいろイベントも企画しているので

 

気になる方はお気軽にご参加ください。

 

次回第五回は来年7月6日です。(2019年)

 

(※本当は2月なのですが冬なので飛ばして7月開催にしました)

 

s2018-10-12 21.31.11.jpg

 

今回の記念品はチロルチョコです。

 

 

まさやん福岡三日月会23:49comments(0)|-
第三回 福岡三日月会

JUGEMテーマ:山登り

 

半年おきくらいに開催している福岡三日月会。

 

今回でいよいよ三回目となりました。

 

 

Q:福岡三日月会とは?

 

A:福岡の三日月山に土曜日の三日月の夜に集まって絢香の「三日月」を聴きながら鍋などを囲む会です。参加自由。

 

 

福岡三日月会のときの三日月

 

昼間の天気は曇りでしたが夜になり三日月も見えました。

 

福岡三日月会からの花火

 

海の中道でイベントが有ったようで花火が上がってました。

 

今回はキムチ鍋です。

 

その他にシチューとケーキの差し入れも有りました。

 

福岡三日月会のときの夜景

 

少し白んでいるものの夜景はきれいでした。

 

いい時間を過ごすことができました。

 

 

次回開催は10月の予定です。

 

興味がある方は YAMAP からご連絡ください。

 

 

まさやん福岡三日月会23:50comments(0)|-
第二回 福岡三日月会

JUGEMテーマ:山登り

 

三日月山に集まる福岡三日月会も第二回です。

 

sIMG_1916.jpg

 

そろそろ日が暮れます。

 

sIMG_1184.jpg

 

三日月山で見る三日月です。

 

前回は2人でしたが今回は大人数です。

 

sIMG_1918.jpg

 

食事の準備です。

 

sIMG_1919.jpg

 

みんなでわいわい。

 

sIMG_1932.jpg

 

三日月山からの夜景と三日月。

 

sIMG_1926.jpg

 

今回も無事に終了しました。

 

 

次回は来年5月の予定です。

 

 

まさやん福岡三日月会23:15comments(0)|-
一番上へ戻る