RSS | ATOM | SEARCH
関の山 登山口の確認

JUGEMテーマ:山登り

 

別用で近くを通ったので

 

いつか登る予定の関の山の登山口の確認をしてきました。

 

しかし良くわからない?

 

どこだろうか?

 

低山歩きの本の地図をよーく見ると違うとこでした(^^;

 

しかしこれでも入り口が分からない?

 

どこだろう?

 

s2017-07-23 14.26.35.jpg

 

ここかな?

 

入ってみると...

 

s2017-07-23 14.27.20.jpg

 

ありました!駐車場(^^)v

 

s2017-07-23 14.27.34.jpg

 

s2017-07-23 14.27.40.jpg

 

分かりにくかったなぁ、と思ったら。

 

s2017-07-23 14.26.57.jpg

 

案内が倒れてました(^^;

 

登山口の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

 

検索が可能なら「関の山いこいの森」ってのを

 

目標にしてきてもよいかもです。

 

s2017-07-23 14.27.20.jpg

 

車は20台は余裕で停めれそうな感じ。

 

s2017-07-23 14.28.16.jpg

 

トイレ完備です。

 

s2017-07-23 14.28.38.jpg

 

トイレの横に登山口の標識ありました。

 

s2017-07-23 14.28.58.jpg

 

ここですね。

 

s2017-07-23 14.29.33.jpg

 

洗い場あり。

 

 

ちゃんとした駐車場があって安心。

 

もう少し涼しくなったら来ようと思う(^^)

 

 

まさやんちょっと遠出21:26comments(0)|-
三国山〜国見山

JUGEMテーマ:山行記録

 

ガイドブック「福岡県の山 (分県登山ガイド)」の

 

最後の山の「三国山」「国見山」へ。

 

ここは矢部の熊本、大分との県境にある山で

 

福岡市内から遠くて最後まで残っていました。

 

ちなみに福岡、熊本、大分の県境にあるので「三国山」。

 

(※国見山山頂は熊本県内)

 

 

登山口は福岡矢部側の山口登山口から。

 

登山口の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

 

sIMG_8840.JPG

 

到着すると車で入れない(^^;

 

何故でしょう?

 

手前のひらけたところに車を路駐して歩いて行ってみる。

 

sIMG_8842.JPG

 

これだ!

 

車と同じくらいの岩が道路を塞いでました。

 

おそらく地震の影響でしょうか。

 

sIMG_8844.JPG

 

5分位で登山口に到着。

 

ここまで来れれば車は5〜6台は停めれそうです。

 

sIMG_8846.JPG

 

ここからスタート。

 

sIMG_8851.JPG

 

歩いてすぐアケボノソウがお出迎え。

 

迷うところはなく40分で稜線に到着。

 

sIMG_8856.JPG

 

先に三国山方面へ左。

 

sIMG_8870.JPG

 

約30分で三国山到着!

 

福岡、熊本、大分の3県にまたがりました。

 

sIMG_8865.JPG

 

八方ヶ岳も見える。

 

sIMG_8866.JPG

 

矢部側の景色。

 

sIMG_8867.JPG

 

大分側の景色。

 

sIMG_8868.JPG

 

三角点もあり。

 

sIMG_8869.JPG

 

昔のやつかな?

 

山頂にはスタンプもありました。

 

「矢部村山系八名山」ってのがあるらしいです。

 

 

休憩後、国見山へ。

 

国見山へ向かう途中、「鬼の洞」へ寄る。

 

足場が少し悪いものの展望が良い。

 

sIMG_8873.JPG

 

人ひとり分くらいの道。

 

ここを抜けると展望がひろがってる。

 

sIMG_8878.JPG

 

帰りによく見ると...

 

sIMG_8879.JPG

 

横が切り落ちててかなり怖いです(^^;

 

ここに来る人は落ちないでくださいね。

 

 

30〜40分位で国見山下に到着。

 

sIMG_8882.JPG

 

この岩の上に登ります。

 

sIMG_8884.JPG

 

ロープを使って登っていく。

 

sIMG_8885.JPG

 

国見山山頂到着!

 

sIMG_8886.JPG

 

三角点あり。

 

sIMG_8887.JPG

 

ここからも八方ヶ岳がよく見える。

 

ここで食事休憩。

 

sIMG_8887-2.jpg

 

今日はオイルサーディンバーガー。

 

簡単で美味しい。

 

sIMG_8888.JPG

 

帰りは岩下り。

 

 

ここからは林道経由で下山。

 

sIMG_8889.JPG

 

道的には迷うところはないものの

 

初めてだと分かりにくいかも。

 

sIMG_8890.JPG

 

ここから坂を下りていきます。

 

sIMG_8891.JPG

 

金山登山口方面への登り口に到着。

 

ここから林道経由で戻る。

 

sIMG_8892.JPG

 

比較的道は歩きやすいものの石ごろごろで少し歩きにくい。

 

sIMG_8894.JPG

 

ここにも地震の影響が。

 

sIMG_8896.JPG

 

岩の間を抜けて、山口登山口に到着!

 

無事終了です。

 

 

景色も良くていいお山ですよ(^^)

 

もう少し近かったらなぁ。

 

 

実は今回終了したのは旧版「福岡県の山」。

 

新版が発売されてまた8座増えてます。

 

また頑張ります(^^)

 

 

山行ログ

 

■山口登山口駐車場〜三国山〜国見山〜山口登山口■ 
10/2(日)晴れ 
  
9:00 山口登山口 出発 
| 
10:20 三国山山頂
| 
11:10 鬼の洞
| 

12:20 国見山 到着 

(休憩) 
| 
13:20 国見山 出発 
| 
15:00 山口登山口 到着 
  
総時間:6時間 
総距離:8.1Km 
高低差:391m

 

 

 

 

まさやんちょっと遠出23:16comments(0)|-
戸ノ上山〜足立山〜小文字山縦走(最後に夜景)

JUGEMテーマ:山行記録

 

前々から気になっていた小文字山。

 

昔に足立山〜戸ノ上山縦走をやったことがあったものの

 

小文字山は未だに未踏の山。

 

そして小文字山の夜景が綺麗ということで

 

せっかくなので戸ノ上山〜足立山縦走をやった後に

 

小文字山まで行ってそこから夜景を見ようと計画!

 

sIMG_8645.jpg

 

早速やってきたのは門司駅。

 

ここまで電車で来てここからスタート。登山口を目指す。

 

sIMG_8646.jpg

 

バスだとここまで来れる。歩くと門司駅から約20分。

 

sIMG_8647.JPG

 

風師山方面への起点にもなっている場所。

 

sIMG_8648.JPG

 

いよいよ戸ノ上山を登り始める。

 

sIMG_8651.JPG

 

なかなかきついです(^^;

 

sIMG_8652.JPG

 

上宮があります。

 

ここまで来ると山頂はもうすぐ。

 

sIMG_8653-1.JPG

 

山頂に到着です。

 

戸ノ上山山頂

 

ここからの景色もいい。

 

sIMG_8655.JPG

 

sIMG_8656.JPG

 

今日はちょっとガスってるけど天気が良ければ♪

 

少し休憩をして大台ヶ原を目指す。

 

sIMG_8664.JPG

 

大台ヶ原が見えてきた。ベンチとテーブルも見える。

 

sIMG_8665.JPG

 

大台ヶ原に到着。山頂から約20分。

 

sIMG_8668.JPG

 

ここも天気が良ければいい景色のはず。

 

ここで昼食を取り足立山を目指す。

 

sIMG_8669.jpg

 

途中、三角点あり。

 

sIMG_8671.JPG

 

この階段、地味にきつい...。

 

sIMG_8673.JPG

 

足立山が見えるもののまだまだ遠い。

 

先が見えるというのも難儀です(笑)

 

sIMG_8675.JPG

 

sIMG_8677.JPG

 

少し荒れてる箇所があるものの道はスムーズです。

 

sIMG_8679.jpg

 

やっとこさ足立山到着。大台ヶ原から約1時間半。

 

足立山山頂

 

sIMG_8680.JPG

 

工場群も見えなかなかの展望。

 

sIMG_8681.JPG

 

一等三角点あり。

 

sIMG_8682.JPG

 

いよいよ小文字山を目指します。

 

sIMG_8683-1.JPG

 

途中、壊れたブランコあり。

 

sIMG_8683-2.jpg

 

sIMG_8684.JPG

 

比較的歩きやすいコースが続きます。

 

sIMG_8686.JPG

 

妙見宮上宮です。

 

sIMG_8688.JPG

 

防火帯の景色がとても良いです(^^)

 

sIMG_8690.JPG

 

歩いてきた道を振り返る。

 

sIMG_8691.JPG

 

そろそろ到着です。

 

sIMG_8697.JPG

 

小文字山に到着!噂に違わぬ展望です♪

 

sIMG_8698.JPG

 

若干天気が悪いのが惜しまれる...。

 

sIMG_8692.jpg

 

つまみを食べながら夜景を待ちます。

 

sIMG_8704.JPG

 

いよいよ日が沈み始めました。

 

sIMG_8710.JPG

 

sIMG_8725.JPG

 

明かりが灯り始めました。

 

sIMG_8736.JPG

 

いよいよ夜景です。

 

sIMG_8741.JPG

 

工場群の夜景もとても素晴らしいです。

 

sIMG_8742.JPG

 

小文字山の夜景

 

夜景の広がりも申し分なくとてもおすすめの夜景♪

 

ここでしばし夜景を堪能して下山。

 

 

初小文字山だったけどこれは素晴らしい景色。

 

是非おすすめしたい山のひとつになりました。

 

 

山行ログ

 

■門司駅〜戸ノ上山〜足立山〜小文字山〜メモリアルクロス■
9/10(土)曇り

 

10:50 門司駅 出発

11:30 戸ノ上山登山口

12:20 戸ノ上山山頂

12:45 大台ヶ原 到着

(休憩)

13:55 大台ヶ原 出発

15:25 足立山山頂
| 
16:30 小文字山 到着

(休憩)

19:50 小文字山 出発

20:20 メモリアルクロス

 

総時間:9時間30分
総距離:11.7Km
高低差:596m

 

 

まさやんちょっと遠出23:52comments(0)|-
英彦山 正面参道
JUGEMテーマ:山行記録

2015ラス前は英彦山。

久しぶりの英彦山になる。

雪も降っていないので普通に正面参道をピストンする予定。

英彦山 別所駐車場

車は別所駐車場に駐車。


登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

英彦山案内板

駐車場にある英彦山案内を眺める。

別所駐車場横 公衆トイレ

駐車場横には公衆トイレもあり。

英彦山正面参道へ向かう道

交番の横を通って正面道へ向かう。

正面鳥居

いよいよここからスタート。

ここから長い長ーい階段を登る。

奉幣殿

奉幣殿に到着。

年末年始の準備が進んでいた。

英彦山鳥居

まだまだ階段は続く...。

玉屋神社との分岐

玉屋神社との分岐点。

四王寺の滝を目指す人はここから分岐。

正面参道

石段が続く続く...。さすがにきつい。

途中の休憩小屋

休憩小屋まで到着。少し休憩。

ちょっとした鎖場

ちょっとした鎖場あり。

中宮

約1時間で中宮に到着。

3分の2ほどは来たかな。

英彦山の風景

この辺まで来るといかにも英彦山という景色に。

山頂下の階段

続く階段。もう少しで上宮。

英彦山神宮上宮

上宮到着!(中岳)

約1時間半くらいで到着。

上宮横の凍った水たまり

横の水たまりが凍ってた。

英彦山中岳からの景色

今日は天気が良いので景色も良い!

休憩を後にして南岳を望む。

上宮から見る南岳

南岳へ進む。

鬼杉巻道との分岐

南岳山頂へ。

南岳直下から見る上宮

この辺りから見る上宮が一番好き。

南岳山頂

南岳山頂には展望台がある、

ものの...

南岳展望台の腐った階段

階段が腐れてて登れない。

英彦山南岳の一等三角点

一等三角点あり。

福岡県にある21個の一等三角点のうちのひとつ。


景色もいいのでここで休憩。


休憩後、念の為中岳の休憩広場へ行ってみる。

中岳休憩広場

年末だからか誰もいない。

雪が降ってればもう少しいるんだろうけど。

中岳休憩所

英彦山山頂碑

休憩所横の温度計はマイナス3度。

気温はマイナス3度

雪は降ってなくとも寒い。

英彦山山頂のソフトバンクの携帯電波

ソフトバンクの携帯電波はギリギリ入る感じ。

中岳休憩所のトイレ

中岳休憩所はトイレあり。

ほどよくゆっくりして下山。


雪は無かったけど久々に英彦山まで来れてよかった。

次はぐるっと一周するかな。


山行ログ

■別所駐車場〜英彦山中岳〜英彦山南岳〜別所駐車場■
12/29(火)晴れ

11:30 別所駐車場 出発

12:40 中宮

13:20 上宮(中岳)

13:30 南岳 到着

(休憩)

14:00 南岳 出発

14:10 中岳休憩広場

15:15 別所駐車場 到着

総時間:3時間45分
総距離:6.6Km
高低差:569m



■■■ 追 記 ■■■

英彦山は上宮周りや南岳にもそこそこのゴミが...。

中岳のゴミ

南岳のゴミ


 
まさやんちょっと遠出02:18comments(0)|-
紅葉の清水寺本坊庭園からの清水山
JUGEMテーマ:山行記録

今年は紅葉が遅い!

もうそろそろだろうと みやま市の清水山へ。

読みは「きよみずやま」、麓に清水寺(きよみずでら)がある。

今回は山だけでなく紅葉も散策。

清水特産品販売所前駐車場

清水寺本坊庭園の駐車場に停めてスタート。


登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

清水寺本坊庭園への道

道中の景色もいい。

清水寺本坊庭園の紅葉

本坊庭園に到着。

紅葉はまだまだ、今年は本当に遅い。

清水寺本坊庭園の紅葉

本坊庭園の中庭の景色。

色付きが少ない。案内の方もこんな年は初めてとのこと。

清水寺本坊庭園の紅葉

でもいい景色であることは間違いない♪


ここを後にし清水寺本殿へ向かう。

清水寺の五百羅漢の案内板

道中にある五百羅漢。

清水寺の五百羅漢

無数に並ぶお地蔵様。

よく見ると頭がすげ替えられてる。

首のなかったお地蔵様に名も知らぬ方が

頭をのせていったのがはじまりだとか。

横を抜けていくと先に門がある(綺麗な車道もある)。

清水寺の仁王門の案内板

清水寺の仁王門

迫力ある仁王門をくぐり正面参道へ。

清水寺正面鳥居

鳥居をくぐり、

清水寺正面参道

正面奥に見えるのが本堂へ伸びる石段。

清水寺正面参道石段

石段を登って行くと途中に大きなも門が現れる。

清水寺山門

山門といわれる門。

紅葉が色づいてるととても絵になる景色らしい。

清水寺山門の細工

これでも迫力があり細部の造形も良い。


ここから更に石段を登ると本殿に到着。

清水寺本殿の紅葉

本殿前は標高が少し高いからか少し色づいている。

清水寺三重塔

三重塔を抜け展望台側へ。

清水寺付近の紅葉

こちらの少し色づきが。


清水寺をあとにしてさっそく清水山へ。

清水寺自然遊歩道入口

展望台から少し車道を歩くと遊歩道の入口がある。

清水山展望台案内

案内を越え、

四折坂

坂を登ると、

清水山大観峠(清水公園)

清水公園に到着。

ここは大観峠と呼ばれていて今の清水山の山頂のよう。

清水公園記念碑

記念碑と清水山の案内板あり。

清水公園からの景色

みやま市が一望できる景色。

清水山案内(山頂ではない)

一応案内には「清水山 350m」とあるけど

ここの標高は「330m」くらい。

今のということで前の山頂があるようなのでそちらへ行ってみる。

清水山山頂方面への道

登山道っぽい道を行く。

およそ10分で清水山(前)山頂「丸山」へ到着。

清水山(前)山頂

少し小高い感じ。

清水山(前)山頂三角点

一等三角点あり。

丸山(みやま)・一等三角点

これを見に来た!

福岡県に21個ある一等三角点のひとつ。


ここで少し休憩をして下山。

清水公園入口

帰りはそのまま公園まで戻り、入口から車道を下りていく。

清水山車道

ひたすら車道を下りる。

清水山から清水寺へつながる階段

途中の休憩スペースから清水寺方面へ階段を下りる。

清水寺付近の紅葉

途中に紅葉が少し綺麗なスポットがあったのでパチリ。


今日はまだまだ紅葉が進んでいなく残念だった。

来年また来るとしよう。


山行ログ

■清水寺本坊庭園駐車場〜清水山山頂〜丸山〜清水寺本坊庭園駐車場■
11/28(土)くもり

11:00 清水寺本坊庭園駐車場 出発

12:10 清水寺本殿

13:10 清水公園(大観峠) 到着

(小休憩)

13:30 清水公園(大観峠) 出発

13:40 丸山 到着

(小休憩)

14:00 丸山 出発

14:10 清水公園(大観峠)

15:20 清水寺本坊庭園駐車場 到着

総時間:4時間20分
総距離:7.6Km
高低差:306m


 
まさやんちょっと遠出21:02comments(0)|-
一番上へ戻る