RSS | ATOM | SEARCH
大野城 大文字焼の点灯箇所を見てきた

JUGEMテーマ:登山・トレッキング

 

今度、「おおの山城大文字まつり」というのがあり四王寺山に大文字焼が点灯します。

 

第38回おおの山城大文字まつり〜令和へつなぐにぎわいの市民まつり〜|大野城市

 

s2019-09-11 21.12.52.jpg

 

下から見てるとあそこはどうなっているのか気になったので見に行ってきました。

おおよその場所をSNSの方から聞いたので県民の森から行ってみました。

 

駐車場の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

 

紅葉の季節でもないので駐車場は作業員の車くらいしかありません。

 

s2019-09-13 09.52.11.jpg

 

ちょっと地図を確認。

 

s2019-09-13 09.01.46.jpg

 

ショートカットの道を通って大城山の方へ上がります。

 

s2019-09-13 09.03.19.jpg

 

広場を抜けて、

 

s2019-09-13 09.06.04.jpg

 

舗装道を渡って更にここから登ります。

 

s2019-09-13 09.11.36.jpg

 

ひたすら登って地味にキツいですね。

夏にほとんど登ってないので体力が落ちています。

 

s2019-09-13 09.14.54.jpg

 

縦走路に到着しました。

ここまで約15分です。

せっかくここまで来たので大城山にも寄ります。

 

s2019-09-13 09.16.01.jpg

 

毘沙門堂を通って、

 

s2019-09-13 09.17.00.jpg

 

大城山に到着。

三角点を確認しました。

ここに来たのはGW(大城山)以来かな。

 

s2019-09-13 09.19.10.jpg

 

縦走路を西の方へ向かいます。

1〜2分歩くと分岐があります。

「大城自然の宝道入口」とあります。

ここから少し下りると、

 

s2019-09-13 09.21.18-1.jpg

 

展望台がありました。

 

s2019-09-13 09.22.16-1.jpg

 

見晴らしがいいですね。

ここの前にすこしひらけた場所があり、そこが「大」の字に点灯しています。

もう少し下りてみます。

 

s2019-09-13 09.25.53-1.jpg

 

これですね。

ランプが並んでてこれが点灯しているようです。

「大文字焼」だけど「焼」いてはいないです。

「焼」なら毎日とか点灯できないかな。

展望台横のスイッチで点灯しているようなので毎日誰かが押しに来ているのでしょう。

 

大きな文字なので全貌は確認できませんでした。

でも満足したのでこれで下山します。

 

s2019-09-13 09.42.23.jpg

 

ぐるっと周りたかったのでひとまず太宰府方面へ南下します。

 

s2019-09-13 09.46.15.jpg

 

公園の方に下りてきました。

ぐるっと周って約1時間。

なまった体にはいい運動になりました。

 

s2019-09-14 15.06.04.jpg

 

今度は久しぶりに四王寺一周しようかな。

前は4年前でした。

四王寺山を周回(岩屋山〜大城山)

四王寺山を周回(大城山〜大原山〜水瓶山)

 

 

まさやん大野城・太宰府20:11comments(0)|-
高雄山

JUGEMテーマ:里山

 

前々から気になっていた大宰府の高雄山へ行ってきました。

ぽっこり盛り上がっている山でどこから登れるのか不思議に思っていました。

 

2019-06-16 16.54.40.jpg

 

所在地の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

 

いろいろ調べると高雄公園から登れるらしいです。

公園の奥の丘の上に入るところがありました。

かなり分かりにくいので少し探しました。

登山口の標識は無いですが道がほどよく分かります。

 

2019-06-16 17.18.07-1.jpg

 

入ると竹林が立っています。

その竹林を左から巻くように道があります。

 

2019-06-16 17.20.01.jpg

 

ちょこちょこ赤テープもありました。

たまに登ってる人がいるようです。

 

2019-06-16 17.39.45.jpg

 

道はうっすらですね。

 

2019-06-16 17.23.56.jpg

 

ロープもありました。

ところどころ分かりにくいです。

とりあえず稜線を目指します。

 

2019-06-16 17.25.25.jpg

 

この辺りまで来るとおおよそ方向が分かりました。

 

2019-06-16 17.26.06.jpg

 

古い階段がありました。

間違いないですね。

 

2019-06-16 17.26.44-1.jpg

 

ベンチです。

古いけど丈夫そうです。

誰が建てたのか?

 

2019-06-16 17.27.19.jpg

 

もう少し行くとなにかの設備がありました。

調べたら地デジの中継アンテナらしいです。

ここを右に巻いていきます。

 

2019-06-16 17.27.45.jpg

 

結構綺麗に伐採されています。

巻いて歩いていくと15分くらいで山頂に着きました。

 

2019-06-16 17.31.09-1.jpg

 

ベンチが現れました。

歩いてきた道からだとベンチがあるとは想像してなかったので意外でした。

もしかしたらもっとちゃんとした道があるんでしょうか?

周りを見渡しても...。

 

2019-06-16 17.32.21-1.jpg

 

大きな碑がありました。

何のものでしょう?

 

2019-06-16 17.30.37-1.jpg

 

三角点ありですね。

これがあるとある程度しっかりしてるのは分かります。

 

これ以上は何も無さそうなので戻ります。

先にも進めそうでしたが地図的に筑紫女学院の敷地内に出そうだったので止めましたw

往復して30〜40分くらいでした。

公園のついでにいかがでしょうか。

 

 

まさやん大野城・太宰府20:23comments(0)|-
四王寺の大城山から隣の乙金山へ

JUGEMテーマ:山登り

 

最近は犬鳴近辺にどっぷりだったけど四王寺も気になりだしてまどかパークから大城山へ登ってきました。

 

出発は、まどかパーク。

駐車場も多いしトイレもあるので登山口としておすすめ。

 

所在地の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

 

体育館の近くの駐車場に停めてスタート。

 

2019-05-02 14.06.51.jpg

 

運動日和なのでそこそこ車は停まっているけどまだまだ余裕。

体育館の左側からテニスコートを通って上にあがっていきます。

 

2019-05-02 14.13.32.jpg

 

テニスコートの右側からあがっていく細い道があるのでそこを通ると上側の舗装路に出る。

 

2019-05-02 14.13.45.jpg

 

大野城トレイルってあるんですね。

 

2019-05-02 14.14.31.jpg

 

ちょい左に行くと案内板があります。

 

2019-05-02 14.14.43-1.jpg

 

大野ジョーいた。

 

2019-05-02 14.14.56.jpg

 

案内板横のここの階段から入っていく。

 

2019-05-02 14.20.50.jpg

 

5分程度で展望台に到着。

少し霞んでるけど見晴らしがいい。

 

2019-05-02 14.23.36.jpg

 

展望台の反対側にまた舗装路があるのでそこを横切ってまた階段へ。

 

2019-05-02 14.27.34.jpg

 

鳩がいるけど全然逃げない。

 

2019-05-02 14.35.38.jpg

 

登り始めて30分くらいで3回目の舗装路を横切ります。

ここまで来るとあとは山頂までの道。

といってもここからあと半分くらいありそう。

 

2019-05-02 14.36.13.jpg

 

舗装路をまたいでここから。

どこも整備されていて綺麗。

 

2019-05-02 14.45.06.jpg

 

階段が続く...。

やっぱり階段はキツい。

 

2019-05-02 14.53.32.jpg

 

展望場に到着。

舗装路をまたいで15分くらいかな。

うんうん、景色もいい。

 

ここからちょい登ったところに山頂が。

 

2019-05-02 14.54.37.jpg

 

大城山、410mです。

登り始めから約50分でした。

 

2019-05-02 14.55.02.jpg

 

今日はちょうどよい気温。

 

2019-05-02 14.55.27.jpg

 

三角点あり。

 

2019-05-02 14.57.32.jpg

 

縦走路を挟んだ先に毘沙門堂があります。

 

2019-05-02 14.57.48.jpg

 

そうです、四王寺山とは総称です。

 

2019-05-02 14.58.52.jpg

 

山頂を後にして下山します。

同じ道をピストンします。

 

2019-05-02 15.23.35.jpg

 

帰りは早かった。

約半分の25分くらいで下りてきた。

 

2019-05-02 15.25.33.jpg

 

思いの外早く終わったので隣の乙金山へも足を伸ばしてみました。

 

2019-05-02 15.31.29.jpg

 

大野城御陵の方へ歩いていきます。

登山口はいくつかあるようでどこもちょっと分かりにくい?

手前の1つ目は藪の中のようでとても入っていけません。

もう少し山沿いに奥の方に行きます。

 

2019-05-02 15.41.07.jpg

 

ちょっとぶらぶらしたら御陵コースの案内がありました。

よく目を凝らすと赤テープがみえました。

ここから入っていきます。

 

登山道に入ると一本道なのでとにかく上を目指します。

 

2019-05-02 15.57.07-1.jpg

 

15分で山頂に到着。

乙金山、263m。

 

2019-05-02 15.57.26.jpg

 

お、三角点。

今度は反対側に下りてみようかと進む。

 

2019-05-02 15.57.15-1.jpg

 

御陵へ下りれるみたいな案内が?

これはあの薮の中に行きそうだったのでスルー。

それとも来た道への案内?ちょっと不明。

 

稜線沿いに先に下りていきます。

 

2019-05-02 15.57.47.jpg

 

赤テープもありつつの道は明瞭です。

 

2019-05-02 16.01.57.jpg

 

ふむふむ歩きやすい。

というかこっちから上がってこないといけなかったのかも。

 

2019-05-02 16.08.27.jpg

 

随所に赤テープがあってここを定期的に使っている人がいるような雰囲気。

 

2019-05-02 16.16.22.jpg

 

鉄塔が見えました。

だいぶ下りてきたかも。

 

2019-05-02 16.18.23.jpg

 

抜けました。

山頂から20分で下りてきました。

 

2019-05-02 16.20.17.jpg

 

ほほう、ここに出るのか。

ここから右に高速の下を抜けると乙金イオンです。

ここを登るとまどかパークに戻ります。

 

2019-05-02 16.20.44.jpg

 

出て来た側を見る。

 

2019-05-02 16.22.28.jpg

 

ここからが御陵に行く正規ルートかな。

 

大城山から下りてきて約1時間で乙金山を一周しました。

この辺りは登りやすい山がいくつかあって四王寺へのルートもいくつかあるようなので少しずつ攻めていきたいと思います。

 

 

2019-08-27 09.38.33.jpg

 

■まどかパーク〜大城山山頂〜乙金山山頂〜まどかパーク■
5/2(木)晴れ

 

14:05 まどかパーク駐車場 出発

14:20 まどかパーク展望台

14:53 大城山展望所

14:55 大城山山頂 到着


(5分小休憩)


15:00 大城山山頂 出発

15:25 まどかパーク体育館

15:40 乙金山取付(御陵)

15:55 乙金山山頂


16:15 乙金山取付(高速トンネル)


16:25 まどかパーク駐車場 到着

 

総時間:2時間20分
総距離:5.9km
高低差:355m

 

 

まさやん大野城・太宰府22:40comments(0)|-
天拝山〜黒金山・牛頸山へ(基山へは行けるのか?) -後 編-

JUGEMテーマ:山行記録

 

前 編 」からの続きです。

 

 

牛頸山で休憩をして早速出発です。

 

s2016-10-09 13.14.20.jpg

 

来た方とは反対のダムの方へ下ります。

 

s2016-10-09 13.17.40.jpg

 

道は広くて歩きやすいです。

 

s2016-10-09 13.24.09.jpg

 

休憩所もあり。

 

s2016-10-09 13.27.46.jpg

 

牛頸林道へ出ました。

 

s2016-10-09 13.29.55.jpg

 

林道なので歩きやすいです。

 

s2016-10-09 13.31.01.jpg

 

途中少しそれて。

 

s2016-10-09 13.37.01.jpg

 

少し分かりにくいところを通ります。

 

s2016-10-09 13.37.58.jpg

 

また林道へ出ました。

 

s2016-10-09 13.40.21.jpg

 

また入って。

 

s2016-10-09 13.45.20.jpg

 

ここから。

 

s2016-10-09 13.47.23.jpg

 

横を抜けます。

 

s2016-10-09 13.48.09.jpg

 

キャンプ場に到着です。

 

s2016-10-09 13.51.50.jpg

 

ここで水分を補給できました。

 

s2016-10-09 13.54.47.jpg

 

また黒金山へ戻ります。

 

ぐるっと一周した感じです。

 

s2016-10-09 13.57.02.jpg

 

キャンプ場の中を通って。

 

s2016-10-09 13.57.39.jpg

 

ここから入ります。

 

案内通りに進めば問題ありません。

 

s2016-10-09 13.58.03.jpg

 

階段があります。

 

s2016-10-09 14.19.13.jpg

 

分岐まで到着。

 

s2016-10-09 14.22.10.jpg

 

ちょっと分かりにくいですが林道へ出ます。

 

s2016-10-09 14.26.54.jpg

 

林道は下の方に見えているので目指します。

 

s2016-10-09 14.27.09.jpg

 

分かりにくいですが案内あります。

 

s2016-10-09 14.42.07.jpg

 

林道を通って。

 

s2016-10-09 14.49.32.jpg

 

舗装路へ出ました。

 

s2016-10-09 14.53.34.jpg

 

山神ダムというところです。

 

基山と牛頸の間にあります。

 

s2016-10-09 15.09.29.jpg

 

池を巻いて道路に出ました。

 

ここから基山を目指します。

 

s2016-10-09 15.13.21.jpg

 

ここから入ります。

 

予定では行けるはずです。

 

s2016-10-09 15.44.38.jpg

 

s2016-10-09 15.45.05.jpg

 

s2016-10-09 15.48.45.jpg

 

と思ったけど行けるところがありません(汗

 

2018-02-26 15.34.18.jpg

 

ルートでいうとこの辺ですが、

 

稜線の道路へ出る道がありませんでした。

 

行けそうなところを探して歩きましたが

 

無さそうでしたので諦めました。

 

 

帰りは道路まで出てバスと電車で帰宅です。

 

 

2018-02-26 15.33.46.jpg

 

■天拝山歴史自然公園〜天拝山山頂〜大佐野山山頂〜黒金山山頂〜牛頸山山頂〜山口公民館■
10/9(日)晴れ

9:40 天拝山歴史自然公園 出発

10:05 天拝山

11:10 大佐野山

11:40 黒金山

12:30 牛頸山 到着

(休憩)

13:20 牛頸山 出発

13:45 キャンプ場

14:15 黒金山分岐

16:40 山口公民館前バス停 到着

総時間:7時間
総距離:20.4Km
高低差:396m
まさやん大野城・太宰府23:10comments(0)|-
天拝山〜黒金山・牛頸山へ(基山へは行けるのか?) -前 編-

JUGEMテーマ:山行記録

 

以前にやった天拝山から基山への縦走

 

以前に登ったことのある黒金山・牛頸山。

 

ただ天拝山から黒金山・牛頸山への縦走は

 

やったことがなかったので

 

こちらをまわって基山へは行けないか?

 

ということで行ってきました。

 

いつものように天拝山歴史自然公園の近くの市営に車を駐車。

 

s2016-10-09 09.40.26.jpg

 

公園の駐車場は満車状態。

 

s2016-10-09 10.07.57.jpg

 

さっそく天拝山へ。

 

そこそこの人が。

 

s2016-10-09 10.08.53.jpg

 

天気が良くて気持ちいい。

 

s2016-10-09 10.08.58.jpg

 

10月で気候もよく歩きやすい。

 

s2016-10-09 10.12.55.jpg

 

裏手へ回って。

 

s2016-10-09 10.13.08.jpg

 

基山方面へ。

 

s2016-10-09 10.13.26.jpg

 

牛頸山の案内が出ました。

 

s2016-10-09 10.13.43.jpg

 

歩きやすい道。

 

s2016-10-09 10.17.10.jpg

 

一旦、基山方面へ。

 

まっすぐ行けそうなのはトラップです(笑)

 

s2016-10-09 10.42.20.jpg

 

竹林を通って。

 

s2016-10-09 10.48.03.jpg

 

この案内が出たら右へ。

 

10mくらい行ったら左へ登ります。

 

s2016-10-09 10.48.19.jpg

 

詳しく書いてあります。

 

s2016-10-09 10.48.47.jpg

 

ここから牛頸山への縦走路に入ります。

 

ここまで1時間位です。

 

s2016-10-09 11.01.31.jpg

 

ここはなかなかの急登です。

 

s2016-10-09 11.10.34.jpg

 

20分程度で大佐野山に到着。

 

展望はありません。

 

s2016-10-09 11.14.14.jpg

 

ちょっとした痩せ尾根もあります。

 

それほど危険箇所ではありません。

 

s2016-10-09 11.39.26.jpg

 

黒金山が近づいてきました。

 

s2016-10-09 11.44.04.jpg

 

黒金山に到着。

 

大佐野山から30分ほどでしょうか。

 

ここは以前に来たことがあったので安心です。

 

比較的歩きやすい稜線歩きで疲労は少なめです。

 

s2016-10-09 11.52.29.jpg

 

歩きやすい道を歩いて牛頸山を目指します。

 

s2016-10-09 11.53.48.jpg

 

崩れ落ちた橋を渡ります。

 

s2016-10-09 12.14.59.jpg

 

ちょっと分かりにくい標識。

 

林道へ出るなら左へ、という感じ。

 

s2016-10-09 12.16.47.jpg

 

もう少しで牛頸山です。

 

s2016-10-09 12.31.11.jpg

 

いよいよ。

 

s2016-10-09 12.34.33.jpg

 

牛頸山に到着です。

 

12時半なのでここで昼食を取ります。

 

s2016-10-09 12.34.51.jpg

 

三角点あります。

 

s2016-10-09 12.35.11.jpg

 

そこそこ景色もいいです。

 

s2016-10-09 12.35.36.jpg

 

福岡方面がよく見えます。

 

s2016-10-09 12.35.37.jpg

 

空港へ降りる飛行機が見えます。

 

望遠カメラか双眼鏡必須。

 

 

今日は風が強く寒くなってきたのでここらで移動します。

 

 

→ 「 後 半 」へ続きます

 

 

まさやん大野城・太宰府21:43comments(0)|-
一番上へ戻る