RSS | ATOM | SEARCH
天拝山で73会

JUGEMテーマ:オフ会

 

定期的に集まっている同級生オフ会。

今回は久しぶりです。

 

2019-04-29 08.06.35-1.jpg

 

今回は7人。

メンバーはもっといるんですがなかなか集まらないよね。

場所はぎりぎりに天拝山に決定。

そっちの方が気軽に集まれるからだと。

 

2019-04-29 08.11.30.jpg

 

とりあえず藤の時期なので近くの武蔵寺に行きます。

 

2019-04-29 08.12.42-1.jpg

 

あいにくの雨だったけど藤は結構綺麗に咲いてました。

 

2019-04-29 08.15.05-1.jpg

 

ごろごろをするメンバーも。

 

2019-04-29 08.16.44-1.jpg

 

この辺りは絵になりますね。

ここで時間を使うのも何なので早速天拝山へ。

 

2019-04-29 08.24.53.jpg

 

しゃくなげ谷を通って行くもあまり咲いてません。

色んな花にも裏の時期があるようで今年はどこも咲いていないようですね。

 

2019-04-29 08.48.02.jpg

 

猫もあくびです。

 

2019-04-29 08.53.34-1.jpg

 

雨なので足取りも重いです。

 

2019-04-29 09.00.59.jpg

 

といっても30分くらいで山頂に到着。

霧がすごい。

 

2019-04-29 09.31.59.jpg

 

何にも見えない。

仕方ないのでパーティーです。

 

2019-04-29 09.06.21-1.jpg

 

みんな持ってくるよね。

 

2019-04-29 09.23.53.jpg

 

湿度81%。

そりゃ雨降ってるからね。

 

2019-04-29 09.31.09-1.jpg

 

かたつむりもいきいきしますよ。

 

2019-04-29 09.39.10-1.jpg

 

とりあえず記念を撮って下山。

なぜそんな顔をw

 

2019-04-29 10.58.22-1.jpg

 

帰りは昼前だったので大地のうどんに。

雨でも朝は行列です。

少し早めに行ったので早めに入れました。

 

2019-04-29 13.49.05.jpg

 

いいよね!

 

しっかりうどんも山も堪能して解散。

次回の73会はどこにしますか?

 

 

まさやん筑紫野(天拝山)22:48comments(0)|-
筑紫野 宮地岳
JUGEMテーマ:山行記録

秋を感じに筑紫野の宮地岳へ。

ここは紅葉もあって秋にはおすすめの山。

車は高木神社横のスペースに停めることができる。

高木神社入口

近くまで行くとちょっと分かりにくい。

ここは左の狭い道へ入る。

高木神社案内

案内有り。右へ。

細い道を20〜30m進むと高木神社へ到着。

狭いので大きい車は気をつけて(汗)

高木神社

車は4〜5台は停めれそう。


登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

宮地岳案内板

案内板有り。

今回は帰りに円徳寺側に下るルートで周回の予定。

トイレ

トイレもある。

人気の山だというのが分かる。


準備をして早速スタート。

筑紫野宮地岳登山口

奥のロープの横を通って入る。

栗

早速秋の恵み栗が。

当然中身は食べられてありません♪

ルート案内

ルート案内があるものの稜線に出るルートは荒れててバツ。

案内板にも薄くバツが。


登り始めて15分で童男丱女岩(どうなんかんにょいわ)へ。

童男丱女岩

開けていて景色も良い。

童男丱女岩からの景色

ここから山道へ。

登山道

稜線を辿って山頂へ。

野いちご

野いちごを発見。

鉄塔

鉄塔下のルート

鉄塔下を進んで5分位で宮地岳神社に到着。

宮地岳神社

祠が有り景色も少し堪能できる。

ここから山頂は近い。

山頂への案内

奥側へ。

宮地岳山頂

山頂に到着。

まわりは木で眺望は無し。

宮地岳山頂案内

三角点

三角点有り。すぐ見つかる。

分岐

少し戻って分岐から円徳寺方面へ。

20分程度で舗装路へ。

舗装路

宮地岳案内板

最初の案内板と比べるとぐるっと回ってきたのが分かる。

圓徳寺

円徳寺通過。

ここまで来るとあとは車道を戻るのみ。

秋の恵み

秋の恵み

路傍の花

路傍の花

ほおずき等の秋を堪能。

車道

車道に出る。

宝満山方面

宝満山方面の景色。

山の右肩あたりに見える白い点が三郡山のレーダー。

のどかな風景

のどかな風景を見ながら歩く。

神社

ここで少し山側に入って神社前を通過。

分岐

分岐では左側は鉄塔が有りおそらく私有地を横切るっぽい。

見たけど分からなかったので分岐から右へ。

ジョウビタキ

野鳥が。遠いのではっきりしないけどジョウビタキかな。

柿

銀杏

完全に秋。


高木神社に到着。

ゆっくりまわって約3時間の山行。

暖冬なのか紅葉はまだまだだったけど秋は堪能できた。


山行ログ

■高木神社〜宮地岳山頂〜高木神社■
11/3(祝)晴れ

13:00 高木神社 出発

13:25 童男丱女岩

14:00 宮地岳神社

14:05 宮地岳山頂 到着

(休憩)

14:30 宮地岳山頂 出発

15:00 円徳寺

16:00 高木神社 到着

総時間:3時間00分
総距離:7.1Km
高低差:302m


 
まさやん筑紫野(天拝山)21:15comments(0)|-
天拝山
JUGEMテーマ:山行記録


新しいレンズを購入したのと天気も良かったので
近所の天拝山に行ってみた。

天拝山歴史自然公園駐車場

スタートはいつもの天拝山歴史自然公園。
駐車場が無料なので登山者も結構利用してる。
去年、基山まで縦走したときにも利用した。利用時間は4時間までと決まっているのでそこは注意。


登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

天拝山歴史自然公園

天気がいいので家族連れも多い。
梅雨前の気持ちのいい一日(^^)

天拝山登山口入口

ここから入っていく。
案内地図も有り。10分程度で登山口の鳥居に到着。

天拝山登山口の大鳥居

ここから道沿いに進んでいく。

登山道からの景色

基本的に森林の中を進んでいくのだけどところどころ景色が見える。

山頂下の階段

最後に階段がある。
登りはじめから30分ほどで山頂に到着。

天拝山山頂の案内板

天拝山の案内板もある。

天拝山山頂

「山はともだち、ともだちを大切に」
山頂には展望台があるので展望台から景色を堪能できる。

天拝山山頂からの景色

太宰府市が一望できる。
街が近くに見えるのが低山のいいところ。

天拝山山頂からの福岡市方面の景色

天気が良かったので福岡市方面も良く見える。
空港方面は飛行機も見ることができる。

方角案内

方角案内板があるので宝満山なども確認。

展望所

展望所にはベンチもあって夕方のこの時間でもそこそこの人がいる。
散歩がてらだったのでそうそうに下山。くだりは別のルートで行く。

下りルート

登ってきた方向と反対側に進むと分岐がある。
基山方面に行く人はここをまっすぐ進む。

登山道

正面道とは違って登山道っぽい。
こちらを登ってくる人はかなり少ない。ほとんどの人が正面道をピストンするようだ。

天拝山の石碑

こちらにも石塔あり。
下りは20分ほどでおりれる。

天拝山登山口

武蔵寺の近くにおりてくる。
こちらから登ることも可。

紫陽花

武蔵寺はアジサイの時期でとても綺麗だった。

天拝山は散歩がてら気軽に登れるいい山。
駐車場も無料なので安心して登れる。

 


山行ログ

■天拝山歴史自然公園〜天拝山山頂〜天拝山歴史自然公園■
5/24(日)晴れ

16:40 天拝山歴史自然公園 出発

17:20 天拝山山頂 到着

(休憩)

17:35 天拝山山頂 出発

18:00 武蔵寺(散策)

18:20 天拝山歴史自然公園 到着

総時間:1時間40分
総距離:3.1Km
高低差:204m


 

まさやん筑紫野(天拝山)20:41comments(0)|-
砥上岳
JUGEMテーマ:山行記録

福岡の山を登りきるという目標があるので

登ってない山にもどんどん登っていこうと

今日は筑前町の砥上岳に登ってきた。

砥上神社

砥上神社より出発。


登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

標高500m弱の山なので気軽に登るにはいい高さ。

砥上岳案内板

案内板を熟読し早速出発。

少しの間一般道を進んでいくと登山口が現れる。

砥上岳登山口

立派な看板。

この左から入っていく。

砥上岳登山道

迷うことなく進んでいくとここからが本当の登山道といった感じ。

迷う箇所はなく道もしっかりしていて登りやすい。

この後分岐が続くけど「きつい方」「楽な方」みたいな分岐も。

分岐-1

分岐-2

分岐-3

ちゃんと案内を見てると迷うような箇所は無し。

このあと更に進んでいくと「みそぎの原(はる)」という

ひらけた場所に出る。

みそぎの原(はる)

ここで休憩をしても良い場所。

ただ眺望はないので頑張って山頂へ向かう。

さやん神

今度は登山道脇の「さやん神」というところに。

仏像のようなものが頂にあるが子孫繁栄の神様らしい。

かぶと石方面分岐

かぶと石への分岐が現れる。

今日は急いでいたのでここはスルー。

山頂への2コース

この分岐はどちらでも同じところに出る。

「きつい方」と「楽な方」の分岐。

山頂手前

進んでいくとひらけたところが目に入る。

山頂へ到着。

砥上岳山頂

お決まりの山頂案内をパチリ。

砥上岳山頂からの景色(市内)

砥上岳山頂からの景色(南)

山頂からの眺望はとても良い。

ここで休憩をとりゆっくりご飯を食べる。

あまり時間がないことに気がついたので早速下山。

山頂少し下の岩

あまり時間はなかったけどちょっぴり寄り道。

下山道と反対に降りていくと林道で工事をしていたけど

「乳岩(?)」だったか二つ岩に出会えた。

名前は忘れてしまったけど大きな石だった。

下山側の案内

ここから戻って正規の登山道に戻る。

案内

通過後。

登山口

登山口に到着。

ここで登山道に戻る道が分からなくなり舗装路を進む。

舗装路

どっかで右に入らないといけなかったのだけど結局分からず…。

とうとう最後まで下りてしまう。

ガイドブックに載ってる登山口側の道

正規の道に戻っていたらここから出てきていたらしい。

曾根田交差点

曾根田の交差点に到着。

ここからは道路沿いに進んで砥上神社に戻るルート。

ここから15分くらい歩くとぐるっと一週まわって到着。

標高500m程度で300mくらいの山に余裕が出てきた人には

ちょうど良い感じの山だと思う。


山行ログ

■砥上神社〜砥上岳山頂〜砥上神社■
11/3(月)晴れ

(自宅 - 砥上神社 約1時間)
14:15 砥上神社 出発

15:00 みそぎの原(はる)

15:25 砥上岳山頂 到着

(休憩)

15:55 砥上岳山頂 出発

16:30 登山口

17:30 砥上神社 到着
(砥上神社 - 自宅 約1時間)

総時間:3時間15分
総距離:9.7Km
高低差:462m

 
まさやん筑紫野(天拝山)21:36comments(0)|-
大根地山
JUGEMテーマ:山行記録

雨やスケジュールの関係で1ヶ月ぶりの山登りに。

今回は筑紫野の大根地山へ。

福岡市内から見て宝満山の裏手にある山。

天気はあまり良くなかったけど雨には降られなかった。

竜岩自然の家駐車場

竜岩自然の家の駐車場に車を置いてスタート。


登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

夏休み最後の日曜日だったので家族連れが沢山来てた。

駐車場横の橋

駐車場から橋を渡って川沿いに舗装路を進んでいく。

川沿いの道

川沿いの道は涼しくてとても快適。

ずっと進んでいくとやっと遠くにゲートが見えてくる。

大根地山登山口のゲート

ここからが山登りスタート。

そこそこ登山者はいる感じ。

林道を進んで行ってると犬の散歩の人に何人かすれ違う。

地元の散歩コースになってるみたい。

山頂側の分岐(右へ)

山頂はとりあえず大根地神社を目指して進んでいく。

山頂側の近道の分岐(右へ)

真っすぐも行けるけれども ここから右へ曲がってショートカット。

山頂への小さな標識

小さく山頂はこっちとある。

分かりにくい分岐(右へ)

ところどころ「どっち?」という箇所もあるけれども

テープに沿って進んでいけば間違いなく行ける。

間違った道に行ってもすぐに行き止まりなので気付く。

舗装路との合流

さっきのショートカットした分岐の左の道と合流。

ここを横切ってさらに登っていく。

荒熊稲荷の鳥居

登って行くと滝があって鳥居がある。

荒熊稲荷というらしい。

ここを通過して更に進む。

岩場の沢を横切る

途中岩場に水が流れているところを横切る。

水量が増えている時は注意が必要かも。

大根地神社

少しすると大根地神社へ到着。

写真は下山時に撮ったもの。

登りは奥側からやってくる。

山頂との分岐(右へ)

山頂へあと200m。

山頂への道

最後の登山道。小さな標識もある。

大根地山の山頂

大根地山の山頂へ到着。

山頂は広々としていてかなり風も通っている。

天気が良ければかなり快適な場所のよう。

この日は残念ながら曇だったので少し寒い。

大根地山の山頂からの景色

ガスってたけど眺望はそこそこ。

筑紫野方面の景色

筑紫野方面の眺望もいい。

福岡市内からのアクセスもよく駐車場も広いので

軽い山登りにはおすすめの山。


山行記録


竜岩自然の家〜大根地山山頂〜竜岩自然の家■  
8/31(日)曇り

(自宅 - 竜岩自然の家 約1時間)  
14:20 竜岩自然の家 出発  
|  
15:50 大根地神社 到着 
|   
16:05 大根地山山頂 到着 
|   
(休 憩)  
|   
16:45 大根地山山頂 出発 
|  
17:40 竜岩自然の家 到着  
(竜岩自然の家 - 自宅 約1時間) 

総時間:3時間20分 
総距離:7.5Km 
高低差:577m 

 
まさやん筑紫野(天拝山)22:54comments(0)|-
一番上へ戻る