RSS | ATOM | SEARCH
紅葉真っ盛りのくじゅう三俣山

JUGEMテーマ:山行記録

 

くじゅうも紅葉真っ盛りということで三俣山に行ってきました。

 

早速準備して高速道路に乗ったら日田を過ぎた辺りからガソリンがやばいことに気づきました(汗

行けないことはないけど帰りが心配なレベル。前の日に入れるのを忘れてました。仕方ないのでGoogleさんで調べたら玖珠ICで下りた先に24時間のスタンドがあるということ。

 

s2019-10-26 06.30.47-1.jpg

 

いやまじこれは助かりました。これからもここを使います。(朝早くなければ他も開いてるんですが)

 

s2019-10-26 07.26.07.jpg

 

なんとか大曲登山口に到着。しかしガソリンの件で30分以上の遅刻...。その間に路駐は大行列です。広場に停められるとは思ってなかったですがもう少し手前に停める予定でした。仕方ないのでなるべく近いところに停めて歩きます。

 

駐車位置の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

 

登山口から約300メートルくらい離れたところに停めれました。歩いたら5分程度です。まだどんどん来ていたので少しはましだったのかも。天気が悪くてこれなんで晴れてたらもっと酷かっただろうか。

 

s2019-10-26 07.28.41.jpg

 

登山口のここから入ります。ガードレールの向こうへ。

 

s2019-10-26 07.30.41.jpg

 

ここで気づきました。下がべちょべちょですね...。

 

s2019-10-26 07.31.36.jpg

 

いつものハシゴを越えていきます。滑りそうだったのでゆっくりと。

 

s2019-10-26 07.34.26.jpg

 

本格的にぬかるんできました。早く抜けてがれ場に行きたい。そっちの方がましですね。

 

s2019-10-26 07.45.01.jpg

 

やっと舗装路まで来ました。ぬかるみ脱出です。ここまで約20分。

 

s2019-10-26 07.50.10.jpg

 

まだまだ車が来てますね。路肩に車が並んでる、並んでる...。

 

s2019-10-26 07.57.43-1.jpg

 

三俣山が見えたけどこんな感じ。合成みたいに山の上が真っ白に消えています。これ大丈夫でしょうか???

 

s2019-10-26 08.03.54.jpg

 

ショートカットの分岐まで来ました。ここから左に一旦下ります。右側のこの先は確か落石で行けなくなったと思われます。

 

s2019-10-26 08.04.57.jpg

 

一段と霧が酷くなってきました。ぬかるんでないだけ最初よりはましですが。

 

s2019-10-26 08.09.28.jpg

 

ここ登ってますが先が真っ白です。

 

s2019-10-26 08.12.45.jpg

 

登り始めて約50分くらいですがまだ山の上は真っ白です。行っても紅葉が見れないと残念な結果に...。まだ気温が低いので日が出てきたら晴れるという希望で登ります(笑

 

s2019-10-26 08.16.58-1.jpg

 

岩くじゅうという感じで好きです。坊がつる側の草原の感じもいいのですがこっちの岩ごろごろの感じもかっこいいですね。

 

s2019-10-26 08.20.31.jpg

 

柵が出てきました。すがもり避難小屋(諏峨守避難小屋)がそろそろ近いですね。

 

s2019-10-26 08.31.15.jpg

 

すがもり避難小屋到着しました。登り始めから約1時間ですね。すがもりに来るのも去年の法華院温泉山荘に泊まったときの2日目に来たとき以来です。(→ 初の法華院温泉山荘 - 2日目 - )

 

この鐘に来るとくじゅうに来てる感じがします。ちょっと詳しく書くとこの鐘は昔の遭難事故の後に寄贈されたもののようです。(昭和37年元旦に20歳の若者9名が遭難し、7名が死亡した事故)平成25年の50回忌まで元旦に慰霊祭が行われていたそうです。以前に来たときの記事に「 コメント 」をくださった方のページもご覧になってみてください。

 

あと僕は知らないですがここには昔は売店もあったんですよね。すがもり避難小屋の経緯も知ると面白いのですが書くと長くなるので興味ある方はこちらの方が詳しく書かれていますよ → 諏峨守越|そこに山があるから、屋久島とかの。[つぼやんのホームページ]

 

s2019-10-26 08.26.59.jpg

 

今の気温は12度でそこそこ温かいですね。この時期にしては寒くもなく歩きやすい気温です。

 

s2019-10-26 08.22.07-1.jpg

 

10分ほど休憩をして登り再開です。しかしまだ山の上は霧の中です。

 

s2019-10-26 08.35.52-1.jpg

 

振り返ると避難小屋に結構な人がいますね。

 

s2019-10-26 08.53.47.jpg

 

20分くらいで稜線に出てもうすぐ西峰です。

 

s2019-10-26 08.56.18-1.jpg

 

西峰に到着。霧で景色も見えないので長居無用、先に進みます。

 

s2019-10-26 09.01.32.jpg

 

本峰に向かいますがこれ晴れるのか?やばいな。みんな同じことを考えてそう。

 

s2019-10-26 09.17.21-1.jpg

 

早く行ってもしょうがないので寄り道で己に寄りました。

 

s2019-10-26 09.23.47-1.jpg

 

西峰から30分で本峰に到着。まったくの真っ白です。これはまいりましたね...。

 

というかここでカメラのバッテリーが...。しかもなんと予備のバッテリーも空でした...。Σ(゚Д゚;)ガビーン

仕方ないのでここからは、iPhoneの写真になります。(写真の比率が変わります)一番肝心のときから使えないとは...。カメラがただの2キロの重りになりました(笑

 

s2019-10-26 10.24.49.jpg

 

たまにうっすら見える感じいい色加減の気がするのですが。晴れそうで晴れないもどかしい。とりあえずここで昼休憩にします。

 

s2019-10-26 10.25.43-1.jpg

 

御鉢の中にも行ってみたいけど。いい景色見れそうです。

 

s2019-10-26 10.27.22-1.jpg

 

あ、人が少し下りてますね。あそこで霧が晴れるのを待つようですね。

 

s2019-10-26 11.02.02.jpg

 

そろそろ少し晴れてきたかな...。

 

s2019-10-26 11.11.41-1.jpg

 

お、晴れました!1時間半以上待ちました。やっぱり綺麗ですね〜。待ってよかった〜。

 

s2019-10-26 11.15.57-1.jpg

 

紅葉の中を登っている人もいますね。あっちは北峰ですかね。あの辺りも奇麗そうです。

 

s2019-10-26 11.19.42-1.jpg

 

御鉢の少し上くらいのところが一番綺麗ですね。あの辺りにもいつか行ってみたいですが。

 

s2019-10-26 11.27.35-1.jpg

 

南峰の方もいい感じの色づきしています。待った甲斐がありました。

 

s2019-10-26 11.14.27-1.jpg

 

ここでiPhoneのパノラマを撮っておきました。ブログでパノラマは分かりにくいと思うので最後に動画です。

 

 

かなり満喫しました。晴れてきたときのみんなの歓声がすごかったです。満足の20分間となりました。

 

s2019-10-26 11.28.03.jpg

 

また曇ってきたのでここで下山します。2時間いました。本当は北峰にも行こうかと思っていたけどカメラのバッテリーも無いので今回は帰ります。人も多いので渋滞する前に帰りたいというのもあります。(この時点で11時半)

 

s2019-10-26 11.46.37.jpg

 

名残惜しいですが下山します。

 

s2019-10-26 11.50.35-1.jpg

 

帰りに見えるこの景色もいいですね。くじゅうの男らしい感じがします。

 

s2019-10-26 11.52.01-1.jpg

 

大船山の方も奇麗ですね。

 

s2019-10-26 11.55.39-1.jpg

 

拡大するとかなり色付いています。こんなときにiPhoneしか無いのも残念...。向こう側にも結構登っている人が多そうですね。

 

s2019-10-26 12.06.30-1.jpg

 

なんか すがもり避難小屋まで下りてきたら晴れてきましたね(笑

山あるあるですね。これから登る人はいいの見れたんではないでしょうか。

 

下りは早くてすがもり避難小屋から45分くらいで駐車位置まで戻りました。まだ登ってきている人がいましたよ。

やっぱり紅葉はいいですね。これからは平地の紅葉が始まるので年末までイベントいっぱいです。

 

 

大曲〜三俣山

 

■大曲登山口〜すがもり避難小屋〜三俣山西峰山頂〜三俣山己山頂〜三俣山本峰山頂〜すがもり避難小屋〜大曲登山口■
10/26(土)曇り

 

7:30 大曲登山口 出発

8:20 すがもり避難小屋(10分休憩)

8:55 三俣山西峰山頂

9:15 三俣山己山頂

9:25 三俣山本峰山頂 到着

(昼休憩&晴れ待ち)

11:25 三俣山本峰山頂 出発


12:10 すがもり避難小屋(5分休憩)


12:50 大曲登山口 到着

 

総時間:5時間20分(山頂に2時間)
総距離:7.1Km
高低差:512m

 

 

まさやんくじゅう連山と周辺22:12comments(0)|-
くじゅう山開き2019

JUGEMテーマ:山登り

 

毎年恒例のくじゅう山開きへ行ってきました。

 

今年は久住山なので牧ノ戸峠スタート。(※大船山との交互です)

去年までは前日入りして登山口で一泊でしたが今年は用事があったため当日入りしました。

分かってたことなんですが車をいつものところに停められませんでした。

 

2019-06-02 07.00.28.jpg

 

仕方ないので牧ノ戸峠から歩いて10分ほど下に停めました。

朝5時過ぎのここでもこの感じ。

しかも雨なのに...。

 

7時スタートでさっそく久住山を目指します。

 

2019-06-02 07.07.00.jpg

 

いやぁ、牧ノ戸峠も多いですね。

いやぁ、雨なのに...。

 

2019-06-02 07.19.17-1.jpg

 

多いときは路肩駐車もかなりでしたが最近はだめになったのかな?

でも牧ノ戸周辺は満車状態です。

 

2019-06-02 07.40.59-1.jpg

 

途中の花たちに癒やされながら進みます。

今年は雨の影響もあってか登山渋滞は少なめです。

ある意味助かる。

 

2019-06-02 08.11.35-1.jpg

 

ベニドウダンがかわいいですね。

 

2019-06-02 08.30.26.jpg

 

ピンクがちらほら。

今年は遅れてるみたいな感じ。

 

2019-06-02 09.24.27.jpg

 

あっちの斜面はかなりピンクですね。

遠くの雲海も綺麗。

 

約2時間半で久住別れ避難小屋広場に到着です。

 

2019-06-02 09.31.01-1.jpg

 

少ないとはいえ山頂はレミングス状態ですね。

 

2019-06-02 09.46.31.jpg

 

2時間45分で久住山山頂に到着。

花を撮りながらだったので少し遅れ気味でした。

 

2019-06-02 09.48.17.jpg

 

中岳方面の雲海がすごいですね。

 

2019-06-02 09.49.53.jpg

 

人が山頂に集まってきました。

安全祈願祭は10時半からはじまりました。

近くで見たい方は10時過ぎから場所取りしてます。

 

4年前の祈願祭は少し前の方で見ましたが最近は遠巻きに参加してます。

 

 

かなりの密集具合。

初めての方はぜひ前の方で参加してみてください。

 

2019-06-02 10.52.59-1.jpg

 

今年もヘリが来てました。

テレビに映るかな?

 

2019-06-02 10.51.07-1.jpg

 

万歳三唱で〆て祈願祭終了です。

 

2019-06-02 10.58.59-1.jpg

 

友人の分と2枚もらいました。

ちゃんと令和元年です。

 

2019-06-02 09.48.09-1.jpg

 

6月なので緑が映えてきましたね。

少し休憩をして今日はピストンで戻ります。

ミヤマキリシマ目当てに扇ヶ鼻へ寄ってみます。

 

2019-06-02 11.18.26-1.jpg

 

急に霧に包まれて広場もこんな感じ。

広場を抜けて星生山横まで来ると霧は晴れてきました。

 

2019-06-02 11.42.52-1.jpg

 

扇ヶ鼻の麓まで来たけどほとんど咲いていない...。

 

2019-06-02 11.43.10.jpg

 

まだまだ全然つぼみばかり。

このまま進んでもあまり期待できそうに無かったので引き返して帰ります。

 

2019-06-02 11.51.33-1.jpg

 

今日はミヤマキリシマよりもこういった景色のほうが絵になります。

 

2019-06-02 11.53.15-1.jpg

 

あっちの斜面のほうが赤いですね。

 

2019-06-02 12.33.45.jpg

 

沓掛まで戻りました。

九重はまた霧の中へ。

 

また来年も来ます。

毎年行けるということは健康の証です。

 

 

2019-09-05 09.41.28.jpg

 

■牧ノ戸峠〜久住山山頂〜牧ノ戸峠■
6/2(日)雨
 
7:00 牧ノ戸峠下駐車スペース 出発

9:30 くじゅう別れ避難小屋

9:45 久住山 到着

(10:30 祈願祭)

11:05 久住山 出発

12:55 牧ノ戸峠下駐車スペース 到着
 
総時間:5時間55分
総距離:10.0Km
高低差:468m

 

 

2019-06-02 19.47.45-1.jpg

 

翌日の毎日新聞の空撮映像にちっさく写ってるのを発見しました(笑

400人ということは晴れて多いときの半分以下ですね。

 

 

まさやんくじゅう連山と周辺22:44comments(0)|-
初の法華院温泉山荘 - 2日目 -

JUGEMテーマ:山行記録

 

法華院温泉山荘泊の2日目です。

 

→ 初の法華院温泉山荘 - 1日目 - からの続きです。

 

ゆっくり時間を取ったのでかなりよく眠れました。

 

s2018-11-25 03.30.17.jpg

 

朝の部屋の気温は16度、昨日の夜より温かいのですが(笑

 

s2018-11-25 06.55.49.jpg

 

7時から朝ごはんです。

結構がっつりありますね。

朝はいつも少食なのでお腹いっぱいになりました。

 

s2018-11-25 07.11.53.jpg

 

今日のお昼のお弁当の配布がありました。

これを受け取って出発の準備をします。

 

s2018-11-25 08.22.41.jpg

 

今日は三俣山に登る予定ですがかなり雲がかかってます。

ここでメンバーは南峰直登ルートに向かいましたが、自分は腰が少し不安でしたのですがもり越に向かいました。

 

s2018-11-25 08.33.44.jpg

 

ん?靴底が?どうやって帰ったのか?

 

s2018-11-25 08.35.57.jpg

 

依然霧がかかっている状態です。

 

s2018-11-25 08.49.01.jpg

 

約1時間ちょっとで すがもり越に到着しました。

 

s2018-11-25 08.49.08.jpg

 

ここの避難小屋にザックを置いて三俣山に向かいます。

これでかなり腰への負担が減りました。

最近テン泊もしてなかったので荷物がきつかったようです。

 

s2018-11-25 08.49.16.jpg

 

ここから登りますが霧がすごい...。

 

s2018-11-25 09.18.51.jpg

 

体が軽い!

15分くらいで三俣山西峰に到着です。

次は本峰へ向かいます。

 

s2018-11-25 09.42.54.jpg

 

道は分かりやすいので間違うことはなさそうです。

15分で三俣山本峰に到着しました。

次は南峰です。

 

s2018-11-25 09.44.02.jpg

 

南峰は全く見えません。

 

s2018-11-25 10.01.07.jpg

 

5分で三俣山南峰に到着です。

法華院から約1時間半でしたがここで直登組と合流できました。

直登はかなり険しいのでこの位かかりますね。

 

ここで少し休憩をして引き返します。

 

s2018-11-25 10.15.28.jpg

 

帰り道に振り返ると少し南峰が見えてきました。

南峰合流から約1時間でまた すがもり越に戻ってきました。

 

ここで朝にもらった弁当を頂きます。

ここで想定外だったのがこの季節はやはり気温が低いので弁当がきんきんに冷えてしまってました

何か温める方法を考えておかないといけなかったです。

なんとかお茶をかけてご飯を流し込みました(笑

 

ここから星生山を目指します。

 

s2018-11-25 11.35.36.jpg

 

この辺りでまた霧がすごい。

 

s2018-11-25 11.45.36.jpg

 

ちょっと霧が晴れてきたかもです。

景色がひらけてきました。

 

s2018-11-25 12.19.06.jpg

 

久住別れ避難小屋まで登るここがキツいですね。

すがもり越から久住別れ避難小屋まで1時間ちょっとかかりました。

星生山に向かいます。

 

s2018-11-25 13.17.07.jpg

 

ここを通過。

 

s2018-11-25 13.30.02.jpg

 

また霧がかかってきました。

 

s2018-11-25 13.44.29.jpg

 

星生山に到着です。

久住別れ避難小屋から45分くらいですかね。

 

ここから扇ヶ鼻への分岐の方へ下りていきます。

 

s2018-11-25 14.19.33.jpg

 

だいぶ晴れてきました。

気温も安定してきたようです。

 

s2018-11-25 15.11.24.jpg

 

久しぶりに沓掛山の山頂標識を拝んでおきました。

 

s2018-11-25 15.19.34.jpg

 

晴れました。

終わってみればいい山行になりました。

またやりたいかと言われれば...、今度は違った形で山荘を利用したいと思います。

 

 

s2018-11-26 16.18.07.jpg

 

■牧ノ戸峠登山口〜久住山山頂〜天狗ヶ城山頂〜中岳山頂〜稲星山山頂〜白口岳山頂〜法華院温泉山荘〜三俣山山頂〜星生山山頂〜牧ノ戸峠登山口■
11/24(土)晴れ 〜 11/24(日)曇り


【1日目開始】

6:30 牧ノ戸峠登山口駐車場 出発

9:15 久住山山頂(10分休憩)

10:00 天狗ヶ城山頂(10分休憩)

10:30 中岳山頂(10分休憩)

11:00 稲星山山頂 到着

(45分昼休憩)

11:45 稲星山山頂 出発

12:10 白口岳山頂(10分休憩)

13:15 鉾立峠

13:45 法華院温泉山荘 到着

【1日目終了】

(山荘泊)

【2日目開始】

7:30 法華院温泉山荘 出発

8:45 すがもり越(10分休憩)

9:15 三俣山西峰山頂(5分休憩)

9:40 三俣山本峰山頂(10分休憩)

9:55 三俣山南峰山頂(10分休憩)

11:10 すがもり越 到着

(30分昼休憩)

11:40 すがもり越 出発

12:50 久住別れ避難小屋(5分休憩)

13:40 星生山山頂(20分休憩)

15:40 牧ノ戸峠登山口駐車場 到着

【2日目終了】


総時間:15時間20分(法華院除く)
総距離:20.3km
高低差:506m

 

 

s2018-11-25 15.42.28.jpg

 

到着後のソフトクリームです。

これが楽しみで下りてくるところありますね。

 

s2018-11-25 16.18.07.jpg

 

ライブカメラにも写っておきました。

→ 牧ノ戸登山口ライブカメラ

 

 

まさやんくじゅう連山と周辺21:38comments(2)|-
初の法華院温泉山荘 - 1日目 -

JUGEMテーマ:山行記録

 

お誘いがあり初めて法華院温泉山荘に泊まってきました。

 

温泉はテント泊の際にはいつも利用していたのですが、山荘の方にもいつかは泊まりたいと思っていました。

ようやく実現です。

法華院温泉山荘ホームページ

 

せっかく一泊するので前後にがっつり歩いてきました。

といっても6人一般メンバーなので程よいペースで歩ける範囲で。

 

s2018-11-19 22.13.03.jpg

 

テン泊と違ってテン泊装備がいらないので軽装でいいかと思ったけど、やっぱり一泊するなら防寒着とかいろいろ持っていっていた方がいいかと思っていたらパンパンになってしまいました。

今日一日歩けるのでしょうか?

 

s2018-11-24 05.50.17.jpg

 

6時半に牧ノ戸峠出発です。

まだ真っ暗ですね。

 

s2018-11-24 07.02.10.jpg

 

朝日が気持ちいい。

 

s2018-11-24 07.12.11.jpg

 

登山道には霜がおりてました。

アイゼンはとりあえず持ってきてはいます。

 

s2018-11-24 08.22.27.jpg

 

星生山の麓あたりに来たときには天気もよく程よい暖かさ。

 

s2018-11-24 09.19.02.jpg

 

久住山に到着です。

2時間45分かかりました。

みなさん荷物がいつもより重いのであまりペースはあげられません。

 

s2018-11-24 09.20.22.jpg

 

しかし雄大な景色で疲れを忘れますね。

 

s2018-11-24 09.58.41.jpg

 

御池の方を周って天狗へ向かいます。

薄っすら凍り始めてる?

 

s2018-11-24 10.14.43.jpg

 

天狗ヶ城に到着。

久住山から30分ほどです。

 

s2018-11-24 10.32.01.jpg

 

それから中岳へ。

ここからの景色もいい。

次は稲星山へ向かいます。

 

s2018-11-24 10.44.23.jpg

 

きれいな空です。

 

s2018-11-24 11.07.46.jpg

 

稲星山到着です。

中岳から20分でした。

山頂で休憩をかなり多めに取っています。

ここでは早めの昼食をとります。

お湯を沸かしてレトルトカレーを作ろうと思ったけど寒くて手間取りました。

ちょっと失敗。

 

思いの外ペースが出ないので白口岳から先の下りが少し心配になります。

 

s2018-11-24 12.19.39.jpg

 

白口岳に到着しました。

稲星山から約30分です。

ここから鉾立峠へ下ります。

 

s2018-11-24 12.26.53.jpg

 

ケガをしないように注意しながら下ります。

荷物があるのでペースも守ります。

 

s2018-11-24 13.18.56.jpg

 

鉾立峠に到着しました。

山頂から45分です。

ここまで来ると少し安心感があります。

この時点で13時過ぎです。

 

ここから法華院温泉山荘を目指します。

 

s2018-11-24 13.56.29.jpg

 

25分くらいで山荘に到着。

山荘は予約制なので事前に予約をしていました。

料金などはホームページへ

→ 法華院温泉山荘|ご利用料金

 

チェックインは14時からです。

モンベルカードで500円引きでした。

夜、朝のご飯と明日のお弁当も付けました。

当然温泉は付いています。

 

s2018-11-24 14.18.41.jpg

 

一人用というわけでは無いのかもですがかなり広いところを個室として利用しました。

荷物もゆっくり置けます。

部屋に鍵は無いので貴重品は持ち歩きましょう。

 

夕飯は18時からなのでゆっくり温泉や自由行動になりました。

 

s2018-11-24 14.28.06.jpg

 

寒くなってきたからか人が少ない印象?

 

s2018-11-24 18.08.26.jpg

 

18寺になり夕食です。

結構量はあります。

山男には少ないのかもですがバランスが取れてて男女問わず好まれそうなメニューです。

 

夕飯を済ませてもう一度温泉に入って夜を迎えます。

 

s2018-11-24 20.10.59.jpg

 

この季節になると廊下にストーブが付きます。

これがかなり温かい。

廊下に常備されてある毛布も自由に使って良いようです。

 

s2018-11-24 20.10.38.jpg

 

男女で変わると思うのですが男でしたらドアを開けておくとストーブの熱が部屋に入ってくるのでいくらか暖かくなります。

※鍵がかかる部屋は中に小さな電気ストーブがあります。(おそらく女性優先かと)

 

s2018-11-24 20.10.23.jpg

 

ドアを開けておくと部屋の温度は12度くらいでした。

かなり温かい感じです。

これなら全然普通に寝れそうです。

 

今日はゆっくり休んで明日に備えます。

 

→ 初の法華院温泉山荘 - 2日目 -

 

 

まさやんくじゅう連山と周辺21:47comments(4)|-
今年も行きます!くじゅう山開き

JUGEMテーマ:山行記録

 

今年も行きました「くじゅう山開き」へ。

毎年同様前日からになります。

 

sIMG_4450.jpg

 

晴天で明日が楽しみです。

 

sIMG_4449.jpg

 

山肌にはミヤマキリシマがピンクです。

期待が膨らみます。

 

sIMG_4452.jpg

 

いつからかな?

長者原にモンベルが出来てました。

 

sIMG_4464.jpg

 

そんなこんなで前夜祭が始まりました。

今年はキレイになった広場で開催です。

 

sIMG_4477.jpg

 

ミスの人も来てました。

 

sIMG_4483.jpg

 

星はいまいち見れなかったけど満足の前夜です。

今日はゆっくり休んで明日に備えます。

 

 

朝になりました。

昨日ほどではないですが晴天に恵まれました。

祈願祭に間に合うように朝6時スタートです。

ちょっと写真を撮り忘れてワープします。

 

sIMG_4487.jpg

 

約1時間半で雨ヶ池に到着しました。

今年もこの時期は水が少ないですね。

梅雨に入ったらもう少し水に浸るでしょうか。

 

sIMG_4488.jpg

 

出発から2時間で坊がつるに到着です。

結構な数のテントが見えます。

 

sIMG_4492.jpg

 

雲が晴れてきたようです。

ここから大船山へ更に向かいます。

どこから登っても大船山は遠いです(汗

 

前日に夜更かししたのが良くなかったようで

段原で完全にバテてしまいました。

今年はここまでにしました。

 

sIMG_4501.jpg

 

ちょっと曇ってきた空にテレビ局のヘリが到着しました。

 

sIMG_4526.jpg

 

よーく見ると山頂にたくさんの人がいます。

ばんざーい!あと、

ちょっと周りを回ってミヤマキリシマ鑑賞です。

 

sIMG_4524.jpg

 

結構いいときに来たようです。

今年はまばらで一気咲きではないようです。

 

sIMG_4502.jpg

 

北大船山の方もきれいに咲いていました。

 

sIMG_4504.jpg

 

ミヤマキリシマとくじゅう。

 

sIMG_4514.jpg

 

平治の方もなかなかの咲き具合です。

時間があれば行きたかったのですが今日は我慢です。

ある程度堪能して昼を食べて下山です。

 

帰りはそれ以外の花を見ながら帰りました。

 

sIMG_4537.jpg

 

sIMG_4540.jpg

 

sIMG_4545.jpg

 

小さいキレイな花がたくさん咲いています。

 

sIMG_4546.jpg

 

sIMG_4547.jpg

 

sIMG_4549.jpg

 

ある程度下りてきたところに咲いている

オオヤマレンゲが咲いているか楽しみです。

 

sIMG_4557.jpg

 

おぉ、咲いていました。

オオヤマレンゲ。

とても可憐で綺麗な花です。

今年も見れてよかったです。

 

sIMG_4558.jpg

 

葉っぱもいい感じでした。

そうこうしていると長者原に到着です。

やっぱり大船山は遠いですね。

休憩も入れてなんだかんだで10時間。

ゆっくりし過ぎたかも(^^;

 

なんだかんだで毎年来れているのは

元気な証拠なのでまた来年も来ます。

 

 

山行ログ.jpg

 

■長者原ビジターセンター〜坊がつる〜段原〜坊がつる〜長者原ビジターセンター■
6/3(日)晴れ

 

6:00 長者原ビジターセンター 出発

7:30 雨ヶ池

8:15 坊がつる

10:00 段原 到着

(ミヤマキリシマと昼ごはん)

11:30 段原 出発

14:30 雨ヶ池

16:20 長者原ビジターセンター 到着

 

総時間:10時間20分
総距離:13.6km
高低差:662m

 

 

まさやんくじゅう連山と周辺23:09comments(0)|-
一番上へ戻る