RSS | ATOM | SEARCH
冬九重に行ってきた

JUGEMテーマ:登山・トレッキング

 

なかなか行けなかった冬九重にやっと行けた。

 

金曜日の仕事が終わってから

 

そのまま牧ノ戸峠へ。

 

 

11時に牧ノ戸峠に到着したら車は0台。

 

牧ノ戸峠の星空

 

牧ノ戸峠の星空

 

晴れていてなかなか星が見えた。

 

ここから少し仮眠をして早起きする予定。

 

夜中12時の牧ノ戸峠の車の中は約0度。

 

マットとシュラフで寝れるレベル。

 

 

朝4時に起きたらマイナス7度。

 

少し寒くてライターとかは使えなかったので

 

マッチでカイロに火を入れた。

 

この時点での牧ノ戸峠の車は4台。

 

思ったより朝駆け組も少ない。

 

コンクリート道

 

登山口からのコンクリート道はこんな感じ。

 

アイゼン無しでも行ける感じだったけどあった方がいいかも。

 

 

星生山に朝駆けする予定だったけど

 

1時間ほど寝坊したので行き先を扇ヶ鼻に変更。

 

霧氷

 

途中の霧氷もいい感じ。

 

帰りが楽しみ。

 

だいたい2時間で扇ヶ鼻に到着。

 

扇ヶ鼻からの朝焼け

 

少し手前から朝焼けが見えて来た。

 

扇ヶ鼻は久住山の肩から朝日が登ってくるので

 

このくらいでもまだまだ余裕がある。

 

扇ヶ鼻の霧氷

 

扇ヶ鼻の霧氷がすごかった。

 

まだ薄暗いのでこちらも帰りに期待。

 

扇ヶ鼻山頂

 

薄暗い中山頂に到着。

 

ここでご来光を待つが風が強い。

 

風の弱い岩陰に三脚を設置して少し待つ。

 

扇ヶ鼻山頂の気温

 

扇ヶ鼻山頂の気温はマイナス9度。

 

寒さよりも風がやばかった。

 

扇ヶ鼻山頂からの景色

 

星生山方面は完全に真っ白の中。

 

扇ヶ鼻に変更して良かったかも。

 

扇ヶ鼻からのご来光

 

少し晴れたときに久住山の肩からご来光が。

 

少し暖かくなった気分。

 

撮れて満足したのでここで朝ごはん。

 

新しいカメラのバッテリー

 

今回からカメラの予備バッテリーを新しい純正に交換。

 

今まで使っていた中華製のものだと

 

極寒地での減りが酷かった。

 

少し高いけど安心の純正。

 

 

 

これから御池の方に向かうかどうしようか考えたけど

 

せっかくのソロなのでマイナールートへ。

 

久住山とは反対側の岩井川岳へ。

 

こちらには霧氷のトンネルがあるのでそれが目当て。

 

霧氷のトンネル

 

久住山と反対の方に進むとだんだんと霧氷が多くなる。

 

さらに少し進んだところに霧氷のトンネルが。

 

ここを抜けると反対側の景色が見える。

 

九重の霧氷

 

振り返ると真っ白な扇ヶ鼻方面が見える。

 

扇ヶ鼻方面の霧氷

 

ここからは更に下っていく。

 

霧氷

 

木の背が高くなって林の中を抜けていく感じ。

 

下り終わったところで急にひらけてくる。

 

岩井川岳

 

ところどころ霧氷が見える。

 

あの丘の先に岩井川岳がある。

 

約5分で到着。

 

岩井川岳の三角点

 

岩井川岳は三角点でした。

 

ちょっと休憩してまた扇ヶ鼻に戻る。

 

またあそこを登るのかぁ、と...。

 

帰りの登りは約50分くらいかかった。

 

霧氷

 

完全に明るくなってきたので霧氷が映える。

 

扇ヶ鼻に到着したら九重方面の景色が良かった。

 

扇ヶ鼻から九重の景色

 

ただ今日は全然晴れなかったなぁ。

 

少し早めに帰ろうと牧ノ戸峠を目指す。

 

風の吹いてくる側に付く霧氷

 

風の吹いてくる方向に霧氷が付くという分かりやすい例。

 

 

牧ノ戸峠からだと星生山の手前になるところに

 

霧氷ポイントがあるのでここで撮影。

 

九重の霧氷

 

登る時は早朝で真っ暗だったので分からなかったけど

 

すごく綺麗な霧氷が堪能できた。

 

冬九重

 

帰りは早くて1時間半くらいで牧ノ戸峠に到着。

 

また来年も来ます(^^)

 

 

牧ノ戸峠は満車

 

牧ノ戸峠に帰ってきたら天気もいいからかかなりの車が。

 

牧ノ戸峠のソフト

 

お約束のソフトを食べて帰宅。

 

なんとか今年の冬山を堪能できて良かった。

 

また来年♪

 

 

今回、ブログの設定の問題でPCから見ると画像がちぐはぐになっています(^^;

 

 

山行ログ

 

■牧ノ戸峠〜扇ヶ鼻〜岩井川岳〜扇ヶ鼻〜牧ノ戸峠■
2/25(日)曇り
 
4:45 牧ノ戸峠 駐車場 出発

6:40 扇ヶ鼻 到着


(休憩)

7:40 扇ヶ鼻 出発

8:15 岩井川岳 到着

(休憩)

8:40 岩井川岳 出発


9:30 扇ヶ鼻


11:00 牧ノ戸峠 駐車場 到着
 
総時間:6時間15分
総距離:8.1Km
高低差:383m

 

 

 

 

まさやん県外へ遠出23:41comments(0)|-
くじゅう山開き(大船山)

JUGEMテーマ:山行記録

 

今年も毎年恒例のくじゅう山開きです。

 

おそらく九州で一番人気の山開き。

 

僕も今年で4回目の参加。

 

毎年のことながら前日入りします。

 

くじゅう山開き前日

 

本当はテン泊しようと思ったけどあいにくの雨なので

 

車中泊に変更です。

 

前夜祭

 

夜には前夜祭が。

 

車でごろごろして就寝。

 

 

朝5時に起きて準備6時出発!

 

当日の朝

 

真っ白(^^;

 

朝の気温は16度

 

気温は16度。肌寒い程度。

 

長者原ビジターセンター

 

小雨が降る中、坊がつるを目指す。

 

平治号

 

春の熊本地震でころげたと聞いている平治号。

 

足を固定されている平治号

 

もうころげないように足が固定されています。

 

雨のタデ原湿原

 

雨の湿原もこれはこれでいい感じ。

 

登山届ポスト

 

ポストを通過。

 

道中

 

森の中へ。

 

坊がつるまでの中間地点

 

約1時間で坊がつるまでの中間地点へ。

 

このあと雨ヶ池へ。

 

雨ヶ池

 

久しぶりの雨ヶ池。

 

満水時の雨ヶ池

 

この状態の雨ヶ池はいつみれるのか。

 

坊がつるが見えた

 

坊がつるが見えてきた。

 

坊がつるのテント

 

約2時間で坊がつるに到着。

 

ここからが本番!

 

大船山登山口

 

休憩後、大船山登山口からスタート。

 

道中

 

足場が悪い中を進む。

 

段原

 

段原へ到着。

 

ミヤマキリシマが綺麗だけどそれは後まわし。

 

段原から大船山

 

山頂が見えてきた。

 

山頂下の岩場

 

岩場を抜けて。

 

大船山山頂

 

坊がつるから1時間40分で山頂に到着。

 

少しまったりしてると安全祈願祭がはじまる。

 

地震の影響からか気持ち人が少ないような気も。

 

安全祈願祭

 

ひとしきり祭事が終わると恒例の万歳三唱。

 

万歳三唱

 

ばんざーい!

 

恒例のペナント

 

ペナントも貰いました。

 

少しゆっくりして下山。

 

北大船山のミヤマキリシマ

 

段原からのミヤマキリシマ。

 

色付きもよく満開です!

 

噂ですが地震とかあると色付きがいいらしいです。

 

といっても地震は起きて欲しくないですが...。

 

ミヤマキリシマ

 

雨とミヤマキリシマがいい感じです。

 

北大船山

 

その後、北大船山にも向かう。

 

うっすら平治岳

 

北大船山からうっすら見える平治岳。

 

すごいピンクです。

 

時間があったら行きたかったけど今年はおあずけ。

 

段原のミヤマキリシマ

 

北大船山から見下ろす段原。

 

そろそろ下山します。

 

湿原の森

 

タデ原湿原に到着。

 

少し脇道に入ったここの景色が好き。

 

 

やはり長者原からだと大船山は遠い。

 

楽したいなら坊がつるテン泊からがおすすめ。

 

来年は久住山です。

 

→ くじゅう山開き(久住山)

 

 

山行ログ

 

■長者原〜坊がつる〜大船山山頂〜北大船山〜坊がつる〜長者原■
6/5(日)雨

 

6:00 長者原 出発

7:10 雨ヶ池

8:00 坊がつる 到着

(休憩)

8:20 坊がつる 出発

10:00 大船山山頂 到着

(祈願祭)

11:10 大船山山頂 出発

12:10 北大船山

(休憩)

13:00 段原 出発

16:30 長者原 到着

 

総時間:10時間半
総距離:14.6Km
高低差:750m

 

 

まさやん県外へ遠出23:15comments(0)|-
鹿児島遠征 2日目 〜開聞岳〜

JUGEMテーマ:山登り

 

昨日の韓国岳の後、鹿児島市内で一泊。

 

早起きしてこれから開聞岳に向かう。

 

鹿児島市内から開聞岳までは約1時間ちょっと。

 

ゆっくりコンビニに寄ったりして1時間半くらい。

 

開聞岳登山者用駐車場

 

登山口の道路挟んで反対側にある登山者専用に駐車。

 

登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

 

準備して早速スタート。

 

曇った開聞岳

 

山頂方向は曇り模様。

 

公園の中を通ってトイレを通過。

 

登山口最後のトイレ

 

最後のトイレですの表示。親切(^^)

 

開聞岳登山口

 

登山口到着。ここから開聞岳がスタート。

 

分岐(間違い)

 

ちょっと分岐の間違いがありそうな箇所。

 

石段

 

最初は石段がお出迎え。

 

開聞岳5合目

 

5合目休憩ポイントに到着。

 

ここまで約50分くらい。

 

5合目からの景色

 

天気がよかったらな〜

 

7.1合目(救助ポイント)

 

ちょいひらけたところに到着。

 

なんかあったときのための救助ポイントらしい。

 

7.1合目の案内板

 

7.1合目の案内板。

 

天気が良いと屋久島とかも見えるらしいけど...。

 

 

5合目休憩ポイントから約40分で仙人洞に到着。

 

仙人洞

 

仙人洞の案内板

 

昔ここで修行をしていたのかな?

 

ちょっと進むと、

 

ロープ場

 

ロープ場あり。

 

といってもロープ無しでも登れる。

 

救助ポイント

 

第2救助ポイントに到着。

 

ここは海岸線が見えてかなり景色がいい。

 

はしご

 

有名なハシゴに到着。

 

今日は濡れてて滑りやすかった。

 

山頂手前52m

 

もうすぐ山頂。

 

山頂手前の鳥居

 

手前の鳥居を通過して、

 

開聞岳山頂の岩

 

山頂に到着!

 

登りはじめて2時間20分でした。

 

コースタイムは2時間半くらいでしょう。

 

開聞岳山頂

 

いい感じで広い山頂。

 

山頂の碑柱

 

案内板

 

三角点

 

三角点あり。

 

百名山だけあり案内が充実。

 

山頂からの景色

 

天気が良ければな〜

 

ほんとはもっとガスってたけど少し晴れてきた。

 

森側の景色

 

よーく見るとあっちの方が高く見える気が、

 

山頂の謎

 

ログで確認すると本当の山頂はあっちなのかな?

 

どちらにしてもあっちには行け無さそうなのでここで下山。

 

帰りは1時間50分で下山。

 

 

高低差800mは九州の山としてはきつい方だけど

 

景色がいいからかすいすい進めた。

 

さすが百名山!

 

今度来るときは天気が良いときに(^^)

 

 

山行ログ

 

■登山口駐車場〜開聞岳〜登山口駐車場■
5/8(日)曇り
 
9:00 登山口駐車場 出発

9:50 5合目休憩ポイント


10:40 仙人洞

11:05 ハシゴ

11:20 開聞岳山頂 到着

(休憩)

12:30 開聞岳山頂 出発


14:20 登山口駐車場 到着
 
総時間:5時間20分
総距離:7.2Km
高低差:813m

 

 

まさやん県外へ遠出23:41comments(0)|-
鹿児島遠征 1日目 〜韓国岳〜

JUGEMテーマ:山行記録

 

GW最終に鹿児島遠征を計画。

 

まず1日目は霧島の韓国岳へ。

 

福岡から高速で約4時間。

 

昼前にえびの高原に到着。

 

駐車場入口

 

入口で料金を払って入場。

 

料金は、500円。

 

登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

 

えびの高原有料駐車場

 

GWの割には少ないような...。

 

やっぱり地震が影響してるのかな。

 

準備をして早速スタート。

 

えびの高原

 

入口には「えびの高原」の文字。

 

韓国岳登山口

 

登山口から進む。

 

霧島山登山規制案内

 

規制案内があってまだまだ入れないことを確認。

 

立入禁止区域

 

途中まで行くと立入禁止区域のロープが。

 

右に迂回路があるのでそちらに進む。

 

登山届

 

登山届ポストあり。

 

このあたりから少しずつ高度があがってくる。

 

賽の河原

 

賽の河原と呼ばれる噴気抗が見える。

 

霧島の花

 

いい感じ。

 

途中からの賽の河原方面の景色

 

少しあがってきて景色がいい。

 

山頂方面

 

まだまだ先はありそう。

 

韓国岳山頂下

 

登り始めて約1時間ちょっとで山頂が見えてきた。

 

ここまで来ると草木も無い。

 

韓国岳山頂

 

山頂に到着!

 

韓国岳の三角点

 

ちょっとぼろぼろだけど三角点あり。

 

韓国岳からの大浪池

 

ここから見る大浪池が綺麗。

 

紅葉とか雪の時期も良さそう。

 

韓国岳の火口

 

昼ごはんを食べて火口を撮ろうと思ったら霧が出てきた。

 

火口の中心

 

火口も見えなくなってきた。

 

途中に霧が包む

 

周りが真っ白に...。

 

何も撮れないので少し周りを散策。

 

規制案内

 

規制情報を見る。

 

まだまだ新燃岳は立入禁止。

 

はやく入れるようにならないかな〜。

 

10分くらいで霧が晴れてきた。

 

韓国岳から新燃岳方面の景色

 

新燃岳がよく見える!

 

その向こうに高千穂峰も。

 

火口の中心

 

火口の中心側。

 

あそこにも下りられるらしいけど

 

今日は時間がないのでここで下山。

 

また霧が包む

 

下り始めるとまた霧がかかってきた。

 

急いで下山。

 

 

下山して少しゆっくりしてから鹿児島市内に。

 

明日は開聞岳に登るので今日は市内に一泊。

 

2日目はこちら → 開聞岳

 

 

山行ログ

 

■えびの高原〜韓国岳山頂〜えびの高原■
5/7(土)晴れ

 

11:45 えびの高原 出発

12:05 登山届ポスト

13:05 韓国岳山頂 到着

(休憩)

14:20 韓国岳山頂 出発


15:05 えびの高原 到着

 

総時間:3時間20分
総距離:5.3Km
高低差:531m

 

 

まさやん県外へ遠出20:42comments(0)|-
冬の久住山から凍結御池
JUGEMテーマ:山行記録

御池も凍結してるということで早速久住へ。

今回は初ルートの赤川登山口から出発。

赤川登山口駐車場

当然道路は凍結。牧ノ戸峠と違って車は少なめ。


登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

温泉はお休み

この時期の温泉は休業。

赤川登山口

登山口から早速スタート。

朝方だと雪があって歩きやすい。

登山口近くの沢

なかなかのいい景色。

階段

すでにこの辺りから階段が。

途中からの景色

ある程度登ってくると景色がひらけていい感じ。

久住山が見えてきた

1時間位で久住山が見えてきた。

この辺りから一気に急坂になってくる。

つらら

霧氷

霧氷やつららを堪能しながらの山行。晴れてて気持ちがいい。

上を見上げると雲のスピードが速い!

山頂付近は風が強そうな感じ。

雪の華

綺麗な花のような霧氷。

山頂近くの霧氷

標高が上がるにつれて霧氷も育つ。

この辺りに来ると手を使って岩を登る箇所が出てくる。

さらに風も強くなってきた。

久住山山頂付近

風で吹き飛ばされそうになりボー然。

ちょこちょこ進みながら山頂へ。

登山口から約2時間で久住山山頂へ到着。

久住山山頂

風が強く霧が晴れそうにないのでそうそうに御池に。

御池に向かう

御池は大丈夫か?

御池に到着

御池到着!結構な人が。

御池に乗る

早速御池に乗る。

まわりに人は多いものの真ん中には来ない感じ。

踏んでみると氷はガチガチ!

御池に立つ

全然楽勝♪

御池からの景色

御池からの周りの景色。

中心に行けるこの時期しか堪能できない景色。

御池を滑る

滑る滑るー♪

まさに気分は、けっきょく南極大冒険!(古)

ゲーム風

ちょっとあざらしを追加。

15分ほど遊んでハラ減ったので避難小屋へ。

御池を渡る人

全然いなかったけど振り返ると人が。

避難小屋

避難小屋到着!ここで昼休憩。

中岳の霧氷

避難小屋を出ると空が晴れてきた。

霧氷と空のコントラストがいい♪

ここから中岳へ向かう。

中岳

中岳はやや凍結。

中岳山頂

坊ガツル方面

中岳からの景色

久住山方面は白の世界。

景色を堪能して天狗ヶ城へ。

分岐の海老の尻尾

途中の海老の尻尾。

ここから天狗は風が強いので尻尾が育つよう。

天狗ヶ城

岩の右をまいて進む。

天狗ヶ城の霧氷

ここの霧氷は更に成長してて綺麗。白い珊瑚のよう。

天狗ヶ城山頂

山頂に到着。

天狗ヶ城山頂から中岳

山頂から中岳を望む。

天狗ヶ城からの御池

ここからの御池もいい感じ。

もう昼過ぎたので人が少ない。

だいぶゆっくりしたので星生山はパスして扇ヶ鼻へ。

扇ヶ鼻

扇ヶ鼻へ。

扇ヶ鼻山頂

山頂到着。

久住を振り返る。

振り返って久住

また来年も来ます(^^)/


帰りは扇から赤川登山口への直坂ルート。

ここが結構ベチャベチャで滑る(ToT)

ここを帰りに使う方はお気をつけ下さい。


山行ログ

■赤川登山口〜久住山山頂〜御池〜中岳〜天狗ヶ城〜扇ヶ鼻〜赤川登山口■
2/21(日)くもり のち 晴れ

8:50 赤川登山口 出発

11:05 久住山

11:35 御池

12:00 避難小屋 到着

(休憩)

12:50 避難小屋 出発

13:05 中岳

13:25 天狗ヶ城

14:30 扇ヶ鼻

15:55 赤川登山口 到着

総時間:7時間05分
総距離:9.3Km
高低差:754m

 
まさやん県外へ遠出22:57comments(2)|-
一番上へ戻る