RSS | ATOM | SEARCH
猪野ダム親水広場デイキャンプ

JUGEMテーマ:ファミリーキャンプ

 

最近来るようになった公園の猪野ダム親水広場。

ここでみんなデイキャンプをしているようなので自分も行ってきました。

 

ほんとに最近はテント泊に行けてない。

最後に行ったのは2年前の坊がつるかな?

なのでデイキャンプもテント泊カテゴリーに入れました(笑

 

いつも親水公園と呼んでるけど正式には「猪野ダム親水広場」です。

 

所在地の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

 

かなり奥まったところにあるのでそこそこ穴場かもです。

少なくとも若杉楽園よりかは人は少ないかも。

理由は炊事場が無いのと夜の泊まりができないことです。

そもそもは公園というところでしょう。(※トイレはあります)

 

遠見岳の登山口から更に先の方へ進み「レストラン 茅乃舎」の分岐から左の方へ向かいます。(※真っ直ぐ行くとダム下の公園)

 

「あってるのかな?」と不安になるくらいの頃にゲートが現れます。

 

s2019-08-13 13.04.39.jpg

 

夜の7時から朝の7時までは閉鎖されるので注意。(※泊まりはできません

ここから入っていくとずっと車道が続きます。

ずっと一本道なのでひたすら進みます。

ダム堤の横を横切って更にダムの淵の道を進みます。

※途中、片側通行信号があるので従ってください。(2019.08.13現在)

 

また「あってるかな?」と不安になった頃に駐車場が見えます。

ひたすら進んで突き当りを左に曲がってすぐのところに駐車場があります。

 

s2019-08-13 12.35.53.jpg

 

車は数十台停めれます。

おすすめは入って左側。

木の日陰になるので車が暑くならないです。

 

s2019-08-13 12.52.54.jpg

 

駐車場の先にトイレがあります。

そこそこの綺麗さ。

 

駐車場から下におりると沢が流れています。

みなさんそこにテントを張ったりして遊んでいます。

 

s2019-08-13 11.58.38-1.jpg

 

早速、自分も沢横にタープを張って準備します。

 

s2019-08-13 11.09.38-1.jpg

 

張っているとトンボが止まりました。

虫も多くて子供も楽しめそうな空間です。

 

s2019-08-13 11.49.05-1.jpg

 

今度はカマキリです。

 

s2019-08-13 11.10.11-1.jpg

 

いろいろ焼いたりコーヒーを淹れたりしてまったり過ごします。

ソーセージが美味しかった。

 

s2019-08-13 11.23.22-1.jpg

 

くつろいでいるとまたトンボが。

全然逃げないです。

 

s2019-08-13 11.56.59-1.jpg

 

目の前に水の流れがあるのでかなり涼しいです。

山の中なので透明感もあり水も冷たいです。

 

s2019-08-13 11.44.52-1.jpg

 

小さい魚もいるみたいなのでスマホで水の中を撮ってみましたが何も写りませんでした。

 

s2019-08-13 12.42.46.jpg

 

少し散歩でうろうろしました。

トイレの先の方にも広場があります。

でもこちらにテントを張ってる人はいないですね。

 

キャンプ場ではないので炊事場は無いですがトイレはあって沢も流れてるので涼しくていい場所です。

来年からのデイキャンプはここにしようかな。

 

 

まさやんテント泊20:13comments(0)|-
若杉楽園デイキャンプ

JUGEMテーマ:アウトドア

 

せっかくのGWで天気が良いのでちょろっとデイキャンプに行ってきました。

 

近場で無料で楽しめるといったら若杉楽園でしょう。

 

所在地の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

 

以前行ったとき(小型薪ストーブでひとりまったり)と同じGWだけど今回は違いました...。

 

人が多い(^^;

車を停めるところも無い感じ。

やはり朝早くに来るべきだったか。

 

sIMG_4016.jpg

 

前回は2日だったので平日、祝日だとこうも違うのか、と。

 

sIMG_4020.jpg

 

いい天気で気持ちいい。

テントを張ってカレーを作ってまったりと。

カレーも食べてお腹も満たされたので散歩に出てみる。

 

sIMG_4022.jpg

 

春の鼻があちこちに咲いていた。

 

sIMG_4026.jpg

 

癒やされますね。

 

sIMG_4027.jpg

 

たんぽぽもまだまだ。

 

sIMG_4028.jpg

 

キャンプ場周りの花を少し散策してコーヒータイム。

 

sIMG_4017.jpg

 

至福の時間です。

かなりまったりしました。

 

sIMG_4024.jpg

 

前を通って大杉の方へ行ってみます。

 

sIMG_4030.jpg

 

ここの先から左に入る。

 

sIMG_4032.jpg

 

なんでもない杉でもかなりの迫力。

 

sIMG_4037.jpg

 

やはりこのあたりは大きな杉が多い。

 

sIMG_4036.jpg

 

これは何かな?

木々の名前を覚えたいですね。

 

sIMG_4038.jpg

 

夏も近くて緑が綺麗です。

キャンプ場に帰ってテントの撤収です。

 

最後に米ノ山展望台へ寄ります。

 

sIMG_4041.jpg

 

博多湾方面を望みます。

 

sIMG_4040.jpg

 

天気はいいけど少し白んでたかな?

しかし立花山方面まで綺麗に見えます。

少し車から堪能して今日は帰宅。

 

最近仕事が忙しくてあまり山に行けてないけど

今日はいいリフレッシュになりました。

 

 

まさやんテント泊22:52comments(0)|-
残暑の坊がつるテン泊

JUGEMテーマ:山登りを楽しもう!

 

少し涼しくなってきたので坊がつるへ。

 

以前に行ったときは吉部からだったけど今回は長者原ビジターセンターからスタート。

長者原からは一度雨ヶ池に登らないといけないので少しキツい印象。

 

s2017-09-24 13.36.49.jpg

 

地震で転倒してしまったので足を固定された平治号。

 

登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

 

時期的にまだ暑いのか秋までは車もそこそこかな。

 

sIMG_2346.jpg

 

気持ちよく長者原をスタート。

 

sIMG_2348.jpg

 

長者原からだと距離よりも登りがきつい。

 

sIMG_2350.jpg

 

少しずつ傾斜がでてきます。

メンバーが多いので休み休み行きます。

 

sIMG_2471.jpg

 

積石もいい感じ。

 

sIMG_2353.jpg

 

苔がいいね。

 

sIMG_2455.jpg

 

適度にカメラタイム。

昔よりもカメラ持参のメンバーが増えてきました。

やっぱり山に行くとカメラが欲しくなるのか?(笑

 

sIMG_2356.jpg

 

ある程度登っていくと休憩所があります。

 

sIMG_2358.jpg

 

休憩場の近くに赤いきのこ(?)が。

カエンタケぽいけど不明、

カエンタケなら猛毒なので触らないようにしましょう。

 

sIMG_2362.jpg

 

雨ヶ池までの登りがきつい。

 

sIMG_2367.jpg

 

雨ヶ池に到着、ここまで来ると登りは一安心。

テン泊装備は重い(汗

 

sIMG_2370.jpg

 

少し水が残っていた。

 

sIMG_2369.jpg

 

sIMG_2371.jpg

 

sIMG_2373.jpg

 

この辺りにはキレイな花が多い。

 

sIMG_2375.jpg

 

坊がつるが見えた、ここからだとあと30分くらいかな。

 

sIMG_2380.jpg

 

坊がつるはススキでいっぱい。

 

sIMG_2384.jpg

 

いつものここを渡って。

水はいつもと変わらないくらい。

 

sIMG_2390.jpg

 

坊がつるに到着。

10時出発〜12時半到着の約2時間半。

グループ登山では普通程度の行程時間になりました。

 

少し曇ってきたかな。

このあとはいつもの宴会をして就寝。

 

sIMG_2392-1.jpg

 

10時頃のテントの中は約13度くらい。

星が出てたら写真を撮りたかったけどあいにくの曇り。

 

sIMG_2392-2.jpg

 

朝方5時頃の気温は約8度。

比較的暖かいほうかなぁという印象。

 

sIMG_2394.jpg

 

もう少しで朝かな?

 

sIMG_2395.jpg

 

だんだん空が明るくなってきた。

 

sIMG_2418.jpg

 

明けてきました。

 

sIMG_2433.jpg

 

明け方の法華院もいいね。

 

sIMG_2438.jpg

 

朝9時頃にはかなり曇ってきてしまった。

早々に帰る準備をして下山。

 

sIMG_2441.jpg

 

1泊2日だとこの程度。

カメラ(一式3キロ)込みで18キロくらい。

食材とか酒とかで重さは変わるよね。

 

sIMG_2454.jpg

 

帰りは余裕があるのでたくさんの植物を撮って帰れた。

 

sIMG_2460.jpg

 

sIMG_2462.jpg

 

sIMG_2464.jpg

 

sIMG_2470.jpg

 

名前が分からないのがちょっと残念。

 

sIMG_2473.jpg

 

sIMG_2474.jpg

 

きのこがすごかった。

 

sIMG_2477.jpg

 

sIMG_2478.jpg

 

sIMG_2480.jpg

 

sIMG_2483.jpg

 

名前を覚えれたらもう少し楽しくなりそう。

 

sIMG_2461.jpg

 

sIMG_2472.jpg

 

くじゅうの紅葉は10月。

9月下旬にはもう秋が近づいています。

 

sIMG_2485.jpg

 

無事下山で長者原で食事をして帰りました。

帰りも10時出発〜12時半到着の約2時間半でした。

次はまた来年かな。

 

紅葉は見に来る予定。

 

 

まさやんテント泊23:20comments(0)|-
テントのポールの補修

JUGEMテーマ:アウトドア用品

 

去年、使用中にぽっきり根本から折れたテントのポール。

 

見た目だけで選んだ中華テント。

 

やっぱり安いのは脆いのかな〜(>_<)

 

IMG_2588_R_R.jpg

 

1年ずっと放置してたけど今年も使いたいので直してみることに。

 

IMG_2589_R_R.jpg

 

とりあえずポールが刺さる部分を作ればいいのでこれで。

 

ボルト、ナット、ワッシャーで100円くらいだったかな。

 

IMG_2590_R_R.jpg

 

これをもともとアルミの突出しが出てたところに入れて固定。

 

とりあえず1本は付けれるけど2本めは無理かな(汗

 

IMG_2591_R_R.jpg

 

5mmくらいはみ出るけどポールは刺さって固定できた。

 

実際に使ってみないと分からないけどこれでOKかな。

 

来月にでもくじゅうで使ってみよう(^^)

 

 

まさやんテント泊23:13comments(2)|-
夏の坊がつるテント泊

JUGEMテーマ:テント泊

 

春に引き続きまた大人数で坊がつるに行ってきました。

 

ルートは同じで吉部登山口からスタート。

 

 

今回はいろいろ持っていくものが多くて24キロ(汗)

 

 

場所は過去記事を参考ください。

 

坊がつるでテント泊(5/22)

 

九重登山

 

またしてもワイワイ山行。

 

 

約2時間半で坊がつるに到着。

 

温泉に入り少し休んで夕食の準備。

 

キャンプのカレー

 

定番のカレーです。

 

ナゲットを揚げる

 

付け合せにナゲットを。

 

キャンプカレー

 

山のカレーはなぜ美味いのか!

 

坊がつるの夕焼け

 

日が暮れてきたので撮影タイム及び談笑タイム。

 

坊がつるのナメクジ

 

夜は冷えるのでテントに露がびっしり。

 

ナメクジさんもはいはい。

 

坊がつるのテントと星

 

雲が晴れてきたので星撮影開始。

 

坊がつるの天の川

 

いい感じで天の川も撮れた。

 

次回はもう少しISOを上げてもいいかな。

 

今回は小さいながらも三脚を持参。

 

小さいながらも一応耐荷重2.5キロなので

 

細かいブレを気にしないならこれで問題無しかな。

 

 

どちらかと言うとレンズの梅雨対策の方が大事(^^;

 

 

テントに戻り、

 

今回はピークハント無しで朝までぐっすり。

 

夏の坊がつるの夜の気温

 

夜のテントの中の気温は17〜18度くらいあり

 

少し肌寒い程度で過ごしやすかった。

 

(※すごく寒くなる日もあるので準備は必要です)

 

坊がつるの朝

 

朝の坊がつる。

 

この雰囲気も好き。

 

キャンプの朝ごはん

 

朝ごはんの準備。

 

ご飯を炊いて味噌汁を作る。

 

朝はこれが日本人。

 

 

少し休んで下山。

 

暮雨の滝

 

帰りは暮雨の滝経由で。

 

夏でもここはひんやりして気持ちいい。

 

 

坊がつる、今年あと一回来れるかな?

 

 

まさやんテント泊22:18comments(0)|-
一番上へ戻る