RSS | ATOM | SEARCH
筑紫野 宮地岳
JUGEMテーマ:山行記録

秋を感じに筑紫野の宮地岳へ。

ここは紅葉もあって秋にはおすすめの山。

車は高木神社横のスペースに停めることができる。

高木神社入口

近くまで行くとちょっと分かりにくい。

ここは左の狭い道へ入る。

高木神社案内

案内有り。右へ。

細い道を20〜30m進むと高木神社へ到着。

狭いので大きい車は気をつけて(汗)

高木神社

車は4〜5台は停めれそう。


登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

宮地岳案内板

案内板有り。

今回は帰りに円徳寺側に下るルートで周回の予定。

トイレ

トイレもある。

人気の山だというのが分かる。


準備をして早速スタート。

筑紫野宮地岳登山口

奥のロープの横を通って入る。

栗

早速秋の恵み栗が。

当然中身は食べられてありません♪

ルート案内

ルート案内があるものの稜線に出るルートは荒れててバツ。

案内板にも薄くバツが。


登り始めて15分で童男丱女岩(どうなんかんにょいわ)へ。

童男丱女岩

開けていて景色も良い。

童男丱女岩からの景色

ここから山道へ。

登山道

稜線を辿って山頂へ。

野いちご

野いちごを発見。

鉄塔

鉄塔下のルート

鉄塔下を進んで5分位で宮地岳神社に到着。

宮地岳神社

祠が有り景色も少し堪能できる。

ここから山頂は近い。

山頂への案内

奥側へ。

宮地岳山頂

山頂に到着。

まわりは木で眺望は無し。

宮地岳山頂案内

三角点

三角点有り。すぐ見つかる。

分岐

少し戻って分岐から円徳寺方面へ。

20分程度で舗装路へ。

舗装路

宮地岳案内板

最初の案内板と比べるとぐるっと回ってきたのが分かる。

圓徳寺

円徳寺通過。

ここまで来るとあとは車道を戻るのみ。

秋の恵み

秋の恵み

路傍の花

路傍の花

ほおずき等の秋を堪能。

車道

車道に出る。

宝満山方面

宝満山方面の景色。

山の右肩あたりに見える白い点が三郡山のレーダー。

のどかな風景

のどかな風景を見ながら歩く。

神社

ここで少し山側に入って神社前を通過。

分岐

分岐では左側は鉄塔が有りおそらく私有地を横切るっぽい。

見たけど分からなかったので分岐から右へ。

ジョウビタキ

野鳥が。遠いのではっきりしないけどジョウビタキかな。

柿

銀杏

完全に秋。


高木神社に到着。

ゆっくりまわって約3時間の山行。

暖冬なのか紅葉はまだまだだったけど秋は堪能できた。


山行ログ

■高木神社〜宮地岳山頂〜高木神社■
11/3(祝)晴れ

13:00 高木神社 出発

13:25 童男丱女岩

14:00 宮地岳神社

14:05 宮地岳山頂 到着

(休憩)

14:30 宮地岳山頂 出発

15:00 円徳寺

16:00 高木神社 到着

総時間:3時間00分
総距離:7.1Km
高低差:302m


 

●この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています●

まさやん筑紫野(天拝山)21:15comments(0)|-
Comment









一番上へ戻る