RSS | ATOM | SEARCH
冬の久住山から凍結御池
JUGEMテーマ:山行記録

御池も凍結してるということで早速久住へ。

今回は初ルートの赤川登山口から出発。

赤川登山口駐車場

当然道路は凍結。牧ノ戸峠と違って車は少なめ。


登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

温泉はお休み

この時期の温泉は休業。

赤川登山口

登山口から早速スタート。

朝方だと雪があって歩きやすい。

登山口近くの沢

なかなかのいい景色。

階段

すでにこの辺りから階段が。

途中からの景色

ある程度登ってくると景色がひらけていい感じ。

久住山が見えてきた

1時間位で久住山が見えてきた。

この辺りから一気に急坂になってくる。

つらら

霧氷

霧氷やつららを堪能しながらの山行。晴れてて気持ちがいい。

上を見上げると雲のスピードが速い!

山頂付近は風が強そうな感じ。

雪の華

綺麗な花のような霧氷。

山頂近くの霧氷

標高が上がるにつれて霧氷も育つ。

この辺りに来ると手を使って岩を登る箇所が出てくる。

さらに風も強くなってきた。

久住山山頂付近

風で吹き飛ばされそうになりボー然。

ちょこちょこ進みながら山頂へ。

登山口から約2時間で久住山山頂へ到着。

久住山山頂

風が強く霧が晴れそうにないのでそうそうに御池に。

御池に向かう

御池は大丈夫か?

御池に到着

御池到着!結構な人が。

御池に乗る

早速御池に乗る。

まわりに人は多いものの真ん中には来ない感じ。

踏んでみると氷はガチガチ!

御池に立つ

全然楽勝♪

御池からの景色

御池からの周りの景色。

中心に行けるこの時期しか堪能できない景色。

御池を滑る

滑る滑るー♪

まさに気分は、けっきょく南極大冒険!(古)

ゲーム風

ちょっとあざらしを追加。

15分ほど遊んでハラ減ったので避難小屋へ。

御池を渡る人

全然いなかったけど振り返ると人が。

避難小屋

避難小屋到着!ここで昼休憩。

中岳の霧氷

避難小屋を出ると空が晴れてきた。

霧氷と空のコントラストがいい♪

ここから中岳へ向かう。

中岳

中岳はやや凍結。

中岳山頂

坊ガツル方面

中岳からの景色

久住山方面は白の世界。

景色を堪能して天狗ヶ城へ。

分岐の海老の尻尾

途中の海老の尻尾。

ここから天狗は風が強いので尻尾が育つよう。

天狗ヶ城

岩の右をまいて進む。

天狗ヶ城の霧氷

ここの霧氷は更に成長してて綺麗。白い珊瑚のよう。

天狗ヶ城山頂

山頂に到着。

天狗ヶ城山頂から中岳

山頂から中岳を望む。

天狗ヶ城からの御池

ここからの御池もいい感じ。

もう昼過ぎたので人が少ない。

だいぶゆっくりしたので星生山はパスして扇ヶ鼻へ。

扇ヶ鼻

扇ヶ鼻へ。

扇ヶ鼻山頂

山頂到着。

久住を振り返る。

振り返って久住

また来年も来ます(^^)/


帰りは扇から赤川登山口への直坂ルート。

ここが結構ベチャベチャで滑る(ToT)

ここを帰りに使う方はお気をつけ下さい。


山行ログ

■赤川登山口〜久住山山頂〜御池〜中岳〜天狗ヶ城〜扇ヶ鼻〜赤川登山口■
2/21(日)くもり のち 晴れ

8:50 赤川登山口 出発

11:05 久住山

11:35 御池

12:00 避難小屋 到着

(休憩)

12:50 避難小屋 出発

13:05 中岳

13:25 天狗ヶ城

14:30 扇ヶ鼻

15:55 赤川登山口 到着

総時間:7時間05分
総距離:9.3Km
高低差:754m

 
まさやんくじゅう連山と周辺22:57comments(2)|-
Comment
こんばんは。
凍った御池いいですね!
まだ冬の九重には行ったことがないので来年こそは行ってみたいです。
珊瑚みたいな樹氷も魅了的です!
ゆうちゃん, 2016/03/06 2:11 AM
>ゆうちゃん 様

こんばんは!
九州ではなかなか味わえない景色でしたよ。
来年ぜひ行ってみてください(^^)
ふくやま, 2016/03/07 2:24 AM









一番上へ戻る