RSS | ATOM | SEARCH
PowerShot SX50 HSを購入

JUGEMテーマ:CANON キヤノン カメラ

 

一眼レフもいいけど望遠撮影用にコンデジを購入。

 

買ったのは新型が出て安くなった「PowerShot SX50 HS」。

 

 

一眼レフフルサイズ換算で1200mm。

 

PowerShot SX50 HS

 

それでこの小ささはすごい。

 

AFの速度とか画質はそこまで期待してないのでズーム力が目的。

 

PowerShot SX50 HS (望遠状態)

 

これが1200mmの鏡筒。

 

一眼だと1200mmなんて到底無理(笑)

 

フレーミングアシスト機能

 

1200mmだとフレームングが難しいのでアシスト有り。

 

バリアングル

 

更にバリアングルで低位置もカバー。

 

バッテリー

 

バッテリーはコンデジでも大きい方のサイズ。

 

EVFファインダーは正直見づらい...。

 

液晶メインになりそう。

 

望遠50倍

望遠50倍(1200mm・光学)

 

望遠100倍(デジタル)

望遠100倍(2400mm・デジタル)

 

望遠200倍(デジタル)

望遠200倍(4800mm・デジタル)

 

4800まであるのが凄い。

 

ただデジタルズームなのでさすがにここまではどうかな?

 

 

早速持ち出して使ってみる。

 

海岸

 

広角側24mmで撮った海岸。

 

真ん中のブイをズームする。

 

海岸のブイの位置

 

分かりにくいけどここにブイがある。

 

グイッと1200mm。

 

望遠50倍

望遠50倍(1200mm・光学)

 

ブイがはっきり見えるのと鳥まで確認できた!

 

さすが1200mm。

 

 

ここから更にズーム。

 

望遠100倍(デジタル)

望遠100倍(2400mm・デジタル)

 

望遠200倍(デジタル)

望遠200倍(4800mm・デジタル)

 

デジタルズームなので画質の荒れはしょうがないとして凄い。

 

鳥の種類まではっきりと確認できるレベル。

 

 

全てオートで撮影。

 

しかしズームするとシャッター速度とISOが上がったよう。

 

( ISO125 → 320 → 400 )

 

デジタルズームに加えて画質も多少劣化。

 

この辺りはマニュアル撮影でカバーかな。

 

 

なので場合によっては,トリミングの方がいいと思う。

 

望遠50倍(トリミング)

 

一番上の光学1200mmをトリミングしたものがこれ。

 

ISOの分画質が良いようにも見える(でもわずか)。

 

望遠50倍(トリミング)

望遠50倍(1200mm・光学・トリミング)

 

望遠100倍(デジタル)

望遠100倍(2400mm・デジタル)

 

編集前提なのかは人によるのでこのあたりは難しい。

 

 

しかしながら望遠コンデジとしても画質が良くてなかなか満足。

 

これはいい買い物でした。

 

なかなか近づけないような場所の撮影とかに便利そう。

 

なので動物園に行ってきた。

 

動物園の猿撮影

 

動物園のゴリラ撮影

 

一眼300mmくらいだと意外に遠くて...、だけど

 

これだとかなり近づいて撮影できた。

 

旅客機撮影

 

福岡空港の飛行機の撮影でも使えそう。

 

価格は普通のコンデジよりも少し高いけど買う価値ありかと。

 

24 - 1200mmズームは熱い(^^)

 

さらに伸びる新型の方(PowerShot SX60 HS)もいいかも。

 

 

中古のSX50HSと新型のSX60HSで検討するのもあり。

 

 

 

■ ■ ■ 追  記 ■ ■ ■

 

後日に月を撮影してみた。

 

PowerShot SX50 HSでの月撮影

 

結構はっきり撮れてなかなか満足。

 

月撮影(月食)

 

月食のときの月も幻想的でよかった。

 

 

まさやんカメラ・写真23:07comments(0)|-
Comment









一番上へ戻る