RSS | ATOM | SEARCH
難所ヶ滝をライトアップしてみた

JUGEMテーマ:登山・トレッキング

 

寒波が来るということもあって急だけど仕事の前に登ってみました。

 

ルートや時間なんかは先週のを参考にして下さい。

→ 難所ヶ滝の大つららを見に行く

 

いつものように昭和の森からスタート。

 

夜中の昭和の森駐車場

 

早朝(4時)なので他の車は1台もいない。

暗いので行かれる方は気をつけて行きましょう。ヘッドライトは明るいものがおすすめ。アイゼンは必須だけど朝早いと踏み固められて無くて意外に歩きやすかったりもします。

 

いつもどおりの時間で難所ヶ滝に到着。

 

夜中の難所ヶ滝の気温

 

マイナス4度。そんなに寒くない。

まだ早かったかな?(明日が良かったかも)

 

難所ヶ滝をライトアップ

 

つららをライトで照らす。

懐中電灯に針金でスタンドを作って角度を調整しています。針金の方が細かい角度調整ができるのでおすすめです。色を変えたい場合は色セロファンを輪ゴムでとめます。(ダイソーにも売ってます)

 

しかしちょっと懐中電灯だと光量が足りないかな...。下の方しか照っていません。

 

サーモス山専ボトル

 

つららを見ながら一服。

こんなとき山専ボトルは頼りになる。逆に熱すぎるくらい(^^)

 

ここでライトアップをブルーに変更。

 

ブルーでライトアップ

 

お♪いい感じ。

懐中電灯のセロファンをブルーに変えてみました。

 

別の角度から

 

他の色も試したけど氷柱はやっぱり青が良い感じ。

 

程よく楽しんで下山。

 

凍結して滑りそう

 

日が出てきたら舗装路のとこが凍結してた。

滑りそう(^^;

 

積雪の若杉山

 

今から仕事!

山の上は雪が積もってるなぁ。行きたいなぁ、と後ろ髪をひかれる気分。福岡には寒波が来ても大量に雪が降るとは限らないので降雪は貴重です。ただ雪のナイトハイクは慣れた人と一緒に行きましょう。

 

 

●この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています●

まさやん朝夕・ナイトハイク23:06comments(0)|-
Comment









一番上へ戻る