RSS | ATOM | SEARCH
砥上岳
JUGEMテーマ:山行記録

福岡の山を登りきるという目標があるので

登ってない山にもどんどん登っていこうと

今日は筑前町の砥上岳に登ってきた。

砥上神社

砥上神社より出発。


登山口(駐車場)の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

標高500m弱の山なので気軽に登るにはいい高さ。

砥上岳案内板

案内板を熟読し早速出発。

少しの間一般道を進んでいくと登山口が現れる。

砥上岳登山口

立派な看板。

この左から入っていく。

砥上岳登山道

迷うことなく進んでいくとここからが本当の登山道といった感じ。

迷う箇所はなく道もしっかりしていて登りやすい。

この後分岐が続くけど「きつい方」「楽な方」みたいな分岐も。

分岐-1

分岐-2

分岐-3

ちゃんと案内を見てると迷うような箇所は無し。

このあと更に進んでいくと「みそぎの原(はる)」という

ひらけた場所に出る。

みそぎの原(はる)

ここで休憩をしても良い場所。

ただ眺望はないので頑張って山頂へ向かう。

さやん神

今度は登山道脇の「さやん神」というところに。

仏像のようなものが頂にあるが子孫繁栄の神様らしい。

かぶと石方面分岐

かぶと石への分岐が現れる。

今日は急いでいたのでここはスルー。

山頂への2コース

この分岐はどちらでも同じところに出る。

「きつい方」と「楽な方」の分岐。

山頂手前

進んでいくとひらけたところが目に入る。

山頂へ到着。

砥上岳山頂

お決まりの山頂案内をパチリ。

砥上岳山頂からの景色(市内)

砥上岳山頂からの景色(南)

山頂からの眺望はとても良い。

ここで休憩をとりゆっくりご飯を食べる。

あまり時間がないことに気がついたので早速下山。

山頂少し下の岩

あまり時間はなかったけどちょっぴり寄り道。

下山道と反対に降りていくと林道で工事をしていたけど

「乳岩(?)」だったか二つ岩に出会えた。

名前は忘れてしまったけど大きな石だった。

下山側の案内

ここから戻って正規の登山道に戻る。

案内

通過後。

登山口

登山口に到着。

ここで登山道に戻る道が分からなくなり舗装路を進む。

舗装路

どっかで右に入らないといけなかったのだけど結局分からず…。

とうとう最後まで下りてしまう。

ガイドブックに載ってる登山口側の道

正規の道に戻っていたらここから出てきていたらしい。

曾根田交差点

曾根田の交差点に到着。

ここからは道路沿いに進んで砥上神社に戻るルート。

ここから15分くらい歩くとぐるっと一週まわって到着。

標高500m程度で300mくらいの山に余裕が出てきた人には

ちょうど良い感じの山だと思う。


山行ログ

■砥上神社〜砥上岳山頂〜砥上神社■
11/3(月)晴れ

(自宅 - 砥上神社 約1時間)
14:15 砥上神社 出発

15:00 みそぎの原(はる)

15:25 砥上岳山頂 到着

(休憩)

15:55 砥上岳山頂 出発

16:30 登山口

17:30 砥上神社 到着
(砥上神社 - 自宅 約1時間)

総時間:3時間15分
総距離:9.7Km
高低差:462m

 

●この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています●

まさやん筑紫野(天拝山)21:36comments(0)|-
Comment









一番上へ戻る