RSS | ATOM | SEARCH
遠見岳からダムまでを周回

JUGEMテーマ:山登り

 

久しぶりに遠見岳へ行ってみました。

最近は久山、篠栗、犬鳴山系辺りがマイナールートが多くて面白いです。

今回は遠見岳から起点の縦走路の取付きも同時に確認しておきたいです。

 

2019-03-02 13.18.13.jpg

 

いつものように伊野天照皇大神宮の駐車場からスタートです。

遠見岳に関しては過去の「遠見岳」の記事を参考にしてください。

 

2019-03-02 13.19.09.jpg

 

ここからスタートです。

 

2019-03-02 13.20.53.jpg

 

2019-03-02 13.22.25.jpg

 

ここを経由して裏手の方へあがっていきます。

 

2019-03-02 13.30.49.jpg

 

途中のこの辺りも何気にきついですね。

 

2019-03-02 13.38.36.jpg

 

ひたすら登るのはきついですね。

 

2019-03-02 13.45.19.jpg

 

約25分で山頂に到着しました。

 

2019-03-02 13.46.02.jpg

 

ちょっと天気が悪いですが見晴らしはいいですね。

少し休憩した後、ダムの方へ下ります。

 

2019-03-02 13.51.59.jpg

 

登ってきた道から横に入る道があるのでそこから下りるとここに出ます。

 

2019-03-02 13.54.22.jpg

 

道を伝って下りていきます。

 

2019-03-02 14.00.59.jpg

 

こういった道が続きます。

 

2019-03-02 14.06.59.jpg

 

15分ほどでここまで到着します。

 

2019-03-02 14.07.10.jpg

 

ここからダムの方へ歩きます。

 

2019-03-02 14.07.58.jpg

 

ここからは車道です。

ほとんど車はいませんが。

 

2019-03-02 14.14.42.jpg

 

ここに入る道がありますがここには入らずまっすぐ行きます。

この辺りから入ると大目配への縦走路へ出るはずなんですが。

 

2019-03-02 14.16.52.jpg

 

分岐に来ました。

 

2019-03-02 14.17.15.jpg

 

ここから左へ行くとダムの公園に出ます。

その先は犬鳴山の方への縦走路となります。

ここのダムを起点にしてあちこちへのルートが取れるので面白そうではあります。

 

2019-03-02 14.20.53.jpg

 

今日は右に行きました。

ダムの水がかなり少ないような...

 

2019-03-02 14.27.09.jpg

 

ダム堤の位置まで来ました。

昔は下りられたはずなんですが今はロープが張ってあります。

 

2019-03-02 14.27.50.jpg

 

猪野ダムと呼びますね。

ダムの周りをぐるっと周ることもできます。

 

2019-03-02 14.31.36.jpg

 

ダム堤の上からの景色。

下の方には下りられそうなんですが...

 

2019-03-02 14.34.10.jpg

 

左右どちらもダメなようです。

 

2019-03-02 14.41.16.jpg

 

ここからは車道を使って下りていきます。

少し遠回りですが。

40分ほど歩いて元の駐車場まで戻りました。

 

2019-03-02 15.06.47.jpg

 

遠見岳から起点のイベントも考えたいのですね。

このあたりはこれから面白くなりそうです。

 

 

2019-08-01 18.28.24.jpg

 

■伊野天照皇大神宮駐車場〜遠見岳〜猪野ダム〜伊野天照皇大神宮駐車場■
3/2(土)曇り

 

13:20 伊野天照皇大神宮の駐車場 出発

13:45 遠見岳山頂 到着

(休憩)

13:55 遠見岳山頂 出発

14:15 大目配取付き

14:30 猪野ダム

15:20 伊野天照皇大神宮の駐車場 到着

 

総時間:2時間
総距離:8.1km
高低差:270m

 

 

2019-03-02 16.15.22.jpg

 

志免炭鉱跡の「志免鉱業所竪坑櫓」の補修工事が始まってました。

志免のシンボル的存在ですからねなんとか残せるなら残していって欲しいものです。

 

 

まさやん犬鳴山系と周辺21:31comments(0)|-
Comment









一番上へ戻る