RSS | ATOM | SEARCH
どっちが神路山?

JUGEMテーマ:里山

 

最近のお気に入りが久山、篠栗、犬鳴山系を歩くことです。

久山の山として有名なのが遠見岳です。

低山歩きというガイド本にも載っている山です。

過去に何度も登ってるのですが最近YAMAPに近くの山頂が追加されたようなので行ってみました。

 

まずはいつもの伊野天照皇大神宮の駐車場から近い「さくら山」というところに行ってみます。

(※夏休み期間中は駐車場が有料になりますので確認してから行ってください)

 

2019-07-04 13.54.20.jpg

 

川を渡った先の広場の奥に取付(階段)があります。

 

2019-07-04 13.56.02.jpg

 

道がというより踏み跡が上まで続いています。

 

2019-07-04 14.01.00.jpg

 

5分で山頂に到着しました。

山頂の広場の奥に標識があります。

 

2019-07-04 14.01.31.jpg

 

景色もいいですよ。

 

さくら山.jpg

 

この位置がさくら山になります。

 

 

ここから戻って今度は「神路山」を目指します。

神路山は遠見岳の中腹にあります。

 

2019-07-04 14.11.05.jpg

 

いつもの場所から登ります。

 

2019-07-04 14.38.00.jpg

 

25分くらい登ったところに分岐があります。

かなり分かりやすい分岐なので迷うことはないかと思います。

神路山へ向かう道も写真のようにしっかりしています。

 

2019-07-04 14.40.16.jpg

 

分岐から2分くらいで標識まで着きました。

この標識は最近付いたようですね。

 

神路山.jpg

 

地図上の神路山はここです。

山頂マークが付いているので赤いポイントになっています。

終了軌跡なのですでにログが残っているのですが東の方にもピークがあります。

そちらの方も気になるので行ってみます。

 

 

ここから分岐まで戻ってひとまず遠見岳山頂に向かいます。

 

2019-07-04 14.47.33.jpg

 

5分程度で山頂に到着です。

天気がいいので気持ちいいですね。

 

2019-07-04 14.47.46.jpg

 

霞んでますがいい景色です。

山頂を後にして謎ピークの方へ向かってみます。

 

2019-07-04 14.48.17.jpg

 

猪野ダムの方へおりるルートです。

ここは以前に通ってます。

 

ひとまず階段を下りて林道まで出ます。

ここの写真を撮ってなかったのですが進入禁止の道路の手前に謎ピークの方へ入っていくルートがあります。

 

 

入っていくと道らしき道は無いですが尾根沿いに進めます。

ピークっぽいところを通過して一度坂を下ります。

少し不安になるもののその先まで登ります。

 

2019-07-04 14.57.36.jpg

 

するとピークっぽいところまで出ました。

念の為まわりを周ってみます。

 

2019-07-04 14.57.58-1.jpg

 

すると「神路山」の標識がありました。

 

2019-08-06 17.18.55.jpg

 

この矢印の位置です。

その隣の赤いポイントがYAMAPに登録されている山頂で標識もあります。

ということはこの謎ピークは何なんでしょうか?

 

個人的にこのポイントを「神路山 東峰」と勝手に呼ぶことにします。

ちょっと調べてみても良さそうです。

この先にもルートがありそうな感じなんですが下りて戻ってこれなくなったら困るので今日はここまで。

やっぱりこの山域は面白いです。

 

 

2019-08-06 17.18.54.jpg

 

総時間:1時間45分
総距離:4.1km
高低差:261m

 

 

まさやん犬鳴山系と周辺20:38comments(0)|-
Comment









一番上へ戻る