RSS | ATOM | SEARCH
帆柱山から花尾山

JUGEMテーマ:山行記録

 

別件で小倉に用事があったのですが少し空きができたのでまだ未踏だった帆柱山と花尾山に行ってきました。

帆柱山と花尾山は皿倉山の隣の山で以前皿倉山に登ったときにいつかは登りたいと思っていた山です。

 

車は、帆柱公園駐車場に停めました。

今日は雪が降っているのからか冬なのに車も人も多いです。

もしかして上でソリでもするんでしょうか?

 

駐車場の地図 → 地図内リンクで拡大表示】

 

ここも前は駐車場利用者が多くてなかなか停められませんでしたが、1年ほど前にようやく立体駐車場が完成して倍近くに増床されました。有料にはなりましたがかなり便利になりました。( 帆柱公園に立体駐車場 北九州市 台数増やし有料化|西日本新聞

たしか夜中は入庫できないので朝駆けには利用できないかも。

 

早速スタートします。

皿倉山登山口からそのまま入っていきます。

 

2019-01-27 10.19.37.jpg

 

登山道にも雪が残ってますね。

 

2019-01-27 10.23.02.jpg

 

やや一部 倒木で通行止めになっていました。

車道をまわります。

 

2019-01-27 10.32.40.jpg

 

少しずつ登るとだんだんと雪の量が増えていきますね。

 

2019-01-27 10.36.03.jpg

 

途中から皿倉山の登山道を離れて車道を進んでいきます。

 

2019-01-27 10.37.46.jpg

 

ひたすら歩きます。

 

2019-01-27 10.44.59.jpg

 

結構登ってきました。

ここまで30分。

 

2019-01-27 10.49.35.jpg

 

帰りはこの辺りに戻ってくる予定。

 

2019-01-27 10.49.58.jpg

 

皿倉山4合目「見巡松」まで来ました。

まだ更に先に進みます。

 

2019-01-27 11.00.08.jpg

 

かなり積もってきました。

深いところで5センチくらい積もってたかな。

 

2019-01-27 11.00.30.jpg

 

ここで5合目。

ここまで45分。

 

2019-01-27 11.02.14.jpg

 

残雪はあるけれども晴れてるので雪解けも早いかも。

溶ける前に登りたい。

 

2019-01-27 11.13.38.jpg

 

ようやく帆柱山の取付きまできました。

ここまで約1時間、ここからやっと登山道に入ります。

 

2019-01-27 11.13.59.jpg

 

積もってはいるけど歩きにくいほどでは無いです。

 

2019-01-27 11.17.46.jpg

 

ここ登ったら近道なのかな?

 

2019-01-27 11.20.07.jpg

 

権現山からくる道に合流したようです。

 

2019-01-27 11.21.04.jpg

 

こんな日でも結構歩いてる人はいるもんです。

 

2019-01-27 11.27.07.jpg

 

登山道に入ってから15分でようやくここまで来ました。

ここを登ると帆柱山山頂です。

 

2019-01-27 11.37.15.jpg

 

山頂到着です。

 

2019-01-27 11.36.40.jpg

 

景色はそこそこですね。

 

2019-01-27 11.41.26.jpg

 

山頂は思いの外広いのでここで昼休憩を取ります。

 

 

街が近いからかソフトバンクでも電波が入ります。

これは助かる。

 

20分ほど休憩をして花尾山に向かいます。

 

2019-01-27 12.06.13.jpg

 

15分で分岐まで来ました。

帰りはここを使う予定。

 

2019-01-27 12.08.19.jpg

 

ここかな?

 

2019-01-27 12.09.42.jpg

 

花尾城の跡なんですね。

知りませんでした。

 

2019-01-27 12.16.15.jpg

 

二ノ丸跡です。

少しひらけています。

 

2019-01-27 12.15.55.jpg

 

積もってますね。

上が楽しみです。

 

2019-01-27 12.19.25.jpg

 

山頂到着です。

花尾山、本丸城跡です。

雪が積もっていました。

正直天気が良かったので溶けてると思っていました。

 

2019-01-27 12.20.05.jpg

 

351mですね。

 

2019-01-27 12.20.27.jpg

 

何やら碑がありますね。

こちらの方が詳しく紹介されていました。

→ No57 花尾城|北九州市まちかど探検

どうやら上の碑は横から見てたようでした 汗

 

2019-01-27 12.20.50.jpg

 

向こう側のほうが展望が良さそうです。

 

2019-01-27 12.21.33.jpg

 

2019-01-27 12.21.39.jpg

 

なかなかの眺めです。

城があったのも頷けます。

 

2019-01-27 12.21.52.jpg

 

iPhoneのパノラマを使ってみました。

 

2019-01-27 12.30.56.jpg

 

二ノ郭と呼ばれる一段の下の広場です。

こちらは誰もいませんね。

 

2019-01-27 12.29.10.jpg

 

雪だるまを作りました。

顔が難しい。

 

2019-01-27 12.37.46.jpg

 

山頂を後にして下の休憩所があるところまで下りてきました。

 

2019-01-27 12.38.38.jpg

 

ここにも誰かの雪だるまがありました。

ここから5分ほどで分岐まで戻って見巡松のところに戻るルートに入ります。

 

2019-01-27 12.49.53.jpg

 

途中に「権現の泉」ってのがありました。

綺麗な水にはみえましたが飲んでません。

このルート結構荒れてる(?)ところがありました。

 

2019-01-27 12.55.48.jpg

 

山頂を出て20分くらいでここまで帰ってきました。

 

2019-01-27 10.49.35.jpg

 

行くときに通ったこの位置です。

ここからはまた来た道を戻って駐車場まで到着しました。

雪の日に行けたのでなかなか印象深い山になりました。

今度は皿倉山と権現山も含めて4座縦走をやってみたいです。

 

 

2019-01-27 17.46.32.jpg

 

■帆柱公園駐車場〜帆柱山山頂〜花尾山山頂〜帆柱公園駐車場■
1/27(日)晴れ

 

10:15 帆柱公園駐車場 出発

11:15 車道から登山道へ入る分岐

11:30 帆柱山山頂 到着


(休憩)

11:50 帆柱山山頂 出発

12:10 花尾山山頂 到着

(休憩)

12:35 花尾山山頂 出発


12:50 権現の泉


12:55 車道出会


13:15 帆柱公園駐車場 到着

 

総時間:3時間
総距離:8.9km
高低差:367m

 

 

2019-01-27 13.41.14.jpg

 

帰りに皿倉山を見たらかなり積もってそうでした。

みんなあれを見て来てるんではなかろうか?笑

 

 

●この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています●

まさやん福智山系と周辺20:58comments(0)|-
Comment









一番上へ戻る