RSS | ATOM | SEARCH
雪の雲仙普賢岳

JUGEMテーマ:山行記録

 

去年に引き続き今年も冬の雲仙普賢岳に行ってきました。

去年の山行 → 氷の雲仙普賢岳(2019.2.2)

最初に言うと去年は「氷」だったけど今年は「雪」でした。

 

今年も有明フェリーで熊本から島原に渡りました。

 

s2020-02-09 07.19.21.jpg

 

フェリーは料金高いイメージあるけど4人とか乗ればひとり1000円程度で行けます。高速とかわらないです。運転手はフェリーの時間は休めるのでこちらの方が楽かもですね。と言ってるうちに朝日が登ってきました。

 

s2020-02-09 07.24.00.jpg

 

普賢岳が見えています。山頂がうっすら白いですかね。

 

s2020-02-09 07.25.57-1.jpg

 

目を戻すともう朝日が登っていました。こうしているうちに島原に到着です。(約45分)

 

s2020-02-09 08.24.53.jpg

 

仁田峠手前の展望台からの普賢岳です。少し白さが少ない気もするけど凍ってはいるみたいな感じです。

 

s2020-02-09 08.53.41.jpg

 

早速スタートです。仁田峠から見る平成新山です。

 

s2020-02-09 09.25.04.jpg

 

妙見神社まで来ると雪が積もっていました。といっても去年よりは少ないかな?

 

s2020-02-09 09.31.57-1.jpg

 

国見岳を目指しているとかなり雪が増えてきました。少し期待が持てます。

25分くらいで国見岳に到着ですね。

 

s2020-02-09 09.55.14.jpg

 

平成新山が見えました。ほどよく白いですね。15分休憩して寒いので下ります。

 

s2020-02-09 10.12.38-1.jpg

 

注意して下ります。

 

s2020-02-09 10.10.02-1.jpg

 

下りている途中からの景色を見ると雪は去年より多いものの霧氷が少ない気もします。

人数が多いので風穴の手前の広いスペースのところで昼休憩を取りました。

 

s2020-02-09 11.49.31-1.jpg

 

雪は多いので雪だるまで遊ぶメンバーも。

 

s2020-02-09 12.00.44.jpg

 

普賢岳の方に近くなってくると氷柱が良く見られるようになりました。こちらの方が寒いのかな?

 

s2020-02-09 12.04.53-1.jpg

 

なんか急に霧がかってきました。寒いのも歓迎なんですがどうでしょう。

 

s2020-02-09 12.24.11.jpg

 

霧氷沢まで来ました。この辺りが今回の最高の霧氷のようでした。ちょっと寒さが足りなかったのか育っていませんでしたね。

 

s2020-02-09 12.26.49-1.jpg

 

でもこの辺りの壁はかなり綺麗でしたよ。

ここから約20〜30分で普賢岳です。早速向かいます。

 

s2020-02-09 12.53.18.jpg

 

到着です。霧がすごいですね。寒いだけなので15分くらいで下ります。

 

s2020-02-09 13.01.17.jpg

 

最後は直で仁田峠に向かいます。雪が固まって結構滑りそうだったので慎重に進みました。

おおよそ1時間位で仁田峠に到着です。

 

今回は霧氷があまり育っていなかったけど初めてのメンバーは雪にも出会えてかなり満足しているようでした。また来年も計画したいと思いますね。

 

 

 

 

去年と同コースのため詳細のタイムは去年のを参考ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■仁田峠〜妙見岳〜国見岳〜普賢岳〜仁田峠■
2019/2/2(土)曇り

 

9:00 仁田峠 出発

10:00 妙見神社

10:40 国見岳

11:00 分岐 到着

(昼休憩)

11:45 分岐 出発

12:40 今日イチポイント

13:00 霧氷沢

13:20 普賢岳山頂 到着

(休憩)

13:40 普賢岳山頂 出発

14:40 仁田峠 到着

 

 

今年の記録概要

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

総時間:5時間30分
総距離:5.5km
高低差:310m

 

 

●この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています●

まさやん県外へ遠出23:56comments(0)|-
Comment









一番上へ戻る