RSS | ATOM | SEARCH
久住山〜稲星山〜中岳〜星生山(くじゅう山開き後)
JUGEMテーマ:山行記録

くじゅう山開きに参加したので

このまま帰らず中岳をまわって帰る予定。

久住山からの中岳

久住山から見える中岳。

登ってきた道をそのまま進まず稲星山をまわる。

久住山を下ると中岳との分岐に到着。

分岐

稲星山方面へ進む。

ミヤマキリシマは全滅

稲星山のミヤマキリシマは全滅っぽい。

稲星山の登山道

山頂が見えてきた。

登り始めから15分ほどで山頂に到着。

稲星山山頂

山頂からの景色は久住っぽい。

山々が連なって見える。

稲星山山頂からの景色

あまり長居はせずに早々に中岳を目指す。

中岳の入口

稲星山を下るとすぐに中岳への登り口へ到着。

こちらから登ると少し高度感がある箇所がある。

中岳の登山道の梯子

途中梯子も有り。

15分ほどで山頂に到着。

中岳山頂

九州本土の最高峰!(九州最高峰は宮之浦岳)

この辺りから風が強くなってきたので雨が降るかもと不安。

中岳山頂からの景色

中岳からの景色もいい。

避難小屋

避難小屋を経由して御池へ。

あちこちに避難小屋があるところが

火山だということを感じさせる。

御池

御池に到着。

ここから淵をまわって進む。

御池の淵の道

池に何かいるかなとか見てみるもおそらくいない。

ほどよく進むと久住別れに到着。

久住別れ

ここでちょうど昼時だったのでご飯休憩。


休憩後、避難小屋の裏から星生山へ登る。

星生山の入口

見た目よりも登り易い。

10分ほどでここまで来れる。

星生山から見える久住別れ避難小屋

ここからは稜線を進む。

星生山の岩場

岩場の間を分けて進む。

道は分かりやすいので迷うところはない。

星生山の途中のピーク

風が強くなってきたので少し休憩。

風が弱くなるのを待って山頂下まで到着。

山頂下の岩場

このルートはあまり人がいないので個人的に好き。

岩場の間を抜けて山頂に到着。

星生山山頂

完全に雲がかかってしまったので景色は全く見えず。

星生山からの景色

早々に下山。

メインルートを通らず大きく回っていく。

登ってきたところからだとまっすぐ進むことになる。

下りの茂み

くじゅうでは珍しく茂みの中を通過。

牧の戸峠への道との合流

牧の戸峠からの道に合流。

ここからは来た道を戻る。


雨が降るかもと思っていたので降らなかったのは良かった。

毎年のことだけど来年も参加したい(^^)


山行ログ

■牧ノ戸登山口〜久住山山頂〜稲星山山頂〜中岳山頂〜星生山山頂〜牧ノ戸登山口■
6/7(日)曇り

7:00 牧ノ戸登山口 出発

8:50 久住別れ避難小屋

(休憩)

9:40 久住山山頂 到着

(山頂祭)

10:50 久住山山頂 出発

11:25 稲星山山頂

11:55 中岳山頂

12:30 久住別れ避難小屋 到着

(休憩)

13:10 久住別れ避難小屋 出発

13:40 星生山山頂

15:00 牧ノ戸登山口 到着

総時間:8時間
総距離:12.3Km
高低差:472m


 
まさやんくじゅう連山と周辺23:32comments(0)|-
Comment









一番上へ戻る