RSS | ATOM | SEARCH
山登りにあると便利なアプリ

山登りするときに使っているアプリです。

普段は、iPhone6を使っているのでiOSアプリがメイン。

一応ネクサス7も持っているので一部はアンドロイドもあり。


最初に一番使っているのが「 YAMAP 

今では山登りのときは必ず使用。

YAMAP ログ記録画面

おおまかに言うと登山地図表示アプリ。

しかもログも記録可能(携帯電波が入らなくても記録可)。

まだ使い始めて1年くらいだけどログをとることで山行記録にもなる。

YAMAP アップ写真画面

スマホで撮った写真はアップロードするとログと一緒に表示可能。

ログを時間で管理してるのでデジカメで撮った写真でもアップ可。

YAMAP 山行記録結果画面

ログから活動時間や距離、高低差まで表示してくれる。

YAMAP 記録結果画面

ログから出るグラフも分かりやすい。

山行記録を保存していけるので過去を見返したりもできる。

またちょっとしたSNS機能もあるので他の人の記録をみたり

コメントしたりすることもできる。

情報収集したり仲良くなったりできます(^^)

YAMAP 地図ダウンロード

地図はかなり多くて無い地図も定期的に追加されている。

無料で使用しているときはモノクロの地図だけど

山登りには問題なく使用できる。

当然ログの記録も無料。

月額料金を払うとフルカラーの地図を使用できる(一番上の画像)


スマホなのでGPSの精度はガーミンなどと比べると悪いけど

手軽に使えて地図もネット経由でダウンロードできるのは便利。

ログの記録に関しては電池の消費はあまり気にすることも無く

どちらかというと地図を何回もみていると減ってくる。

なのでできればモバイルバッテリーがあった方がいいかな。

(縦走など長い距離のときはガーミンと併用)


一度使い始めるとあまりの便利さに手放せなくなるアプリ。

地図がモノクロでもよければ無料で使えるのもいい。


App Store からダウンロード Google play からダウンロード




次は天気予報アプリの「 マピオン超ピンポイント天気 

山登りに天気はつきものなので楽に検索できるのがおすすめ。

ピンポイント天気

普通に今日、明日から週間まで表示。

アイコンつきでみやすい。

週間天気予報

月齢も表示。

やはり便利なのが登録機能。

地点登録

山登りメインで使っているアプリなので

主要の山を登録しておくとすぐにみれて便利。

これも有料版があって無料だと登録数が8個に限定。

個人的にはこれで十分なのでこのまま使用している。


見易さという点でもお勧めのアプリ。

残念ながらアンドロイド版は無いようです。


App Store からダウンロード




次はライトアプリの「 LED Light 

これはiPhoneのライトを点灯するアプリ。

iOS7からは標準で使えるけどこのアプリは設定ができる。

ライトアプリ

操作はボタンを押すだけのシンプルなもの。

ライトアプリ(設定)

オプションで設定ができる。

それほど重要というわけではないけれどもあって損無しのアプリ。


App Store からダウンロード




次のこれはお勧めというよりiPhone標準アプリのコンパス

電子コンパス

標準アプリながら精度もよくて使いやすい。

水平レベルも追加されて使用頻度も多くなったアプリ。

山登りというか普段の生活でも使っている。




最後に山登りとは別に星景写真を撮るときに必要なアプリ。

月の満ち欠けを詳細に表示できる「 Diana 」

月の満ち欠け表示アプリ

テント泊のときには星を撮ることが多いのだけども

その時に月が無い方が綺麗に取れるので

出入りの時間が分かるこのアプリは便利。


App Store からダウンロード




ひとまず今日はここまで

また新しいアプリを見つけたら紹介したいと思います。


 
まさやんYAMAPとアプリ23:05comments(0)|-
Comment









一番上へ戻る