RSS | ATOM | SEARCH
皿倉山
JUGEMテーマ:山行記録


天気が悪かったけどお盆で折角の休みなので北九州八幡東区の皿倉山へ行ってきた。
夜景が綺麗なところで有名だけど登山者も多い。

今回は尾倉登山口からスタート。
ここにはケーブルカーの駅ある。

帆柱ケーブル山麓駅

帆柱ケーブル山麓駅。

ここには登山者用の無料駐車場は無いので注意
登山者はJR八幡駅の立体駐車場からタクシーで来るかシャトルバスがあります。

車で来たい方は、帆柱公園立体駐車場(市営)があります。

こちらは有料で178台停められます。

今日はお盆でシャトルバスが運行していたので利用。
JR八幡駅から出ていて大体10〜15分くらい。
普段の平日は運行していないので確認を。

→ 帆柱ケーブル 無料シャトルバス時刻表

公衆トイレ

公衆トイレ有り。
なかなか綺麗です。
用を済ませて早速スタート!

尾倉登山口

登山口はすぐに見つかる。

皿倉山登山道マップ

ぼちぼち登って約1時間。

登山道

天気が悪いので逆にいい感じの林の中。

車道越え

 

迷うところはなさそう。

車道越え

途中、何度か車道(林道?)を越える。

ふれあいの家前登山口

ふれあいの家の前のひらけたところへ出る。
ここにも登山口の文字が。

広いスペースだけど車は停められなさそう。

分岐

 

階段が続く...、


分岐

 

思ったよりもキツいかも...、


分岐

途中、分岐があるものの案内通りに進むと問題なし。(おそらくどちらからも進めると思う)

水場

皿倉の泉という水場に到着。
今日はあまり暑くないのでここはスルー。

皿倉平

50分で皿倉平に到着。霧がすごい(汗
山頂は近い。

八合目案内

八合目の案内を通過。

皿倉山ビジターセンター

皿倉山ビジターセンター到着。

冒険のもり入口

目の前の冒険のもりの中を進む。

階段

階段を進んで...、

皿倉山山頂

皿倉山山頂へ到着!

山頂案内

山頂案内有り。
さすがに天気が歩いのでお盆ながら人は少ない。

皿倉山山頂のアンテナ

とりあえずここでお昼休憩を取る。
すると少し霧が晴れてきたのでちょっと景色を堪能。

皿倉山山頂からの景色

 

なんとか景色が見えるくらいまで雲が流れてくれた。


皿倉山山頂からの景色

 

かなり遠くまで見れてる。
天気が良ければ最高だろうなと思う。
少し寒くなってきたのでそそくさと下山方向へ。

天空ドーム

登ってきた方向と反対側へ進む。
天空ドーム側から下山。
恋人の聖地なので当然スルー(笑

下山方向

ここから下りていく。

下り始めて5分ほどで国見岩に到着。
大きな岩があり崖になってる。

国見岩の碑

国見岩の碑がある。

国見岩

とりあえず岩の下側へ下りるところがあったので行ってみたけど特に何もなし。
ただ鎖をかけてあったような痕跡が。
とても向こう側に行けそうな感じでは無いけど...。

分岐

西ルート、東ルートの分岐。
ここは東ルート。

洞見台ふれあいの森マップ

ふれあいの森案内板まで到着。

分岐

 

ちょっと分かりにくい?

YAMAP地図を見ながら歩いてみる。


分岐

ちょこちょこ分岐があるものの帆柱稲荷登山口を目指す。

帆柱稲荷神社

帆柱稲荷神社に到着。
ここまで来たらゴールは近い。

参道の階段

階段を降りて一般道を通ってゴール。
約3時間の山行。
天気が良ければ景色が良くて最高だったろうと思う。


山行ログ

■帆柱ケーブル山麓駅〜皿倉山山頂〜帆柱ケーブル山麓駅■
8/13(木)曇り

13:55 帆柱ケーブル山麓駅 出発

14:45 皿倉平

15:05 皿倉山山頂 到着

(休憩)

15:55 皿倉山山頂 出発

16:00 国見岩

16:45 帆柱稲荷神社

17:00 帆柱ケーブル山麓駅 到着

総時間:3時間5分
総距離:4.5Km
高低差:517m

 

●この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています●

まさやん福智山系と周辺22:42comments(0)|-
Comment









一番上へ戻る