RSS | ATOM | SEARCH
太宰府紅葉散策からの愛嶽山
JUGEMテーマ:山行記録

太宰府の紅葉をみにいってみた。

とりあえずいつもの参道前の太宰府駐車センターへ。

ここが広くて1日止められる。

※帰りは時間帯によって渋滞するので注意。

太宰府駐車場

さすがの土曜日なので車はかなり多い。

太宰府駐車場の車

宝満山を望んでみる。

太宰府天満宮参道

参道もかなりの人が。

参道を通りお目当ての光明禅寺に行ってみる。

光明禅寺へ続く道の紅葉

光明禅寺前の通り。

一部紅葉してる感じのもののまだまだこれからといった印象。

光明禅寺前の柿の木

前の柿の木も落ちてしまっているよう。

光明禅寺の正面庭園

正面の庭園も色付ききってなくその前に葉が落ちてしまっている。

今年は暖かい日が続いているので一斉の紅葉は期待できなさそう。

裏の庭園には入らず天満宮へ。

太宰府天満宮

太宰府天満宮の菊花展

11月は菊花展が行われているので菊が飾られている。

いい香りが広がっていた。

太宰府天満宮本殿

本殿周りに紅葉はない。

裏側へ周り竈門神社を目指してお石トンネル方面へ。

太宰府天満宮の石碑

歌碑のあたりに少しの紅葉。

ここでお石茶屋で軽い食事。


その後少しまわって天開稲荷神社へ行ってみる。

天開稲荷神社の鳥居

階段を上がって本殿方面へ。

天開稲荷神社の紅葉

こちらも本殿前に少しの紅葉。

色付きはまだまだの印象。

戻って竈門神社を目指す。

お石トンネル

お石トンネルをくぐって竈門神社への道に出る。

この辺りに少しの紅葉ながらまだ葉はあおい。

表千家九州茶道館

道横に紅葉発見。

豆塚駐車場前

さすがの紅葉の時期、竈門神社へ続く道は駐車場待ちの渋滞。

豆塚駐車場

いつも使っている、豆塚駐車場は満車状態。

行かれる方は朝早くの出発が良いかと。

竈門神社正面鳥居

竈門神社到着!

正面鳥居辺りに少しの紅葉。

竈門神社の紅葉イベント

紅葉の時期は出店が出ていてイベントがあっているよう。

鳥居前の紅葉

色付きはまだ五分程度かな。

このくらいが葉がピンとしていて写真写りが良かったりも。

水面の紅葉

参道の紅葉

休憩スペース前の紅葉

色付きが進んでいるところもあるもののまだまだこれから。

落ち葉

もみじ狩りに来ている人もかなり多かった。

石段の紅葉

本殿前の石段はかなりあおい。

竈門神社

本殿横の紅葉

こちらもまだまだこれからが本番。

やはり暖かい日が続いているのでなかなか色付かないようだ。


竈門神社まで来たので少し登りたいと思い愛嶽山へ行ってみる。

宝満山でもいいけど宝満山は少し前に登ったので今回はパス。

愛嶽山は「おたけざん」という読み。

宝満山と一緒に登る人が多い山、単独は少ないかも。

愛嶽山登山道

本殿の右奥に登山口がある。

ここから入っていく。

鉄塔下

愛嶽山登山道

道は明瞭で迷い箇所は無い。

松ぼっくり

野苺

紅葉は無いので秋の実りを感じながら登る。

愛嶽山の石仏

いくつかの観音様(?)がある。

道から外れていたりするので探しながら登るのも面白い。


およそ30〜40分で山頂の祠に到着。

愛嶽山の祠へ続く石段

思ったより急な石段を登ると祠がある。

愛嶽山の祠

愛嶽山の祠の鳥居

愛嶽山には三角点も存在してるものの今回は行かなかった。

来た道を戻らずここから宝満山方面へ進み下山。

鉄塔下

鉄塔を通過後10分位で鳥越峠に到着。

鳥越峠

ここは宝満山の複数ルートの起点になる箇所で

5つほどの道の分岐点になっている。

鳥越峠の案内板

案内板も複雑です。

今日はこのまま帰るので竈門神社方面へ進む。

宝満山への道への合流地点

20分位で宝満山正面ルートと合流。

石垣

近くには石垣も有り。

ここから竈門神社はいつもの宝満山正面ルートの下山。

10分ほどで竈門神社に到着。

ここで山行をやめてシャトルバスで太宰府まで。

シャトルバスは100円なのが安くて良い!

シャトルバスの臨時便

この時期はライトアップもあっているので臨時便も出ていて

遅くまで乗ることができる。

太宰府までバスで進んで帰宅。


太宰府の紅葉はまだまだだった。

寒波さえ来たら来週にも本番を迎えるかな。

来週はみやまの方に行きたいので個人的に今年の大宰府は終了。


今日のルートは休憩込みで7.6キロ、およそ4時間だった。


山行ログ

 
まさやん三郡山系(宝満山等)20:12comments(0)|-
Comment









一番上へ戻る